« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

Jun 29, 2005

ポケモンエアキッズ

会社から帰ると
えいすけが大きな風船人形をもって喜んでいる。
なんだそれ?
そんなおもちゃ、いつ買ってもらったの?
えっ、食玩?
箱に入っているのを空気入れで膨らますそうです。
全長25cmもあるそうで。
その手があったか!という感じ。
食玩メーカーも色々考えますねえ。
感心してしまいます。

Airkids
ポケモンエアキッズ

驚きのジャンボサイズ!ポケモンの空気ビニール人形が新登場!リザードン、カメックス、フシギバナ、ラプラス、レックウザの全5種。●ラムネ菓子入り●

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 27, 2005

VHS+HDD+DVDレコーダー

長いこと、悩んでいましたが、近所のお店で
Amazonと同じくらいまで値引きされていたので、
買ってしまいました!(もちろん嫁事前確認済み)
5年間保証考えたら納得のゆく価格でした。
Rd-Xv34
東芝のVHS+HDD+DVDレコーダー
RD-XV34

とりあえず、汗だくで配線工事。
3つが1つで済むので極めて小スペース。
結果、DVDプレーヤーとビデオデッキ、
ついでにiTunesで使わなくなったミニコンポを撤去。
一応、非常用にビデオデッキ一台は保留。
配信される番組表は、まだ蓄積されていないので
GコードでHDDに試し撮りしてみました。
今までのVHSに比べ画質もきれい(D端子接続)。
フォルダで保存され、パソコンに練れている人間には
分かりやすい構成でした。
とにかく、これは保存用のテープとか残量が無いとか
あんまり気にせずジャンジャン撮れるのがいい。
使い勝手はこれから色々試してみてから。
ネットと繋いでも見たい。
2番組録画、3者間のダビングも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 26, 2005

テスト疲れ

訳あって先月、英語の試験を受けました。
試験なんて学生以来。
何の勉強もせずにとりあえず受けました。
昨日、その結果が届く。
うーん、微妙。
一応、自分で目標としていた点はありました。
で、今日、二度目の試験。
ギリギリでも目標点をクリアできたせいもあり、
なんだかモチベーション高まらず(言い訳)。
もう、受けたくないなあ。
疲れてしまいます、おじさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2005

世界制覇

トラックバックされたので、
ウギーさんのブログに行ってみると
とっても詳しくサッカーのことが書かれていました。
でも、もっと興味深かったのが旅行日記。
とってもたくさん海外に行かれていてびっくり。
その中で面白かったのが、
世界で行ったことのある国、、、」という記事。
自分で行ったことのある国を色分けして世界地図が作れるそうです。
私が行ったことあるのは、
アメリカ西海岸、北ドイツ(2回)、ノルウェー(2回)、
フランス(2回)、モナコ、韓国、イギリスです。
Worldmap
まだまだ7カ国で3%に過ぎないそうです。
世界って広いねえ。
他にもヨーロッパ版やアメリカ州別版もあります。
嫁さんはオーストラリアに行きたがっている。
私は、いつの日か、アフリカにいきたいと思っている。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

Jun 23, 2005

日本vsブラジル

今朝、早起きしました。(3時半って朝か?)
眠いです。
でも、今回のコンフェデ杯のブラジル戦は面白かった。
ロナウジーニョの素晴らしいプレーも見れたし。
大黒は位置取りがいいなあ、よく走るし。
中村は今までで一番良かったのでは。
惜しくもマイアミ以来の「ケルンの奇跡」にはなりませんでしたが。
でも、日本ってサッカー強くなりましたねえー。
ちょっと前では考えられなかったことです。
当たり前ですが、ジーコ監督は日本が点を入れると喜んでました。
母国とやるのってどんな心境なんだろう?
ゆくゆくはブラジルの監督になりたいんだろうし。
監督と言えば、ベンゲルさんが観戦レポートしてましたね。
中田ヒデはやっぱり、ベンゲルさんのアーセナルに行くのであろうか?
ああ、眠い。
けどドイツ戦も見たい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 22, 2005

明日発売の切手

H170623 02
raizoさんの記事を見て、欲しいと思って、はや数ヶ月。
すっかり忘れていたのですが、明日発売でした。
新シリーズ切手「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」 登場!!
第一弾は、ポケモン。
図柄はピカチュウ、リザードン、ミュウ、レックウザ、ゴンベ。
子供にせがまれて、と言いながらきっと我が家でも購入するでしょう。
でも、第二弾、第三弾のガンダムや999は言い訳できないなあ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jun 21, 2005

コンフェデ杯とトヨタカップ

日本に帰ってきて何とか時差解消。
と思っていたら、ドイツでのコンフェデレーションズカップや
オランダでの世界ユース選手権を見ていると、欧州時間に戻りそう。
A代表もU-20代表も頑張れ。
でも、眠い。

ところで、コンフェデ杯は大陸代表の各国が世界一を争うけど、
今年から世界クラブ一番を決める大会に変わるトヨタカップは、
これと同じ方式のクラブ版?

コンフェデ杯は、
開催国のドイツ 、W杯優勝のブラジル、
欧州選手権優勝のギリシャ、アフリカ杯優勝のチュニジア、
北中米カリブ海選手権優勝のメキシコ、
オセアニア杯優勝のオーストラリア 、
そしてアジア杯優勝の日本の8カ国を2グループに分け、
上位2チームが準決勝に進出と言う方式。

一方、今度のトヨタカップは、

世界クラブ選手権

12月11〜18日に、日本で6大陸のクラブ覇者による
世界クラブ選手権を開催する。
参加6チームは8日間でトーナメント戦を行い、
欧州と南米の両代表はシードされる。
開催国の出場特権はなく、
日本のクラブが出場するにはアジア覇者になることが必要。

でも、ジュビロもマリノスも負けちゃいました。
参加する6大陸クラブチャンピオンは、欧州のリバプールは既に決まり。
それと、北中米カリブのデポルティボ・サプリサ(コスタリカ)に
オセアニアのシドニーFC(オーストラリア)も。
残りは、南米、アジア、アフリカのクラブチャンピオン。
面白いけど、欧州チャンプのリバプールは強行スケジュールで
極めて不利そうですね。
何はともあれ、こちらは日本開催なので時差無し。
すでに年末のこちらの大会が楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2005

ロンドンの恐竜

ロンドン最後の日。
お昼の飛行機で帰ります。
朝は早起きして色々公園を散歩。
ロンドンは大都会ですが広い公園がたくさんあります。
グリーンパークやハイドパークをうろうろ。
リスやウサギまでいます。
広ーくて、とても気持ちよいです。
London05
月曜通勤ラッシュの地下鉄に乗って、自然史博物館へ。
ここにはめちゃめちゃたくさんの恐竜の骨や化石がありました。
ティラノザウルスはもちろん、ステゴザウルスやトリケラトプスも。
えいすけに見せたかった。
出発時間ギリギリまで堪能しました。
帰るの嫌だなあ。
London06
帰りの飛行機では、オーシャンズ12見て、ゆっくり寝て、コンスタンティンを見たらすぐに成田でした。
で、時差ボケも無く良かった、良かった。
でも明日から仕事。
辛い・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 12, 2005

ロンドンの観覧車

今日は終日、ロンドン観光。
4月から留学している先輩がホテルまで迎えにきてくれました。
でも電車が不通で一時間遅れ。
ロンドンでは電車が古いせいもあって当たり前のようです。
この辺の感覚は日本とは異なるところです。
そういえば、お店でレジ前に行列ができても店員はちっとも慌てる風じゃありませんでしたね。
久々の再会を果たし、地下鉄に乗る。
ロンドンの地下鉄は通称チューブと呼ばれ、トンネルはその名の通り狭い半円状。
列車も半円状なので、ドア近くでボーッとしていると頭を挟まれそうになる。
地下深くに作られ、戦時中には既に防空壕として使われていたとか。
最初の目的地は、テムズ川沿いの大観覧車、ロンドン・アイ
朝早くだったので、スムーズに入れましたが、昼を過ぎると大行列とか。
25人乗りのガラス張りのゴンドラで30分かけて一周します。
対岸のビックベンをはじめ、ロンドンの町並みが一望でき最高の気分。
個人的には観覧車の設計をしたこともあり、ワイヤーだけで支えられたその特異な構造に興味津々でした。
London03
次にタワーブリッジに昇り、その跳ね上げ橋の歴史を勉強しました。
石炭を燃やして蒸気で水圧をかけていたのですね。
今でも大きな船が通る時は橋を開くそうです。
London04
ここで、お昼ご飯。
近くのいかにもと言うパブに入り黒ビールとトラディショナルなイギリス料理をいただく。
うー、まずい。
温野菜とお肉のパイ包みを食べたのですが、味付けはグレイブソースをかけただけ。
この黒いソースがまずい。
イギリス人はこれがとっても美味しいそうです。
留学している先輩のホームステイ先ではこれが毎晩出るそうです。
たいへんだあ。
ロンドンタワーを横目に、地下鉄に乗って大英博物館へ。
ここでは、モアイ像やパルテノン宮殿の彫刻も見ましたが、やっぱり圧巻はロゼッタストーンをはじめとする古代エジプト関係。
特にミイラの数はすごかった。
5000年前の最古のミイラまでありました。
その後は、先輩がまだ行ったこと無いということで、またおもちゃ屋さんへ。
2日続けて行っても楽しい。
夕飯はチャイナタウンで中華をいただく。
すごい美味しくて量が多くてびっくり。
日本でもこんなに美味いのは食べられないぞ。
一日、お相手してくれた先輩ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 11, 2005

ロンドンのおもちゃ屋

ロンドン移動。
ここで時計を1時間動かします。
ノルウェーは日本と7時間差ですが、イギリスは8時間差。
EUなのでてっきりユーロが使えると思ったら、意固地なイギリスは今でもポンドでした。
結局、家から持ってきたユーロはただのお荷物となってしまいました。
ホテルはアメリカ大使館の横の高級住宅地で比較的治安も良いそうです。
部屋に荷物を降ろして、早速近辺をうろうろ。
二階建てバスや箱形タクシーが古い町並みを走っています。
ロンドンに来たなあーと実感。
London01
そういえば、オスロでもここでも既にスターウォーズが公開されています。
すげー見たい衝動に駆られましたが、日本で公開を心待ちにしている嫁を思い出して何とか我慢。
他にもロンドンでは「We will rock you」と言うクイーン・フレディをモデルにしたミュージカルが流行っているそうです。
時間があったら見たかったなあ。
とか言っている間に世界最大のおもちゃ屋、Hamleys発見。
ビルの地下から最上階まで全部おもちゃで、陽気な店員が色んなおもちゃを実演しています。
日本で売ってるのも見たこと無いのもいっぱい。
中でもNゲージの列車が充実していました。
個人的にはハリーポッターのレゴトレインに惹かれましたが、大きすぎて断念。
子どもたちにはポッターなりきりセットなどを購入しました。
出口では、イギリス人の子供が泣き叫び、お父さんに引きずられて店を出る姿も。
日本と同じだなあ。
子供も連れてきたかったなあ。
彼らにとっても最高に楽しいでしょう。
London02
ピカデリーサーカス近辺でサッカー・イングランド代表のユニホームを自分と子供の分を購入した後、ソーホーで美味しいお店を探す。
きれいなお姉さんがスゴい格好で手招きするところに迷ってしまいましたが、何とかインド料理店に入ることができました。
フランスでベトナム料理が美味しかったように、やっぱりイギリスのインド料理は本物でした。
日本ではタイガービールですが、こちらではティッカビールも飲めました。
ロンドン、とっても楽しいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2005

ノルウェーのお酒

今日でお仕事は終わり。
懇親会があり、みんなで美味しい中華を食べました。
で、その後もホテルの最上階でお酒をいっぱい飲みました。
このお酒がきつい。
アクアビットというお酒で、原料はイモだそうです。
樽に入れて船で海を渡り寝かせるそうです。
何回赤道を超えたか瓶に書いてたりします。
ノルウェーに来た時はぜひどうぞ。
それからもう一つお酒の話。
日本のビールの父はノルウェーだとか。
昔ノルウェーからアメリカ、日本と渡った人がビール技術を伝えたそうです。
でも工場経営が上手く行かなくなりそれを買い取ったのが今のキリン。
ノルウェーにビールを伝えたドイツとともに日本人の口に合う訳です。
写真はホテル最上階バーからの眺め。
北欧は高い建物があまり無いですね。
さあ、明日からはロンドンです。
Oslo06

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2005

白夜

オスロに来てびっくりしたこと。
日が長い。
というか、日が沈まない。
夜10時が来ようというのに写真のような明るさです。
夜11時でも照明無しでサッカーの試合やってます。
12時過ぎてやっと薄暗くなり、2〜3時に夜空が見える。
けれどすぐに日が昇り明るくなる。
沈むというより、北の空に太陽が低く廻るといった感じ。
おかげでなんだかぐっすり寝られません。
前にノルウェーに来た時は年末でした。
今回とは逆で全く太陽を見ることがありませんでした。
ノルウェーの人に話を聞くと、やっぱり冬は辛いそうです。
うつ気味になる人も多いとか。
だから、とっても夏が待ち遠しいそうです。
多少肌寒いと感じてもみんな薄着で日向ぼっこしてます。
Oslo05

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 08, 2005

オスロの生活や人々

オスロ市誕生?100周年ということで色んなお祭りが開かれています。
(追記:正しくはノルウェー独立100周年でした)
夏を祝うように街中とても賑やか。
オスロ滞在4日目になり、こちらの色んなことが分かってきました。
物価は日本より高い感じ。3倍くらい?
消費税が23%も含まれているのです。
てっきりユーロが使えると思っていたら、ノルウェーはEUに加盟していませんでした。
通貨はクローネで、1クローネ=16円前後。
ちょっとしたホットドックにジュースで50クローネ以上。
食事もあまり美味しいとは思わないなあ。
昨晩は有名なノルウェー料理店に行ったのですが、注文して一時間弱待たされた上に、ラムの味もいまいち。
一緒に行った人はトナカイにチャレンジしていましたが、こちらも大味で匂いもきつかったそうです。
でも、毎朝ホテルの朝食で食べるサーモンはとても美味しい。
それからこちらで覚えたノルウェー語。
ありがとうは「タッキ」。
さようならは「アジャー」。
言葉の響きや字はドイツ語に似ています。
でもみんな極めて英語が上手です。
ヨーロッパではイギリス以外で一番うまいかも。
あと、信号がとっても短い。
すぐ青に変わるけど急がないとすぐ赤になっちゃう。
自動車はとても親切な運転で、歩行者が道を渡ろうとすると絶対止まってくれます。
タバコはどこでも室内は完全禁煙。
公共の場だけでなく、ホテルもレストランも。
従業員の受動喫煙を防ぐためだそうです。
一歩外に出るとみんなプカプカやっていますが。
最後に女性がみんな美人。
肌の色が白くて金髪。
素晴らしい。
日本はサッカーW杯出場決めたそうで。
見たかったなあ。
写真は食事をした1881創業のノルウェー料理のレストラン。
oslo04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 07, 2005

展示会

今日から展示会が始まりました。
各国からものすごい数のブースが出展されとっても華やかです。
電飾キラキラの広告があったり、大きなエンジンをそのまま展示したり。
会場内には裸で広告をボディペインティングした女性も歩いていて私の方が逆にドキドキしてしまいました。
私の仕事は自社ブースのセッティングと自社製品の紹介。
普段とは違い、いろんな方とお話できて楽しいです。
oslo03

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 06, 2005

オスロ船観光

宿泊先のホテルは王宮の横で街の中心地にあります。
でも、仕事先の展示場はメトロで30分以上も離れたところ。
快速に乗れば半分で着くけど、各駅と快速の違いがよく分からない。
午前中に展示会場の準備を早々に終え、午後からは市内観光です。
港から出ている50分間のミニクルーズに出かけましたが、
謳い文句のフィヨルドなんて見られませんでした。
(追記:断崖絶壁じゃなくても氷河で浸食されたのはフィヨルドというそうです。)
でも、ガイドのノルウェー人の女性は日本に住んでいたこともあって上手な日本語でいろいろ教えてくれました。
偶然にも、私の展示会出展ブースの隣で明日から通訳のバイトするそうです。
これも何かの縁ですねえ。
そのあとは船でビィグドイ地区に渡り、博物館めぐり。
バイキング船博物館では、1000年以上前の木製の船を見ました。
こんなので荒波の外洋を渡っていたなんて、想像するだけで怖い。
さすが、バイキング。
時間も無かったので、民族博物館には立ち寄らず、残りを駆け足で。
ペルーからイースター島まで漂流したいかだ船、コンチキ号博物館。
北極点を目指したフラム号博物館。
船の模型がたくさん飾られているノルウェー海洋博物館。
どれも館内に入るときに「あと20分で閉まるよ」と言われ、ぜんぜんゆっくり見ることが出来ませんでしたが、それなりに面白かったです。
さあ、明日からは仕事です。
oslo02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2005

オスロ到着

成田を発って20時間。
ロンドンを経由し、やっと目的地のオスロのホテルに着きました。
とても眠い。
でも、こちらは深夜になって、やっと日が沈んできた感じ。
夏の北欧に来たと言う感じです。
ロンドンに着くまでの12時間、機内ではビデオを4本見ました。
軍隊の人が子育てするコメディ、ジョントラボルタのBE COOL、AFTER THE SUN SET、ニコラスケイジの宝探しもの。
BAに乗ったのですが、映画は全部、英語オンリー。
とにかく、疲れた。
寝ます。
oslo01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2005

どこいったんだろう?

iPodとかシャッフルとか小さくて便利ですよね。
あの中に何百、何千もの曲が入るなんてびっくりです。
でも小さい為かよくどこに行ったか分からなくなります。
「あれ、どこいったんだろう?」

・・・

洗濯機の中の上着のポケットにありました。
あぶねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2005

下調べ

メモメモ。

Viking Ship Museum
British Museum

そして、
Hamleys!!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »