« Wii fit | Main | 祝!黒田投手100勝 »

Jul 14, 2007

昼間の白い月

P1060622
梅雨に台風、最近は太陽を拝めません。
ああ、ポルトガルの青い空が恋しい。
ところで、昼間の月って白く見えますよね。
満月じゃないときって部分的に白く見えます。
これって一部しか太陽の光が当たっていないから。
では、日が当たっていない部分はなぜ透明(空色)?
暗くて黒く見えても良いのでは?
なぜなぜ?

|

« Wii fit | Main | 祝!黒田投手100勝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

地球の周りの酸素、窒素、小さなチリなどで散乱した光(青色)を我々は見ています。光が散乱を起こしている地球表面より遠くにある月の表面からは、太陽光が反射し、目に見えます。月の欠けた部分からの反射光はありません。したがって、欠けた部分は青色ですよ。

Posted by: しろじいじ | Jul 15, 2007 at 05:47 AM

じいじ、早速のご回答ありがとうございます。
写真の月はポルトガルで電車待ちをしているときに撮ったもので
同行した先生と「なんでだろうねぇ」と話していた次第です。
私たちのその場での結論も、
月からの反射が地球に部分的にしか届かないからだろう
ということになりました。
今回のコメントで回答いただき、確信が持てました。
欧州へ行くのも今の半分の6時間ぐらいで行ければ良いのに、
飛行機の輸送効率も現在が限界だろう、
次は大気圏を出るしかないねぇ、なんて話もしてました。

Posted by: やすなり | Jul 15, 2007 at 10:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/15757044

Listed below are links to weblogs that reference 昼間の白い月:

« Wii fit | Main | 祝!黒田投手100勝 »