« タイヤ値上げに思う | Main | 我が社は? »

Mar 24, 2004

ハルウララと命をかけて乗るジョッキー

ちょっと遅くなりますが、ハルウララはブービーでしたね。
逆に私には競馬の真剣さを感じる良い機会となりました。
武豊オフィシャルホームページの日記

ハルウララの今日のレースの1着賞金が僅かに11万円だったこと。(中略)命をかけて乗るジョッキーにとって、それは酷な見返りではないでしょうか。
売り上げは数億なのに。
いかに現在の地方競馬が苦慮しているか。
それ故にハルウララは大事なんでしょうが。
彼が原案の漫画「ダービージョッキー」でも生と死がテーマとなっています。
ある意味、F1ドライバーと一緒だなあと。
個人的には黒船賞のノボトゥルーの方が気になっていました。
(惜しくも2着で、武豊の3連続重賞勝利はならず。)
それにしても、実況の「ハルウララ、遅れる、遅れる、追いつかない」は変な感じでした。
あの実況は、この花冷えを言っていたのか。
今度はオグリキャップの様な強い地方馬で世間を騒がせてほしいものです。

関連記事
ハルウララを応援してよいのか?
武豊がハルウララ騎乗

|

« タイヤ値上げに思う | Main | 我が社は? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/347411

Listed below are links to weblogs that reference ハルウララと命をかけて乗るジョッキー:

« タイヤ値上げに思う | Main | 我が社は? »