« 四日間の奇蹟 | Main | スーホの白い馬 »

Feb 26, 2007

劇場版 機動戦士Zガンダム

ずっと観たかったZを一気に3作続けて。

Zg1
星を継ぐ者

Zg2
恋人たち

Zg3
星の鼓動は愛

とりあえず、第一印象は懐かしい。
ノイズの多い20年前のTV版と新たに付け加えられた部分の
ギャップが激しくてちょっと違和感を感じる。
1から3作目になるにつれて新作部分が多くなっていきましたが、
新しいものはかっこ良かったです。
シャアとアムロの再会などいい!
いっそ全部描き直した方が良かったのでは。
でもテンポよくエンターテイメントとして楽しめました。
「新解釈」というのが気になるところだったのですが、
結局、最終的にカミーユの精神崩壊がなく
ハッピーエンドということ?
強い女性がいっぱい出てくるのは変わりありませんでしたが。
統一性のないメカデザインに賛否両論ありますが、
直線的なゼータは好きです。
百式とキュベレイ、ジ・オの三つ巴の戦いは
どのMSも個性があって好きですねえ。
ああ、ガンプラが作りたい。
そういえばZZってどんな話でしたっけ?
ファーストやZに比べ、あんまり印象ないなあ。

|

« 四日間の奇蹟 | Main | スーホの白い馬 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/14059717

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版 機動戦士Zガンダム:

« 四日間の奇蹟 | Main | スーホの白い馬 »