« INFOBAR2 | Main | 荻原浩「神様からひと言」 »

Sep 30, 2007

福井晴敏「機動戦士ガンダム UC(1)(2)」

Gundam Uc01Gundam Uc02

店頭のコミックコーナーに並べられ、
本のサイズも他と同じだったので、
てっきりマンガだと思ったら小説でした。
ちなみにUCとはユニコーンの略。
原作は「亡国のイージス」の福井晴敏。
作者はもともと大のガンダムファンで、
ターンエーガンダムのノベライズも書いている。
しかも物語の舞台は、最近の別ストーリー的なものでなく、
初代ガンダムを受け継ぐ宇宙世紀(UC)もので、
「逆襲のシャア」の2年後の話。真っ向勝負ですね。
表紙や挿絵の安彦良和キャラやカトキMSがうれしい。
10月からの新アニメよりこっちの方がいいぞー。
アニメ化やガンプラ発売の計画はないのだろうか。
まだ1巻しか読んでないのですが、面白そうです。
これまでの自衛隊もののように
ストーリー展開、リアリティ、人間描写の素晴らしさに
期待してじっくり読みたいと思います。
ただ一つ心配なのが、物語の鍵となる「ラプラスの箱」。
最後まで謎として残りそうですが、
ローレライシステムのように
「ちゃちな」ものにならないことを祈るのみです。

公式ページはこちら
Gundam Unicorn Net

|

« INFOBAR2 | Main | 荻原浩「神様からひと言」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/16622013

Listed below are links to weblogs that reference 福井晴敏「機動戦士ガンダム UC(1)(2)」:

« INFOBAR2 | Main | 荻原浩「神様からひと言」 »