« ロンドンの観覧車 | Main | コンフェデ杯とトヨタカップ »

Jun 13, 2005

ロンドンの恐竜

ロンドン最後の日。
お昼の飛行機で帰ります。
朝は早起きして色々公園を散歩。
ロンドンは大都会ですが広い公園がたくさんあります。
グリーンパークやハイドパークをうろうろ。
リスやウサギまでいます。
広ーくて、とても気持ちよいです。
London05
月曜通勤ラッシュの地下鉄に乗って、自然史博物館へ。
ここにはめちゃめちゃたくさんの恐竜の骨や化石がありました。
ティラノザウルスはもちろん、ステゴザウルスやトリケラトプスも。
えいすけに見せたかった。
出発時間ギリギリまで堪能しました。
帰るの嫌だなあ。
London06
帰りの飛行機では、オーシャンズ12見て、ゆっくり寝て、コンスタンティンを見たらすぐに成田でした。
で、時差ボケも無く良かった、良かった。
でも明日から仕事。
辛い・・・。

|

« ロンドンの観覧車 | Main | コンフェデ杯とトヨタカップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

やっぱり、とーさんの観察力はすばらしいですね。
それと、先輩も言ってましたが、写真の撮り方が
素人っぽくないっすねえ。

Posted by: 佐世保 浅田 | Jun 20, 2005 at 12:14 PM

浅田さん、
オスロ、ロンドンではお世話になりました。
写真はドのつく素人ですよ。
さすがにボディペイントの写真は載せませんでした。
こっちが恥ずかしい。
またお暇なときに当ブログを見てご意見ください。
慰労会で再会できること、楽しみにしています。

Posted by: やすなり | Jun 20, 2005 at 08:46 PM

オスロ・ロンドン日記楽しく読ませてもらいました。
大英博物館はすごいよね。
(こーゆー書き方するとどこかから怒られそうですが)
これだけのものを略奪してきたのか・・・と驚くやらあきれるやらでした。
でも展示品がすばらしいことには変わりありません。
また行ってみたいものです。
ところで
オーシャンズ12とコンステンティンはいかがでしたか?
2作とも見たいと思っている作品です。

Posted by: ともり | Jun 21, 2005 at 08:36 AM

ともりさん、
ルーブルのナポレオンもそうですが、
大英博物館もある意味すごいですよね。
パルテノン宮殿からはがしてきた数多くの彫刻も
ギリシアが返せと言っているそうです。
でもイギリスは、
せっかくみんながゆっくり見られる環境が揃っているのに、
それが無くなってしまうと反対しているそうです。
まあ、返したりすることは無いのでしょうね。
オーシャンズ12はそれなりに楽しかったです。
前作は見ていなかったけど。
行きの機内で見たアフター・ザ・サンセットも
同じようなルパンばりの泥棒もので、
こっちの方が楽しめました。
コンステンティンはよく分からん。
宗教的理解が無いからか?
エンディング前に、成田についてしまい、
続きはヒトヅテに聞いたけど、
やっぱりよく分からん。
改めて日本語字幕付きで見直すと
印象も変わるのかもしれませんが。

Posted by: やすなり | Jun 21, 2005 at 09:26 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/4623148

Listed below are links to weblogs that reference ロンドンの恐竜:

« ロンドンの観覧車 | Main | コンフェデ杯とトヨタカップ »