« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

Oct 30, 2006

1/100 MG ジムカスタム

P1030677

7割引で売られていたので
何に出てくる機体かもよく分からずゲット。
特に塗装もしませんでしたが、
さすがマスターグレード、とても良い出来です。
薄い水色がきれい。

P1030667

次はケロロロボの予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2006

テレビ版、のだめ

この秋から始まった新ドラマ、いろいろありますが、
結局、見てるのはこれだけ。

Nodame

のだめカンタービレ

面白いよ。
とにかく明るく楽しいのがいい。
キャストもいいし、イメージと合ってる。
最近、マンガ原作のドラマ化が多い中、これが一番イイ。
クラッシックの演奏もすごいし。
ピアノを習い始めたえいすけも見るのが楽しいそうです。
週始めで憂鬱な月曜日が楽しみになるかも。
ぎゃぼー。

Nodame

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京城その4、韓国の人々

韓国の人々の印象。
数年前に釜山を訪れた時もそう思ったのですが、
基本的にいい人ばかりです。
屋台など街の雰囲気も人情味のある性格も昭和の印象。
道を尋ねても凄く親切に教えてくれます。
まったく言葉が通じないのに。
外人に話しかけられたら逃げ出す日本人とは大違い。

満員のバスの中での出来事。
立っていた友人の鞄を突然、
座っていた韓国人女性が引っ張る。
荷物を取られると思った友人は必死に引っ張り返す。
何やら女性はハングルで言うのですが、こちらは分からず。
実はこの女性、立っている人の荷物を
自分の膝の上に載せてあげようとしていたのです。

P1030415

ホテルでテレビを見ていたらやたら日本の番組が多い。
ここでも日式ブーム?
アニメや特撮ものが吹き替えられ、
ドラマやJ POPも字幕入りで放送。
うどん、おでん、すしなどの食べ物だけでなく、
日本のサブカルチャーがものすごい勢いで広がっているようです。

P1030547

お土産もたくさん買って帰りました。
殆どは市場で値切って購入。
えいすけにはサムソンモバイルと書かれたプレミアリーグ、
チェルシーのシェフチェンコの青いユニフォームを。
まどかと嫁さんにはチョボリを着たキティちゃんTシャツを。

韓国は日本人にとって住みやすい国かもしれない。
また行ってみたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2006

京城その3、南大門

帰りの飛行機まで時間があったので
朝から南大門(ナンデムン)へ。
韓国最古の木造建築で国宝第一号。
正式名は崇礼門(スンエムン)。
東西南北の門はそれぞれ仁義礼知の名が付き、中心は普信閣。
こんなところにも儒教の教えがあります。

P1030520

中国からの使者を受け入れる門だからか、
門をくぐり天井の龍の絵を見ると爪が4本でした。
中国皇帝の龍の爪は5本なので従国として遠慮?

P1030522

加藤清正もここから攻め入ったそうで。
表となる南側には銃弾の後も多く見られました。
太平洋戦争か、朝鮮戦争の傷跡か。
ちょうど守門将交代も見ることができました。

P1030517

お昼は市庁の近くでラーメン屋に入る。
なるべく辛くないのを頼むと厨房のおばちゃんが
おもむろにインスタントラーメンを袋から取り出し
麺をゆで始めます。
そして卵を割ってネギを入れて出来上がり。
これって韓国では普通なのでしょうか。

P1030536

帰りに南大門市場(ナンデムンシジャン)に寄ってお土産購入。
ここには色んなお店があっていっぱい人がいて楽しい。

P1030529

東大門市場と違うのは、観光客が多いので
お店の人が多少の日本語や英語を喋ります。
めちゃめちゃ「しゃっちょうさーん」と声をかけられました。
値切り交渉ができるのも魅力です。

P1030527

家にあるものは何でも揃っている感じ。
もちろんバッタもんばっかり。
でもそれが楽しい。

P1030531

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2006

京城その2、東大門市場

別の日、仁寺洞(インサンドン)を散策。
密かな名所、耕仁美術館を訪れたのですが、
静かにお茶を飲むどころか、人が多過ぎてゆっくりできません。

P1030486

昔の電車の机や椅子を使った喫茶に入る。
そこで冷たいなつめ茶を頂く。
歩き疲れた体には程良い甘さです。

P1030492

メイン通りの鍾路(チョンノ)を東に歩き、
広蔵市場(クァンジャンシジャン)、
続いて東大門市場(トンデムンシジャン)へ。
ここら辺は観光客よりも地元の人の方が多い。
ものすごい数の衣料店が続いたと思ったら
今度は靴屋がずらり、金物屋がずらり、食品、台所用品・・・
屋台も豚が丸ごと並んでいたりして見た目もヘビー。

P1030493

P1030494

比較的普通そう(私にも食べられそう)なものが
並んでいるところで夕食をとりました。
イカチヂミをはじめ美味しいものばかりだったのですが、
ふとお店のおばちゃんを見ると、
ツバを垂らして客の座る椅子を拭いています。
これも韓国式?

P1030497

ソウル駅まで戻って地元の人が多く居そうな食堂へ。
そこでカルビ、キムチチゲ、サムゲタンを食す。
勿論、韓国焼酎ジンロも一緒に。
ソウルの楽しい夜は更けてゆきます。

P1030503

P1030501

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京城その1、昌徳宮

10月15日から19日までソウルに行ってきました。
もちろん、仕事ですがいろいろと観光もできました。
大統領官邸である青瓦台(せいがだい)は撮影禁止でしたが、
その横の迎賓館はOK。
でも、それよりその前にいたローラースケートの警官の方が気になる。

P1030427

その後は、テレビドラマ「チャングムの誓い」で有名な
李氏朝鮮時代の古宮、昌徳宮(チャンドックン)を訪れる。
ここは世界文化遺産にも登録されており、
17世紀始めの面影を残す美しい宮殿。
でも中を自由に見てまわれる訳ではなく、
ガイドについて見学しなければなりません。
朱と緑の木造建築が美しい。

P1030445

P1030430

P1030444

P1030448

P1030457

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2006

ソウルに出会う旅

Soul Of Seoul

SOUL OF SEOUL—ソウルに出会う旅

本屋でガイドブックを探していたら
どれも韓流スターやブランド品の買い物の事ばかり。
そんな中でふと見つけたのがこの本。
日本を良く知る韓国人が作ったソウル案内書。
有名な観光ポイントから少し離れた
裏通り的な所が載っていて良い。
表紙の写真もそんな感じでしょ。
その他の写真もなかなか良いです。
韓国の僧侶は何故灰色の服を着ているのか、
など興味深い話も多い。
難を言えば、もう少し文字など綺麗な作りだったらなと。
ソウルに興味がわいて来る一冊です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2006

ガンダム種デス

Seed Destiny Dvd

借りっ放しだったDVD、見ました。
シードの続編ですが、前の方が面白かった。
キラとラクスは無感情の人になってしまった。
シンは主役なのに中途半端で終わってしまうし。
アスランが一番まともな気がする。
映画化?続編?の話もあるようですが、
じっくりと人物を描くようにしてほしい。
ついて行けません。
その点、オリジンは読んでて面白い。
あー、とりあえず全部見た、見た。

たかがガンダム、されどガンダム。かな?

ガンダムSEED DESTINY公式ウェブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2006

コーチング

会社でコーチングに関する講習会がありました。
相手の感情をコントロールすることは難しいが、
思考と行動は変えることができる、と。
なぜではなく、なに?と質問してみる。
そして考えてもらう。

まず、簡単な世間話から。
ところで、問題はなんですかと尋ねる。
どうすれば良いと思いますかと考えてもらう。
案が出たところでそうしましょうと相手を支持する。

講師の方は医者と患者、上司と部下という
設定でお話しされていましたが、
私は親と子供の立場で聞いていました。

JCA 日本コーチ協会

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 01, 2006

サザエさんがやってきた

今日からサザエさんのオープニングに
岡山の観光地が登場です。
夕食を食べながらみんなで見ると、
倉敷川を川船で下るシーンもあり、
子供たちも「近所だ、次はうちに来るかも」
なんて言ってました。
12月まで放送され、1〜3月までは
違うパターンに変わるそうです。
大人の事情でしょうが、
制作費ン百万円払うとか聞いたことあります。
地元観光に繋がれば幸いですが。

サザエさんのオープニングに10月から岡山の観光地登場(山陽新聞)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »