« 初サンマ | Main | 宇宙戦艦ヤマトの食玩 »

Sep 20, 2005

福井晴敏「Twelve Y.O.」

12Yo
「亡国のイージス」を読んでから福井作品の虜となりました。
映画「ローレライ」にはがっくりしましたが。
なので、今度は「Twelve Y.O.」を読んでみました。
「川の深さは」に続く話で、本作、イージスと続きます。
三作とも自衛隊とその存在理由、国防に対する考えが描かれています。
私は逆読みする形となりましたが、これはこれで楽しめます。
アポトーシス、ウルマ、グソー、トゥエルブと謎が解かれるにつれて
どんどん話に引き込まれていきます。
イージスの仙石伍長に通じる役で、元ヘリパイロット平が登場。
人間味に溢れ、十分感情移入できます。
イージスのテロリスト、ヨンファは最後まで冷酷でしたが、
今回の東馬はいい人で良かったです。
理沙は映画ローレライでのパウラ役の香椎由宇、
坂部は同じく田口役のピエール瀧のイメージが浮かびました。
やっぱり映像を見ちゃうと固定されて駄目ですねえ。
引き続き「川の深さは」を読むつもり。
文庫解説の大沢在昌氏によるとこっちの方が良いらしいので期待。
ところで、ダイスってホントのとこ、どうなんだろう。

沖縄から米海兵隊が撤退した。それは米国防総省(ペンタゴン)が、たった1人のテロリストに屈服した瞬間だった。テロリストの名は「12」。最強のコンピュータウィルス「アポトーシス2」と謎の兵器「ウルマ」を使い、米国防総省を脅迫しつづける「12」の正体は?真の目的は?圧倒的スケールの江戸川乱歩賞受賞作。

|

« 初サンマ | Main | 宇宙戦艦ヤマトの食玩 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/6033166

Listed below are links to weblogs that reference 福井晴敏「Twelve Y.O.」:

« 初サンマ | Main | 宇宙戦艦ヤマトの食玩 »