« 三田 誠広「ユダの謎キリストの謎」 | Main | MTアップグレードしてectoで投稿できない »

Jul 20, 2006

岩井 志麻子「東京のオカヤマ人」

Okayamajin
私も生まれも育ちも岡山ですから気になって読みました。
読みやすいエッセイ集で章タイトルだけでも面白い。
・ぼっけえ編
・きょうてえ編
・やっちもねえ編
・こらっしもねえ編
・ブリつけて行こうで編
・大人しい者ほど屁が臭い編
・よう、うつってじゃが編
・「そ」編
・岡山にゃあ祟り神が仰山おられるけえ編
・すばろうしい編
・ゆうたりこして編
・ひっさこと、ちいときま編
・まんがわりい編
・岡山の眩いい明日編
・わしはもう、岡山には入国できんかもしれん編
あ、読みやすいのは岡山県人だけかも。
ホラー作家だけあってちと怖いと思う話もあり。
田舎とか方言って怖さを引き立たせる感じがします。
解説の水道橋博士が同郷とは知らなんだなあ。

|

« 三田 誠広「ユダの謎キリストの謎」 | Main | MTアップグレードしてectoで投稿できない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/11034591

Listed below are links to weblogs that reference 岩井 志麻子「東京のオカヤマ人」:

« 三田 誠広「ユダの謎キリストの謎」 | Main | MTアップグレードしてectoで投稿できない »