« W杯、オランダ対セルビア・モンテネグロ | Main | W杯出場国はどこ »

Jun 13, 2006

W杯、日本対オーストラリア

午後10時、いよいよキックオフ。
前半5分、ビドゥカのシュート、でけえよ、怖えよ。
前半20分、高原、切り返して右でシュート、おしいいい。
押されながらも、いい場面もあり。
まず先取点欲しい。
前半24分、プレシアーノのシュートを川口左ではじく。
転がったボールを中澤フォロー。
やべえ、ドキドキ。
前半27分、俊輔が上げたボールが交錯したGKの上をふわりと・・・


ゴーーール!

深夜なので小さな声で叫ぶ!
思わず布団の中の嫁さんを起こす。
点取ったら一気にチェックが厳しくなった。
全然、目が離せない。
喉が渇く、トイレに行けねえ。
前半41分、ゴール前、プレシアーノの直接FK。
解説井原のコメント「ココ気をつけたいですね」。
おいらもそう思う。
ふう、前半終了。
見ているこっちが、疲れた。
リードして折り返し。
このまま最後まで走り続けてくれ。
後半はこんなの書かずにゆっくり見ようっと。

ハーフタイムの間にテレビの前でビール準備。
独り静かに、でも独り熱く観戦。
高さでは負けるけど、足技は日本が上だね。
俊輔と特にヒデに対するマークが厳しい。
ちょっとかわいそう。
早くばてろ、ビドゥカ、止まって。
と思ったら坪井が足つっちゃった。
後半15分、オーストラリアFW、またデカイの出てきた。
ケネディ、194cmだって。
後半23分、ビドゥカのゴール正面近距離での直接FK。
地を這うシュートに川口好セーブ、いいぞ。
残りあと15分、お互い足が止まってきた、ふんばれ。
後半33分、柳沢に変わって小野→ボランチ。
ジーコの考えはワントップで守備固め?
残りあと10分、もっと攻めた方がいいのでは。
後半33分、また強烈な直接FKを川口好セーブ。
と思った瞬間、ロングスローに飛び出した川口、
ボールをはじく事が出来ず、
ケーヒルのシュートはGKのいない日本ゴールへ。


同点になっちゃった。

後半44分、ケーヒルの強烈なシュート。


逆転されちゃった。

ロスタイム3分、実況は「まだまだ時間はあります」。
ここで大黒、投入。
中央突破され、駒野のタックルかわされる。


追加点入れられちゃった。

終わっちゃった。
後半39分まではリードしてたのに。
気持ちが切り替えられない。
追加点がとれないと。
川口の長所は飛び出しがいいこと、でも出過ぎるとねえ。
ねえ。
試合後の宮本のインタビューと同感で「気持ちが整理できない」。
むぅ。
これでクロアチアとブラジルに勝ちに行かねばならない。
うむむ。
やっぱり、勝つと思うな、思えば負けよ、かな。
あー、寝れねえ。

|

« W杯、オランダ対セルビア・モンテネグロ | Main | W杯出場国はどこ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/10499690

Listed below are links to weblogs that reference W杯、日本対オーストラリア:

« W杯、オランダ対セルビア・モンテネグロ | Main | W杯出場国はどこ »