« ロンドンのおもちゃ屋 | Main | ロンドンの恐竜 »

Jun 12, 2005

ロンドンの観覧車

今日は終日、ロンドン観光。
4月から留学している先輩がホテルまで迎えにきてくれました。
でも電車が不通で一時間遅れ。
ロンドンでは電車が古いせいもあって当たり前のようです。
この辺の感覚は日本とは異なるところです。
そういえば、お店でレジ前に行列ができても店員はちっとも慌てる風じゃありませんでしたね。
久々の再会を果たし、地下鉄に乗る。
ロンドンの地下鉄は通称チューブと呼ばれ、トンネルはその名の通り狭い半円状。
列車も半円状なので、ドア近くでボーッとしていると頭を挟まれそうになる。
地下深くに作られ、戦時中には既に防空壕として使われていたとか。
最初の目的地は、テムズ川沿いの大観覧車、ロンドン・アイ
朝早くだったので、スムーズに入れましたが、昼を過ぎると大行列とか。
25人乗りのガラス張りのゴンドラで30分かけて一周します。
対岸のビックベンをはじめ、ロンドンの町並みが一望でき最高の気分。
個人的には観覧車の設計をしたこともあり、ワイヤーだけで支えられたその特異な構造に興味津々でした。
London03
次にタワーブリッジに昇り、その跳ね上げ橋の歴史を勉強しました。
石炭を燃やして蒸気で水圧をかけていたのですね。
今でも大きな船が通る時は橋を開くそうです。
London04
ここで、お昼ご飯。
近くのいかにもと言うパブに入り黒ビールとトラディショナルなイギリス料理をいただく。
うー、まずい。
温野菜とお肉のパイ包みを食べたのですが、味付けはグレイブソースをかけただけ。
この黒いソースがまずい。
イギリス人はこれがとっても美味しいそうです。
留学している先輩のホームステイ先ではこれが毎晩出るそうです。
たいへんだあ。
ロンドンタワーを横目に、地下鉄に乗って大英博物館へ。
ここでは、モアイ像やパルテノン宮殿の彫刻も見ましたが、やっぱり圧巻はロゼッタストーンをはじめとする古代エジプト関係。
特にミイラの数はすごかった。
5000年前の最古のミイラまでありました。
その後は、先輩がまだ行ったこと無いということで、またおもちゃ屋さんへ。
2日続けて行っても楽しい。
夕飯はチャイナタウンで中華をいただく。
すごい美味しくて量が多くてびっくり。
日本でもこんなに美味いのは食べられないぞ。
一日、お相手してくれた先輩ありがとうございました。

|

« ロンドンのおもちゃ屋 | Main | ロンドンの恐竜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/4618594

Listed below are links to weblogs that reference ロンドンの観覧車:

« ロンドンのおもちゃ屋 | Main | ロンドンの恐竜 »