« メアドの平均寿命 | Main | デュエルってなんだ? »

Mar 30, 2005

民放より国営放送が好き

W杯予選、バーレーン戦。
前半はなんだか欲求不満。
守って守ってカウンター狙いの相手に対し、
日本の狙いは何なのかよく分からない。
強いて言うなら中村のフリーキック?
ヒデのキラーパスも少なかった。
が、ヒデのボランチはいいと思う。
それにしても復活したゲンク師匠は面白い。
見てないところで色々やってる。
一方、後半はワクワクする展開。
見ていて面白かった。
もっと点が入っても良さそうだったけど。
結果的にオウンゴール、1-0で勝ち。
サルミーンさまさま。

ところで、

気になるのがテレビの実況解説。
訳あって前半はテレ朝を見たのだが、
川平Jの雄叫び、セルジオの精神論は好かない。
(でもセルジオはサッカーが
めちゃ上手いので何を言ってもいいのだ)
先日のイラン戦の松木も言葉足らず。
実況アナも頑張れよー。
日本国民の多くがその声に一喜一憂してるんだから、
サッカーを勉強した上で、正しく伝えて下さい。
後半は家に帰ってNHK BS。
やっぱりこっちの方が落ち着いて見ることができる。
木村和司と井原は淡々として良い。
もちろん個人的ひいきも大きい。
やっぱり民放は色を出すのが宿命なのか。
ブラジルの中継見たく。
音を消して見ろって言われそう。

とにかく、ドイツ期待してます。
頑張れ、ニッポン!

|

« メアドの平均寿命 | Main | デュエルってなんだ? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/3499650

Listed below are links to weblogs that reference 民放より国営放送が好き:

« メアドの平均寿命 | Main | デュエルってなんだ? »