« 展示会 | Main | 白夜 »

Jun 08, 2005

オスロの生活や人々

オスロ市誕生?100周年ということで色んなお祭りが開かれています。
(追記:正しくはノルウェー独立100周年でした)
夏を祝うように街中とても賑やか。
オスロ滞在4日目になり、こちらの色んなことが分かってきました。
物価は日本より高い感じ。3倍くらい?
消費税が23%も含まれているのです。
てっきりユーロが使えると思っていたら、ノルウェーはEUに加盟していませんでした。
通貨はクローネで、1クローネ=16円前後。
ちょっとしたホットドックにジュースで50クローネ以上。
食事もあまり美味しいとは思わないなあ。
昨晩は有名なノルウェー料理店に行ったのですが、注文して一時間弱待たされた上に、ラムの味もいまいち。
一緒に行った人はトナカイにチャレンジしていましたが、こちらも大味で匂いもきつかったそうです。
でも、毎朝ホテルの朝食で食べるサーモンはとても美味しい。
それからこちらで覚えたノルウェー語。
ありがとうは「タッキ」。
さようならは「アジャー」。
言葉の響きや字はドイツ語に似ています。
でもみんな極めて英語が上手です。
ヨーロッパではイギリス以外で一番うまいかも。
あと、信号がとっても短い。
すぐ青に変わるけど急がないとすぐ赤になっちゃう。
自動車はとても親切な運転で、歩行者が道を渡ろうとすると絶対止まってくれます。
タバコはどこでも室内は完全禁煙。
公共の場だけでなく、ホテルもレストランも。
従業員の受動喫煙を防ぐためだそうです。
一歩外に出るとみんなプカプカやっていますが。
最後に女性がみんな美人。
肌の色が白くて金髪。
素晴らしい。
日本はサッカーW杯出場決めたそうで。
見たかったなあ。
写真は食事をした1881創業のノルウェー料理のレストラン。
oslo04

|

« 展示会 | Main | 白夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/4495268

Listed below are links to weblogs that reference オスロの生活や人々:

« 展示会 | Main | 白夜 »