« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

Nov 29, 2007

Wiiフィット予約

Wii Fit

嫁さんがWiiフィットを予約してくれました。
amazonではすごい人気みたいですが、
12月1日の発売日には我が家で遊ぶことができそう。
40種類以上のトレーニングがあるそうで、楽しみ。
でも家族からは体重マイナス5キロを言い渡されちょっと複雑。
そういえばWiiスポーツのテニスでダイエットと思い、
毎晩夜中にリモコン振り回していたら腰痛めたのを思い出した。

個人的にはキャラクター満載の
スマブラの方が面白そうで気になります。
このスマブラ拳!!ブログ、平日毎日更新ですごいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 25, 2007

カープ ファン感謝デー

11/23勤労感謝の日に市民球場で行われた
カープ・ファン感謝デーで行ってきました。
とっても寒い中、エースも4番も参加していませんが、
イベントの内容は地方球団のグダグダでしたが、
多くのファンで、来年こそという熱気ムンムン。
やっぱりみんなカープ愛でいっぱいなんだなあ。
くじに外れてしまってグランドに降りることが出来ず、
えいすけにとっては残念でしたが、
多くの選手の素顔が見られて良かったのでは。
マーティーはベースじゃなくて普通の球を投げていましたが、
いきなり軽く投げてスピード100キロ弱。
やっぱり元プロ野球選手だなあ、と感心。
それより他の投手がオフとはいえ
監督とスピードがあんまり変わらないのがちと心配。
2000本安打の前田選手の辛口トークは面白かった。
来年、期待してます!

P1070551

P1070552P1070553

P1070554P1070555

P1070556P1070557

P1070558P1070559

P1070560P1070561
P1070562

P1070564P1070565

P1070566P1070567

P1070568

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 20, 2007

レゴでペントミノ

「フェルメールからの暗号」を読んで遊びたくなった
ペントミノのパズル。
F, L, N, P, Y, Z, T, U, V, W, I, Xの形の12個のピースを
隙間なく全部並べて長方形にする遊びです。
木製やプラスチックなどいろいろと販売されているのですが、
とにかくすぐにやってみたい!となって
身近にあるレゴで作ってみました。

P1070505

これがやってみるとなかなか難しい。
何千通りもの組み合わせがあるそうですが、一個も出来ない。
子供たちはすぐに飽きてしまったので、
8x8のマスの中に交互にピースを置いていき、
置けなくなったほうが負けという対戦ゲームで遊びます。
一方、嫁さんはこういうのをやらせると
家事を忘れて没頭するほど好きみたいです。
テトリスとか大好きだもんね。
ああ、楽しいです。
どっかにキーホルダーぐらい小さなペントミノ、ないかなあ。
ネットで検索してみたら、ブロックスっていうゲームもあるみたい。
こっちも面白そうだぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 18, 2007

ザクティ購入

長男が生まれたときに買ったビデオカメラが調子が良くない。
もう9年近く使っているし。
でも最近はめっきり活躍する機会も減ってきたしどうしよう。
デジカメにも動画はついているけどイマイチ。
そこで、以前から気になっていたモノを嫁さんと家電店で視察。
サンヨーのザクティです。
ムービーカメラと呼ばれているようですが、
この手の商品が意外と少ない。

MPEG-4 AVC/H264方式、VGAサイズ30fpsムービー。
1GBのSDメモリーに1時間以上録画できます。
デジカメの画像同様、簡単にパソコンに取り込めます。
しかもQuicktimeで即再生。
光学5倍ズームの範囲なら手ぶれ補正で問題なし。
もちろん、カメラの機能も十分。
ビデオカメラや本格的デジカメ程ではなくとも
両方の良いところを良い意味で中途半端に備えている。
なにより、169gと軽い。気軽に毎日持ち歩ける。

P1070507

と、嫁さんに話したら、
意外にもあっさり我が家の大蔵大臣OK!
グリップなので操作に慣れるには少し時間がかかりそうですが
とっても小さくて軽量、いい感じです。
横にある携帯とあんまり変わらないくらいの大きさ。
一応、嫁さん用ですが、休日には私もたくさん使おうと。

試しに家の中で撮影、アップしてみました。
えいすけの投球フォームです。
これからはどんどん動画でブログ更新?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ブルー・バリエット著、種田紫訳「フェルメールの暗号」

Chasing Vermeer

「数世紀まえに犯された罪をあきらかにすべく、あなたの力をお借りしたい…」差出人のないこんな手紙が、たがいに見ず知らずの3人の人間に配達された…。暗号とパズル好きのコールダーと本好きのペトラが犯人がしかけたフェルメールの謎解きにいどむ。エドガー賞受賞の話題のYAミステリー。

児童向けなのですが、
フェルメールと聞いては読まずにはいられない。
犯人が「初期と晩年の作品は本人のものではない」と主張し、
みんなが考え直すことを要求してフェルメールの絵を盗みます。
それ以外は美術と言うよりは謎解き、
謎解きと言うよりは偶発的な出来事が繋がっていくパズル。
挿絵に暗号が隠されていたりして楽しさを盛り上げています。
やっぱり子供向けかなあ。
一番気になったのが主人公が持ち歩いているペントミノ。
楽しそう。久々に触りたくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2007

村上春樹「東京奇譚集」

Tokyokidansyuu

奇譚(きたん)とは、不思議な、あやしい、ありそうにない話。しかしどこか、あなたの近くで起こっているかもしれない物語。

発売当時買って、途中まで読んで何故か忘れていました。
あらためて読み返してみました。
村上春樹ってすっと読めるので好きです。
偶然とは言い難い運命的な出来事って
身近に意外とあるような気がします。
今晩のおかずはこれが食べたいと思っていたら、
仕事から帰ると食卓に並べられていてびっくりとか。
これは運命的でなく、単なる偶然でした。すいません。
収録されている5つの短編は、
どれも本当に不思議で引き込まれます。
最後の名前を盗む「品川猿」が一番、この作者らしい感じ。
そういわれると、主人公の女性の様に
私も嫉妬はしない方だと思う。
決して恵まれてはいないのですが。
とにかく、どれも村上春樹らしい作品で好きな人にはオススメ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »