« マイノリティ・リポート | Main | W杯、好ゲームと寝不足続く »

Jun 19, 2006

W杯、日本対クロアチア

見ていて異様に疲れる試合でした。
惜しい場面も何度かありましたが、
危ない場面もいっぱいありました。
川口がPK止めた時は祈るしか無かった。
最後はどちらも気持ちだけで走り続けていた感じ。
試合後、サントスはつった足を
相手選手に伸ばしてもらっていたのが印象的。
お互い最後まで望みを捨てず、
第三戦まで決勝T進出の可能性を残した。
次の日本の相手は王者ブラジル。
マイアミの奇跡を再び。
この後始まるオーストラリア戦も気になる。
見る?寝る?

|

« マイノリティ・リポート | Main | W杯、好ゲームと寝不足続く »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/10585855

Listed below are links to weblogs that reference W杯、日本対クロアチア:

« マイノリティ・リポート | Main | W杯、好ゲームと寝不足続く »