« 1/100 MG アッガイ完成 | Main | 1/144 HG ムラサメ(量産機) »

Jul 10, 2006

W杯、三決、決勝

2006Wc

昨日の三位決定戦はドイツ人の心の決勝だったそうで、
まさにそんな展開でした。
ユーロ2004でボロボロだったチームを
ここまで引き上げたクリンスマン監督は今大会ベストではないかと。
なにより得点シーンのあの無邪気な喜び方が好きです。
2973733361

今日の決勝はなかなか見応えのある試合でした。
やっぱり今大会2失点(しかも自殺点とPKのみ)のカンヌキはすごい。
基本は守りですね、やっぱり。
プラス点のとれるチームが決勝の2チームなのでしょう。
でも、マテラッツィに何を言われたかのは分かりませんが、
最後の試合で最後にプッツン切れてしまったジダンは頂けません。
チームもそこで終わってしまったような気がします。
そこだけが、とても残念です。
568045955

私の優勝予想は期待を込めてオランダだったのですが、
ルート・ファン・ニステルローイはちょっと期待はずれでしたね。
もっとガンガン打ってくれるかと思ったけど。
ウクライナのシェフチェンコもなかなか見せ場無く、
ブラジルのロナウジーニョも調子が悪かったのかなあ。

逆に予想以上に楽しかったのがアルゼンチン、ポルトガル。
ドイツ対アルゼンチンの試合が一番面白かったかな。
アルゼンチンはもっと上へ行けるかと思ったけど残念でした。
優勝したらマラドーナは一体どうなるのか恐いもの見たさもあったのに。
この試合のPK戦だけでもドイツGKがレーマンで正解だと思います。

ポルトガルの攻撃陣は見ていて最高に楽しかった。
フィーゴやデコのベテランにくわえ、
やっぱり背番号17クリスチアーノ・ロナウド。
私の中で今大会MVPです。
揺れながら落ちるフリーキックもさることながら、
全くひるまず、ぐんぐん中へ切り裂いて行くドリブル突破、
そして思い切りのいいシュート。
以前にも増してすっかりファンになってしまいました。
1095148842

大会全体を通しては、前大会に比べ
荒れた試合が少なくなったような気が。
シミュレーションや悪質な反則に厳しくなった為でしょうか。
中にはものすごい反則、報復の嵐のような試合もありましたが、
やっぱり審判の裁き方次第だと思います。
その点、日本人の上川さんは見ていても誇りが持てます。
スイス戦の判定について韓国が愛国心を振りかざし、
ネットで報復攻撃に出ているようですが、解せない。

西村幸祐コラム- 2006年ドイツW杯 : nikkansports.com

前回、イタリアに勝ったのはどう見ても誤審のおかげだと思うのですが、
今回の副審の判定を主審が覆したのは正解です。
日本も含めてアジアの国々は
ファン、マスコミの成長が必要だと思います。

とても楽しい一ヶ月が終わってしまいました。
次は2010年南アフリカ大会(また時差大きい、眠い)。
アジア枠はいくつのなるのか?
今の3つが実力だと思うけど。
とりあえず、総集編見てベストゴールを楽しもうと思います。

|

« 1/100 MG アッガイ完成 | Main | 1/144 HG ムラサメ(量産機) »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/10887379

Listed below are links to weblogs that reference W杯、三決、決勝:

« 1/100 MG アッガイ完成 | Main | 1/144 HG ムラサメ(量産機) »