« 町内対抗運動会 | Main | 福井晴敏「川の深さは」 »

Oct 16, 2005

ガンダム種を観る

Seed Dvd1

Zが映画化され、なんだか自分の中でガンダム再熱。
DESTINYの放送(見てない)が終わった頃に、
SEEDのDVDを借りて、半分近くの24話までみました。
ファーストの延長線上の話と聞いて、楽しみにしていました。
少年が戦いに巻き込まれ、成長していく点など共通設定は多い。
キラ=アムロ、クルーゼ=シャア、
ナチュラル=ノーマル、コーディネーター=ニュータイプ、
足付き=木馬・・・と言う理解でいいのかなあ?
宇宙とかいて「そら」と読み、重力にひかれ地球に進み、
砂漠、水中での戦いと展開していく。
新しいものとしてキラとアスランの友情が軸になってる。
どんどん話が展開して、細かい設定にはこだわらず、
比較的理解しやすい話になっているのですが、
この方が平成ファンには、受け入れやすいのでしょう。
実際、美形キャラと色んなガンダムでファンも増え、
おもちゃ商売も成功したとか。
昭和ガンダムと比べる時点で、見方が間違ってるのでしょうね。
昔は良かった的おっさんのぼやきになりつつあります。
でも、おもしろいですよ、単純に。

ガンダムSEED公式ウェブ

|

« 町内対抗運動会 | Main | 福井晴敏「川の深さは」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/6421828

Listed below are links to weblogs that reference ガンダム種を観る:

« 町内対抗運動会 | Main | 福井晴敏「川の深さは」 »