« 倉敷散策、アイビースクエア | Main | シスの野望 »

Aug 15, 2005

世界のカブト・クワガタ展

Kabuto
先日、えいすけと一緒に「世界のカブト・クワガタ展」に行きました。
その種類の多さにびっくり。
自分の子供の頃は、カブトムシ、コクワガタぐらいでしたが、
近年の輸入解禁とテレビアニメ「ムシキング」の影響で凄い人気です。
国内持ち込み可のカブトムシクワガタムシは数百種。

ヘラクレスオオカブトムシ、ネプチューンオオカブトムシ、グラントシロカブトムシ、ティティウスシロカブトムシ、ヒルスシロカブトムシ、ゾウカブトムシ、アクタエオンゾウカブトムシ、コーカサスオオカブトムシ、アトラスオオカブトムシ、カブトムシ、サビイロカブトムシ、ゴホンヅノカブトムシ、タイゴホンヅノカブトムシ、ノコギリタテヅノカブトムシ、タイワンカブトムシ、ギラファノコギリクワガタ、グラキリスノコギリクワガタ、コンフキウスノコギリクワガタ、フルストファーノコギリクワガタ、トラグルスノコギリクワガタ、ノコギリクワガタ、オオフタマタクワガタ、セアカフタマタクワガタ、カニガタフタマタクワガタ、ビタリスフタマタクワガタ、フォルスターフタマタクワガタ、オウゴンオニクワガタ、オオクワガタ、アンタエウスオオクワガタ、パリーオオクワガタ、グランディスオオクワガタ、タウルスヒラタクワガタ、ヒラタクワガタ、ダイオウヒラタクワガタ、アルキデスヒラタクワガタ、コクワガタ、スペキオサスシカクワガタ、シカクワガタ、ザウテルシカクワガタ、フィリピンネブトクワガタ、グランディスネブトクワガタ、タランドゥスオオツヤクワガタ、ダールマンツヤクワガタ、スチーブンスツヤクワガタ、ワラストンツヤクワガタ、ルキデンスツヤクワガタ、スペクタビリスツヤクワガタ、インターメディアツヤクワガタ、アルケスツヤクワガタ、ラコダールツヤクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、メタリフェルホソアカクワガタ、パプアキンイロクワガタ、ミヤマクワガタ、メンガタクワガタ、ニジイロクワガタなどなど

その名前を覚えている子どもたちも凄い。
アンパンマン、きかんしゃトーマス、ポケットモンスター以来のキャラクターの豊富さです。
でも値段も凄くて、つがいで5000円くらいするものも。
我が家でも、いただいたカブトムシ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、コクワガタ、ヒラタクワガタを飼っています。
展示会場で教えてもらった意外な事実。
・カブトムシは高い山に住み、体温調節ができないので、最適温度は20℃!
家で飼う場合、暑さにやられてしまうことが多いそうです。
・入れ物と蓋の間に新聞紙を挟む。
湿気を保つ他に、臭い、コバエ対策にもなる。
・大きな外国産カブトムシは、数年生きるものも。
やっぱり大きな体に成るのには時間がかかるそうです。
なんか飼うのは色々大変そうです(親が)。
ココが詳しい→
【ビートルファクトリー】世界の昆虫専門店
カブトムシ君と遊ぼう!
お父さんのためのカブトムシページ

|

« 倉敷散策、アイビースクエア | Main | シスの野望 »

育児」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/5477170

Listed below are links to weblogs that reference 世界のカブト・クワガタ展:

« 倉敷散策、アイビースクエア | Main | シスの野望 »