« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

Sep 30, 2004

iTunesでCDを作る

jukeboxburnmac04272004iTunesは簡単にCDから曲を読み込むことができて、ちょー便利。でも一つ悩みがあり。我が家では、音楽を聴くのは家のステレオと車の中。だからといって同じCDを2枚も買うのはナンセンス。でもiTunesのAAC圧縮形式では、通常のプレーヤーでは聞けない。どうすれば、と日々悩んでおりました。が、しかし、iTunesを立ち上げ、プレイリスト(アルバム)を選ぶと、右上の丸いボタンが「ディスクを作成」に変わった!iBookに空のCD-Rを入れて、ボタンをポッチッとすると、あっという間にCDができました。もちろん、通常のプレーヤーで聞ける!ちょー簡単。なんだか、OS9&外付けドライブで、オンラインソフトを使ってシコシコCDを焼いていた頃がウソみたいです。アップルのHPを見ると、アルバムジャッケットを作るのも楽しそうです。今度は、自分のお気に入りベスト盤を作ってみよう、と思ったのでした。

アップル - iTunes - CDの作成

iTunesでは、カーステレオやホームステレオで再生できる、自分だけのミュージックCDをすばらしく簡単に作ることができます。書き込めるCDの数に上限のある一部のアプリケーションとは異なり、iTunesでは好きなだけ多くのオリジナルCDが作れます。さらに最新バージョンでは、あなたの選曲やミックスに添える本格的なCDジャケットも印刷できるようになりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 29, 2004

台風21号

岡山は只今、台風最接近です。
只今、会社から車で帰ってきました。
帰り道は大渋滞。
目の前を色んなものが飛び、
道の上には色んなものが転がっていました。
大雨で道は冠水しどこまでが道か良く分かりません。
もう、いい加減にしてよ、今年の台風
と、声を大にして言いたいが、だれに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 28, 2004

ジュールリメ杯

sep26-01
2006ワールドカップのTシャツです。
結構、お気に入りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 27, 2004

ほぼ日手帳、注文

iconやっぱりギリギリになってしまいましたが、今年はなんとか締め切りまでに注文することができました、ほぼ日手帳。悩んだ末に(ホントはテキトー)注文したのは、「ブルー・ブラック(紺)」です。一応、おっさんらしく地味にしてみました。これまではまともに手帳なんか使ってなかったのですが、最近仕事で会議が多くなってきたので、きっと重宝するでしょう。そんなのより実は、巻末のおまけのページが楽しみです。日本と世界の“姉妹辞典”とか、何度読んでも笑える漫画など。1日1ページの下の欄の数々の名言や迷言は、先読みせずに楽しみにしてとっておかなければ。11月中旬からの発送だけど、ギリギリの注文なので、年末かなあ。いずれにせよ、楽しみです。

ナイロンカバーのカラー

2002年版のほぼ日手帳の復刻版ともいえる紺色。
毎年、ご要望をいただいていたこの色を、
2005年版の定番色にくわえました。
深海を彷彿させるような、
深い深いきれいな紺色です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 26, 2004

アイロンビーズ

アイロンビーズって知っていますか?
カラフルなマカロニ状の小さな小さなプラスチックを碁盤の目のような板に並べ、それを上からアイロンで引っ付けると、いろいろなアクセサリーや小物ができるのです。幼稚園でも大流行りなようで、えいすけもポケモンのキャラクターを作ってキーホールダーにしてかばんに付けて嬉しそうに通園しています。子供にリクエストされ、色々チャレンジするのですが、これが結構、大人でもハマります。コースター程度のものしか想像できなかったのですが、すごい人もいるものです。こんなの見たらびっくり。大きなものや立体ものまで。ここまで来るとアートですね。

大福帳さんのアイロンビーズ作品
そのダンナさんのアイロンビーズ
まとめて作品が見られるアイロンビーズギャラリー

大阪のいとこの誕生日にもプレゼントしました。ぜひ、ハマって下さい(親も)!

トイザらス・オンラインショッピング

手軽にできるので、人気のアイロンビーズです。アクセサリーから小物まで工夫次第で何でもできちゃう新しいホビーです。ビーズを好きな絵柄かお手本にそってプレートにさし、絵柄の上にパラフィン紙をのせて、のせた紙の上からアイロンをしてそっと押さえてはがして出来上がり! 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

映画「仮面ライダー剣(ブレイド)」

toeiえいすけと観に行きました、劇場版「仮面ライダー剣(ブレイド)」。平成ライダーの映画を観に行くのは、これで3回目です。テレビの映画版ですが、単なるダイジェストやサブストーリーではなく、龍騎の時は最終回を先取り、ファイズの時は数百人のライダー登場、今回は4年後の世界とその内容も凝っています。大人も満足。えいすけもテレビでは見られない、新ライダーや新しい変身が出てきて楽しそうです。ちょい役で2年前のファイズの出演者が出てくるところも憎い演出です。でも、えいすけも来年は小学校。もう観に行くのはこれで最後かなあ、と思うと少し寂しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 19, 2004

ドイツから帰国

SEP18-01帰ってきました。むこうでは最高気温は20℃だったのに、空港に着いた瞬間、あちー。気温差10℃ぐらいあります。夜行便で帰ってきたので、朝、到着でした。眠いのを我慢して夜まで起きねば。ドイツではいっぱいソーセージを食べました。あちこちの屋台で、パリパリと焼かれた色んな種類のソーセージが並べられていて、値段も300円前後。これが美味いのです。ビールと一緒に食べると最高。でも、あとはあんまり美味しいものは無かったなあ。どこに行ってもポテトばっかし。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 17, 2004

再びハンブルグへ

SEP17-01 朝、トラベミュンデのホテルをチェックアウトしてハンブルグに戻りました。最後になってやっと鉄道に乗るのも慣れてきた感じです。宿泊先のホテルに重い荷物を預けて、今日は一日市内観光です。地図を片手に歩くこと、6時間。港で帆船やアメリカ移民時代の船を見学し、歴史博物館では膨大な船や町並みの模型に感嘆する。駅近くにはたくさんのショッピングアーケードが連なり、見て回るだけであっという間に時間が経ちます。ここで、えいすけとお揃いの地元サッカーチーム(高原選手も所属)のTシャツを買いました。市庁舎前の広場では、2006年にドイツで開かれるワールドカップのイベントが行われており、初めて間近でジュールリメ杯を見ました。そこで、フットサル大会をしばし見学。歩きつかれてホテルに戻り、ドイツ最後の夕食をとりました。最後はハンブルグステーキと決めていたのですが、観光客相手の高級レストランでないと無いみたいです。間違えて、ハンバーガーを頼みそうになりましたが、諦めてニシンのフライをいただく。ただ、どこに行っても、ものすごい量のポテトが出てきます。ポテト大好きのまどかはきっと喜ぶでしょうが、さすがに私は飽きました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 16, 2004

リューベック観光

SEP16-01午前の会議を抜けて、30分ほど鉄道に乗ったところにあるリューベックを観光。ここはハンザ同盟時代に最も繁栄した町で、川の中州にある旧市街全体が世界遺産になっています。実は、学生時代に来たことがあるのですが、そのときの遠い記憶をたどりながら、2時間ほどぐるぐる歩き回りました。どれの建物も歴史があり、茶色いレンガで統一され、とても美しいのですが、いかにもドイツ、派手な装飾はほとんど見られず、質実剛健と言った感じです。写真は町のシンボル、ホルステン門。壁の厚さが3.5Mにもなる部分があるそうで、建物が地面にめり込んでいました。夜は、ホテルで会議主催のバンケット。グリークラブ、リューベックおじさん達の長い長い、でも楽しい合唱のあとは、お待ちかねの食事。あれれ、何故かビッフェだった。でも、ワインはいっぱい飲みました。なんか、毎日、ビールか赤ワイン飲んでる気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 15, 2004

ドイツの造船所を見学

SEP15-01午前中、歩いて歩いてやっと見つけたスーパーマーケットでお買い物。美味しいと教えてもらったチョコレートとニシンの酢漬け、ハム(ホントは国内持ち帰り不可)を少々。びっくりしたのがウナギの燻製。丸ごと一匹、1Mぐらいのが売ってました。思わず買ってしまった。どうやって食べるかが問題です。午後からは会議主催のツアー。観光など、いろいろコースを選べたのですが、私は旧東ドイツの港町、ヴィスマールにある造船所見学に行きました。トラベミュンデからバスで1時間半。偶然、この会議で再開した韓国の友人と車内で近況報告をして、共に過ごした学生時代を懐かしむ。今では、トップ企業の常務になっていらっしゃいました。すごーい。今度、韓国に行っておごってもらおう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 14, 2004

発表当日

SEP14-01日の出前に目が覚めて、緊張して寝られずに、朝食前に再度練習。10時半からの発表でしたが、こんな日に限って会場は大勢の人でいっぱいです。ゆっくり丁寧に話したつもりでしたが、発音は無茶苦茶だったような気がします。でも始まったら意外と落ち着いていたかも。質問は、英語がよく分からず苦労しました。要点だけ言ってくれればいいのに、前置きが長く、結局コメントだけだったりして。私が質問に悪戦苦闘していると、共著者の大学の先生が助け舟を出してくれました。本当に助かりました。何はともあれ、これで今回の出張の最大の目的は果たしました。夜は会議主催で、リューベックの旧船員組合の家で食事がありました。この建物はハンザ同盟時代の1535年に出来たそうです。出てきた大量のお肉はともかく、赤ワインはおいしかった。市長さんの話によると、当時、帆船で塩をボルドーに運び、帰りにワインを詰めて持ち帰ったら、本国よりもおいしくなったそうで、以来、フランスワインをリューベックで成熟させているそうです。でも、重いのでお土産には無理かなあ。写真はホテルから見た大型フェリー。スカンジナビア半島から多くの乗客やコンテナを積んだ船が絶えず出入りします。すぐ目の前を通るその雄大な姿は圧巻です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 13, 2004

会議初日

SEP13-01朝8時半から夕方5時までびっしり会議。これが週末まで続きます。でも出入り自由なので、興味のあるものを中心に聴講します。結構、楽かも。とりあえず初日はすべて出席。活発な議論にレベルの高さを感じ、こんなところで自分がしゃべれるのだろうか、不安と緊張が大きくなってきました。写真は、ホテルの自分の部屋13階からの眺望。風が強く上着なしでは寒いくらいなのに、バルト海で泳ぐ人も見られます。砂浜に転々と並んでいるのは、カラフルな籐の籠。ここに腰掛けて風をよけながら日の光を浴びるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 12, 2004

トラベミュンデ到着

SEP12-01朝はハンブルグ駅周辺を散歩。重厚な市庁舎を横目に見て、まだオープン前のショッピング街を抜けて、内アルスター湖をぐるり。ドーム型の建物の市立美術館に入り、膨大な近代絵画を鑑賞。でも、あまり好みの絵はなかったです。ムンクの作品もあるらしいけど、見つけられなかった。昼から今回の目的地、トラベミュンデへ鉄道で移動。ドイツ語表示の自動販売機での切符の買い方がよく分からず、列に並んで窓口で切符を購入。よく分からないうちに手数料2ユーロを取られてしまいました。ハンブルグの駅は、いかにもヨーロッパの駅と言う感じで、旅してるという実感がわきます。ゆっくりゆっくり走る列車に乗って1時間半、終点がトラベミュンデ。ホテルはそこから歩いてすぐのところでした。そこで日本から来た他の人と会い、一緒に海辺のレストランで夕食を食べました。店員お勧めの魚料理を食べたのですが、期待以上に安くておいしかったです。さあ、明日からは会議が始まり、お仕事開始です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2004

ハンブルグ到着

SEP11-01朝早くの関空発ルフトハンザに乗って12時間、フランクフルトへ。シートは狭くて、席にテレビもなく、最悪でした。機内ではハリーポッターの新作を見ましたが、英語で私が理解不足の為か、最後のどんでん返しに納得できず。また日本に帰って見よう。意外に女性の一人旅が多いのに驚きました。隣の人も同年代の女性で、有給消化のためにヨーロッパ旅行するのだと。英語の発音も皆良い。フランクフルトで国内線に乗り換えて1時間、ハンブルグへ。今日はここで一泊。夜、駅近くでGYROという肉料理を食べました。これってギリシャ料理?写真は宿泊先のホテル。駅の目の前でとても便利。でも夜の中央駅は、酔っ払いや奇声をあげるような人が多く、ちょっと危なそうでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2004

今年のほぼ日手帳

title昨年は気がついたときには締め切りを過ぎていたのですが、今度こそ買おうと思っているほぼ日手帳。いろんな色があるけど、現在の人気は、
1(ナイロン)マンゴー
2(ナイロン)グリーンティ
3(ナイロン)さくら
4 (ナイロン)ブルーベリー
5 (ナイロン)ブルー・ブラック
6 牛革オイルコーティング・オレンジ革
の順だそうです。何色にしよう。というか、また買い忘れそう。締め切りは9月28日まで。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 09, 2004

交通事故で大変です

Filtrationさんの実体験!オレオレ詐欺の手口で、
その恐ろしさを知ったばかりですが、
私のところにもそんな電話がかかってきました。
「県警です。奥さんですか?
旦那さんが交通事故で大変です。
すぐに○十万円を払って下さい。」
あのー、ここにいるんですけど、私・・・
これってオレオレ詐欺なのか。
それにしてもタイミング悪すぎ。
私が休みのときにかけてこなくても。
今回は笑い話ですんだけど、最近多いです。
架空請求のはがきや金融ローンの勧誘などなど。
怖いのは、こちらの内情を良く知っていること。
いろいろなところで情報が漏洩しているとしか思えない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 08, 2004

お風呂でビール

お風呂でまどかは、毎日おままごと。
桶の中をかき混ぜて、じょうろに移してコップに注ぐ。
何を作っているのか聞いたら「ビール」。
石けんで泡立てるのがコツだそうです。
こりゃ、密造ですなあ。
湯船につかりながら何杯も飲まされてしまって、
さらに酔っぱらった振りまでさせられました。
ビールと言えば、なんでも
相手にしてもらえると思っているところが
かわいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2004

台風16号に続き、18号

今日は台風18号が接近し、会社は午後から帰宅命令。でも、こんな日に限って明日までに仕上げなければならない仕事が。重い資料とパソコンを持って、強い風の中帰宅し、同じく自宅待機で欲求不満の子供達の「あそんで」攻撃を逃れ、仕事に勤しむ。夕刻、岡山に最接近。ほぼ同コースを辿ったけれど、先日の16号に比べれば、幸い、雨風はやや弱いように感じた。前回は夜中だったので、心理的にも恐怖感が大きかったように思う。でも、九州をはじめ嫁の実家の広島は相当な被害が出ている模様。テレビでは大型トラックが横倒れになっていた。建造中の船が流れたり、座礁したりしたニュースを聞くと同業としても心配である。一昨日は大きな地震もあったし、なんだか、最近、事件だけでなく、自然までが不安である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2004

岡村靖幸、8年9ヶ月振りの新作

Me-imiなんか最近テレビに出てるなあ、と思ったら岡村靖幸の新作が出ておりました。『Me-imi(ミイミイ)』。オリジナルアルバムとしては、なんと8年9ヶ月振りとか。中学・高校はめちゃめちゃよく聞いてたなあ。あんなファンキーなの、日本語で他では聞けなかったもの。早速、towerで購入。店頭でとってきたbounceを読みながら、iTunesで読み込み、再生。相変わらず、ねちっこくて、気持ちいい。でもエロさが減ったかな?最近、はずれなく聞ける人が少なくて即買いするのに困っている中、貴重です。聞き込むぞー。

岡村靖幸 - bounce.com インタビュー

あの強靱なグルーヴが、生悶えする愛のメッセージが、ついに、ついに、ついに、ついに、ついに、ついに堂々のニュー・アルバムとして舞い降りてきた!! 強烈無比な最強のポップ秘宝館は開店休業状態じゃないんだぜ!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 03, 2004

フェッチ

wanko01sニッキの方で愛用しているファイル転送ソフトはFetch(フェッチ)です。分かりやすい操作が気に入っているのはもちろん、アイコンが良い。このへん、winでも見習ってほしいものです。OS Xになって表示で文字化けがあったのですが、4.0.3J1で一部改善されておりました。早速ダウンロード。ホームページでは、グッズもあり。でも、ぬいぐるみやTシャツは可愛くないのは何故?ネクタイはなんとか受け入れられるかもしれない。買わないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 01, 2004

脚下照顧

えいすけが少林寺でもらった約束事のひとつに、この言葉がありました。すばらしい。実践するには大人の私にとっても、とても難しいことのように思えます。でも5歳のえいすけの場合は「靴をそろえること」ですが。

きゃっかしょうこ【脚下照顧】

〔「脚下を照顧せよ」という禅家の標語から〕他に対して理屈を言う前に自分の足もとをよく見ろ。自己反省を促す意で用いられる。照顧脚下。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »