« やわらかあたま塾 | Main | 1/100 MG キュベレイ »

Aug 11, 2007

懐かしのスーパーカー

夏休みに広島市交通科学館へ遊びにいきました。
「懐かしのスーパーカー展」が開催されており、
70年代、ブームの頃の数台が展示されてました。
小さい頃、スーパーカー消しゴムで遊んだオイラは大興奮です。

P1010772
P1010769
ランボルギーニ カウンタックLP5000QV

P1010770
ロータス ヨーロッパ スペシャル

P1010773
ランボルギーニ イオタ

P1010774A
フェラーリ 308GTS

P1010775
P1010776
トヨタ2000GT

私はカウンタックよりミウラ好きだったので、
イオタの実車(レプリカ)を見ることが出来て嬉しい。

ちなみに我が家の愛車、セレナの走行距離が

P1010765
99,999キロ・・・

P1010766
じゃーん、10万キロ突破しました。
そろそろ買い換え?
次に乗るならスーパーカー?

|

« やわらかあたま塾 | Main | 1/100 MG キュベレイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/16075994

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしのスーパーカー:

» トヨタ2000GTのメカニック [トヨタ2000gt]
トヨタ2000GTのシャーシは古典的なスポーツカーらしくボディとは別体となるシャーシで、ジャガーやロータスなどでの先行例があるX型バックボーンフレームで、低重心・高剛性に設計されています。またサスペンションは、トヨタ車としては初めての本格的な四輪独立懸架とし、前後輪ともコイル支持のダブル・ウィッシュボーンとして操縦性と乗り心地の両立に成功しています(トヨタではこれ以前の1947年にトヨペットSA型で前輪ウィッシ... [Read More]

Tracked on Aug 12, 2007 at 10:02 AM

« やわらかあたま塾 | Main | 1/100 MG キュベレイ »