« 東京家族旅行計画 | Main | まどか寝る »

Jun 17, 2004

教科書で読んだお話

jun17-01ココログのありログスタッフルームで知ったのですが、自分が小学校の頃、読んだ教科書を再び見ることができるそうです。さっそく光村図書のページへ行ってみました。おおー。懐かしい。その中で記憶に残る作品をいくつか。

スイミー(レオ=レオニ、谷川 俊太郎訳)、くまの子ウーフ(神沢 利子)、スーホの白い馬(大塚 勇三)、アフリカのたいこ(瀬田 貞二)、チンパンジーと道具(西田 利貞)、大陸は動いている(竹内 均)、アニメーションとわたし(手塚 治虫)、田中正造(上 笙一郎)、「野球」と「ベースボール」(斎賀 秀夫)、ゆずり葉(河井 酔茗)などなど。

意外と、たくさんの話を覚えていました。宮沢賢治の「やまなし」が6年生だったとは、意外でした。もっと小さな頃だと思っていました、クラムボン。スイミーは子供ができたらぜひ読み聞かせたいと思い、絵本も持ってます。高学年になると「大陸は動いている」などのノンフィクションが好きになり図書館で色々読んだ記憶があります。いくつかの作品は、今でも教科書に載っているそうです。親子で「とーさんもそれ、読んだ」とか話ができたらいいなあ。これらの国語の教科書の作品を収録した本もあるそうです。あらためて子供と読んでみたいです。教えて下さった「ありがと。 BLOG」スタッフのクラムボンさんにありがと、です。

|

« 東京家族旅行計画 | Main | まどか寝る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

やすなりさん、こんにちは。トラックバックをありがとうございます。「ありがと。BLOG」スタッフのクラムボンです。私も「やまなし」が6年生の教科書だったことは、光村さんのHPで初めて知りました。3・4年生の頃に読んだとばっかり、思っていました。「スーホの白い馬」と「ゆずり葉」は私も大好きです。お子さまたちにぜひ読んであげてくださいね!

Posted by: クラムボン | Jun 19, 2004 at 08:39 AM

クラムボンさん、ありがとうございます。
こどもと一緒にたくさんの話を読んで、
感想を話し合うのが本当に楽しみです。
これからも「ありがと。BLOG」楽しみにしてます。
重ねてありがとうございます。

クラムボンってハンドルネームいいなあ。

Posted by: やすなり | Jun 19, 2004 at 09:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/786758

Listed below are links to weblogs that reference 教科書で読んだお話:

« 東京家族旅行計画 | Main | まどか寝る »