« Weblog管理ソフトetco | Main | その名もデカレンジャー »

Feb 14, 2004

船のバラスト水交換

ごまめさんのココログにて「この問題はもう少し一般に知られるべきだと思う」というタイトルで船のバラスト水交換の問題が書かれています。
国際海事機関:バラスト水規制条約を採択 (毎日新聞)

出港時に積み込んだバラスト水は寄港先で捨てられる。この際、水の中に入っていた生物が一緒に放出され、生態系への悪影響を与え、病原体拡散の原因にもなると指摘されてきた。
バラスト水が捨てられることによって生態系を壊し、
海草類の異常繁殖や有害プランクトンの危険性が広がっている。
私は船関係者なのでこの問題はもちろん認識しているのですが、
一般の方が問題意識を持っておられるのには正直びっくりしました。
でも、これという良い解決策がないのが現状です。
昔からシーケンシャルというバラスト水を交換する方法があるのですが、
これは一旦タンク内のすべての水を出してあらたに水を漲るというもの。
でも大洋の真ん中でバラスト水を抜くと船のバランスが崩れたり、
船の曲げ荷重が大きくなってしまうなどの問題があります。
これに対して最近よく行われるのがフォロースルーという方法。
バラストを抜きながらポンプで水をどんどん入れていき、
容量の数倍程度の水を循環させるというやり方。
しかしこれも完全に交換したとはいえず、
またタンクに大きな圧力がかかるなど最善策とはいえません。
微生物等による化学的な浄化方法などが開発されつつありますが、
実用化には至っていないのです。
何か良い方法があったら教えてください。

|

« Weblog管理ソフトetco | Main | その名もデカレンジャー »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

う~ん、たしかに解決策は私にもわかりません。

単純にとりあえずの方法として影響の少ない外洋での交換がいいのかなと思っていました、荷重面で船体構造に負担がかかりそうという説明はなるほどよく理解できます。

だからといって「仕方ないじゃん」って済ますわけにもいかない問題なのが頭の痛いところですね。

つきつめると生態系の変化は、たとえそれが人為的なものであっても人間という自然物が関わる以上、巨視的にはそれだって「自然変化」の一種じゃないか、という主張も出てきたりして。(^^ゞ

Posted by: ごまめ | Feb 14, 2004 at 05:17 PM

生態系の変化はやっぱりまずいのかなあ、と。
特にバラスト水に関してはオーストラリアは厳しいです。
日々精進し、解決策を考えます。

Posted by: やすなり | Feb 14, 2004 at 05:54 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/196019

Listed below are links to weblogs that reference 船のバラスト水交換:

» バラスト水規制かぁ [I see]
Yahoo!ニュース - 海外 - 毎日新聞:<国際海事機関>バラスト水規制条約を採択より。 国際海事機関(IMO)の委員会は13日、ロンドンでの会議で、船を安... [Read More]

Tracked on Feb 16, 2004 at 01:37 AM

« Weblog管理ソフトetco | Main | その名もデカレンジャー »