« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

Oct 30, 2005

ガンダム種見終わる

Seed Dvd12

やっと全部見ました。
前半を見た時は、ファーストのなぞりかと思ったけど、
後半は意外な展開で楽しめました。
核、遺伝子操作、クローンなど難しい問題続出でしたが、
この物語なりの憎しみの連鎖に対する答えは結局よく分からず。
もっとはっきりとしたメッセージが欲しかったかも。
キャラ萌えだけではねえ。
もう少し休憩してからデス種も見るかなあ。

ガンダムSEED公式ウェブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2005

機動戦士ガンダムさん さいしょの巻

Gandamsan

「機動戦士ガンダムさん」を読みました。
これ、すげー面白いです。
ファーストガンダム好きには。
にやにやしながら読む私の姿は
嫁の目にはきっと異様に映ったに違いない。
でも、いいのだ。面白いから。
あー、アッガイがかわいく見えてきた。
「赤い彗星も地に落ちたものだな・・」
って感じです。
今度は「トニーたけざきのガンダム漫画 」も読みたいゾー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2005

無敗三冠

キター!ディープインパクト!
単勝払い戻し100円!
武騎手も馬も凄い!
期待されてもプレッシャーに負けず、結果を残す。
スポーツに限らず、こんなの他に無いのではないか。
ジャパンC?有馬?も楽しみにしてます。

ディープインパクト、21年ぶり無敗3冠馬に 菊花賞V(アサヒコム)

競馬の第66回菊花賞(GI)は23日、京都市の京都競馬場であり、武豊騎手騎乗のディープインパクトが優勝し、さつき賞とダービーを合わせた3冠を達成した。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 20, 2005

レゴアドベント届く

インコ屋さんで注文していた今年のレゴアドベントが届きました。
まだ1ヶ月以上あるのに、だれが何日を開けるか家族会議です。
中身も分からないのに。

7324B

それと、0205さんによると
TVチャンピオン第二回レゴ王選手権が
11/17(東京)に放送されるようです。
決勝戦はデンマークのレゴランド?
放送をみるのも楽しみですが、
その後、各ブログで明らかにされる苦労話も必読です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Oct 18, 2005

福井晴敏「川の深さは」

Kawanofukasa
亡国のイージス、Twelve Y.O.、そして本作と逆順に読みました。
共通して問われているのは、自衛隊、国防。
共通して描かれるのは、熱血漢の中年、成長する少年。
ラストの迫力は、他と同様、思わずページをめくる手が早くなる。
なかなか泣けてくる福井氏のデビュー作です。

あなたの目の前に川が流れています。深さはどれくらいあるでしょう?
1、足首まで。2、膝まで。3、腰まで。4、肩まで。

作中で登場人物が問われる心理テストです。
これは情熱度を表していて、皆、肩までと答え、情熱過多、暴走注意。
底なしの川を歩き、最後は感動の海に出るのです。
それと、読んでて葵の作る朝高サンド、食べてみたくなりました。
今度、作ってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2005

ガンダム種を観る

Seed Dvd1

Zが映画化され、なんだか自分の中でガンダム再熱。
DESTINYの放送(見てない)が終わった頃に、
SEEDのDVDを借りて、半分近くの24話までみました。
ファーストの延長線上の話と聞いて、楽しみにしていました。
少年が戦いに巻き込まれ、成長していく点など共通設定は多い。
キラ=アムロ、クルーゼ=シャア、
ナチュラル=ノーマル、コーディネーター=ニュータイプ、
足付き=木馬・・・と言う理解でいいのかなあ?
宇宙とかいて「そら」と読み、重力にひかれ地球に進み、
砂漠、水中での戦いと展開していく。
新しいものとしてキラとアスランの友情が軸になってる。
どんどん話が展開して、細かい設定にはこだわらず、
比較的理解しやすい話になっているのですが、
この方が平成ファンには、受け入れやすいのでしょう。
実際、美形キャラと色んなガンダムでファンも増え、
おもちゃ商売も成功したとか。
昭和ガンダムと比べる時点で、見方が間違ってるのでしょうね。
昔は良かった的おっさんのぼやきになりつつあります。
でも、おもしろいですよ、単純に。

ガンダムSEED公式ウェブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2005

町内対抗運動会

月末の運動会。
夫婦で二人三脚に出ることになってしまった。
ぶるー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Oct 05, 2005

ケロロゲットであります

Keroro2
ガチャガチャで狙い通りのケロロ軍曹ゲット。
お尻が携帯クリーナーになっているのですが、
携帯に付けるには大きすぎるのが難点。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 04, 2005

えいすけ語録【まつざきしげるいろ】

弘道お兄さんが大活躍している
テレビ番組をえいすけと見ました。
その中で、お兄さんが実は37歳であることが判明。

唐突にえいすけが

「どうしてとーさんより年上なのにきれいなの?」

・・・

どういう意味?
私が汚いとでも?

・・・

「ひろみちお兄さんは、
とーさんみたいに顔にブツないし、ヒゲないし、
とってもさわやかだし。」

そんなきついことをさらりと言う我が息子ですが、
とってもかわいい一面もあります。

学校から初めて絵の具セットを持って帰り、
筆やバケツ、一つ一つに名前を書いていた時のこと。
カラフルな絵の具を見渡し、

まつざきしげるいろ がない」

・・・

ないよ、普通。

どうしても、という方は、サクラクレパスの
「まつざきしげるいろの作り方の紹介」
を参照ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 03, 2005

100ドルノートパソコン

$100 Laptop (MIT Media Lab)

すげーよー、これ。カッコいいよー。
シンプルでセンスが良い。
MITのロゴとか入れて下さい。
100ドルより高くてもいいから欲しいです。
ゼンマイくるくる回して充電なんて日本でも需要あるのでは。
こういうのが本当に必要な技術なのかなあ、と思う。

写真はこちら。

ベールを脱いだ「100ドルPC」(CNET Japan)

マサチューセッツ工科大学(MIT)Media Labの共同創設者Nicholas Negroponteが、待望の「100ドルノートPC」について詳細な仕様を明らかにした。同端末は、開発途上国の学校が、子ども1人につき1台のノートPCをそろえられるようになることを目指して開発されている。発展途上国向け低価格コンピュータの夢が、また一歩実現に近づいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2005

最近のプリンターを触ってみる

もっぱらデジカメで撮った写真は、お気に入りを選んで
iPhotoから1クリックでプリント注文しているのですが、
たまりにたまったのを頼むと結構な値段になります。
最近のプリンターは画質や持ちも
写真屋さんプリントと遜色無いとのこと。
ランニングコストが半分?なら、
新しいプリンターを買おうかということで家電店へ。
最初は持ち運びの出来る写真専用機を考えていたのですが、
商品入れ替えで、複合機でもあんまり値段が変わらない。
持参したメモリーカードをさして実際に印刷してみる。
染料インクは顔料インクに比べて鮮やか。
ただし、持ちは顔料の方が良いとのこと。
当然、4色より6色の方が綺麗。
印刷したものを写真屋さんプリントと比べて見ると
写真屋さんの方がテカテカツルツル、画像も綺麗。
ある程度、補正されているのでしょうか。
でも、プリンター印刷でも十分な気がします。
それにしても液晶操作パネルって便利。
これだけで色んなことが出来るのですね。
標準でフィルムネガが読み込めるのも素敵。
あとは印刷速度向上と標準で無線LAN対応希望。
すぐに購入、という訳にはいきませんが、
年末商戦で秋モデルが安くなったら買おうかな。

エプソン カラリオ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »