« 劇場版 機動戦士Zガンダム | Main | さくらマッピング »

Feb 27, 2007

スーホの白い馬

えいすけが本読みの宿題をしていて
何気なく横で聞いていると、
そのお話は「スーホの白い馬」でした。
小学2年生の教科書だったのですね。
モンゴルの悲しいお話なのですが、
私の中で強く印象に残っています。
久々に馬頭琴の音色が聞きたくなって
ネットで探してみたところ発見。
Suho
風と水(SUHO)

草原を駆け巡る風のような馬頭琴のしらべと、透きとおった美しいピアノの旋律が織り成す叙情性。モンゴルの伝統的な民族楽器、馬頭琴奏者のバヤラトとピアニスト稲垣達也による異色デュオ。

Real Playerで視聴もできます。
スーホの話を思い出しながら聞くと
なんだかもの悲しく聞こえます。
でもなんとなく落ち着く音色です。
えいすけは間違えずに読むのに必死で
それどころではなさそうですが。

|

« 劇場版 機動戦士Zガンダム | Main | さくらマッピング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

悲しいお話ですよね・・
いちごの教科書にはハンス・ウィルヘルムの
「ずーっとずっとだいすきだよ」が載っていました。
うちにも絵本があるので読み聞かせしましたが、
これも読みながらついつい涙ぐんでしまいます。

Posted by: ともり | Mar 05, 2007 at 10:56 AM

ともりさん>
犬のエルフの話は一年生ですね。
ゆかも涙涙だったそうです。
でも、なんでエルフは太ったの?
ほんとに歳をとったから?
私も自分で犬を飼っていたので
主人公の気持ちはよくわかります。
いつか子供たちも飼いたいと言い出すのでしょうか。

Posted by: やすなり | Mar 05, 2007 at 09:32 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/14071295

Listed below are links to weblogs that reference スーホの白い馬:

« 劇場版 機動戦士Zガンダム | Main | さくらマッピング »