« W杯、韓国対トーゴ | Main | マイノリティ・リポート »

Jun 17, 2006

W杯、オランダ対コートジボアール

昨日は出勤前に早起きしてスウェーデン対パラグアイを見ました。
後半44分にスウェーデンがゴール。
今大会、最後の最後に決まるケースが多く目が離せない。

注目のCグループは、
まずアルゼンチンがセルビア・モンテネグロを6点差で下す。
観戦しているマラドーナも狂ったように大喜びでしたね。
そのあとは私のごひいき、オランダの試合。
ファン・ペルシーの高速FKとオフサイドぎりぎりの
ファン・ニステルローイのシュートで前半を2-1で折り返すと
後半は後の無いコートジボアールが攻めまくる。
オランダは足が止まってしまったようで見せ場無し。
なんとか無失点でしのいだオランダはアルゼンチンと決勝T進出決定。
死のグループと言われたCグループでしたが、
早くもあっさり2強が決まってしまいました。
みんな番狂わせを期待していたのかな。
最後のオランダ対アルゼンチンが楽しみ。

密かに優勝するのでは、と思っているメキシコは
好ゲームながらアンゴラとスコアレスで分けたそうで。
少しヤバくなってきたぞ。

|

« W杯、韓国対トーゴ | Main | マイノリティ・リポート »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/10559456

Listed below are links to weblogs that reference W杯、オランダ対コートジボアール:

« W杯、韓国対トーゴ | Main | マイノリティ・リポート »