« 無印良品の家 | Main | 安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN (15)(16)」 »

Feb 23, 2008

住宅メーカーへ、その5

20080223

前回までの細々とした要望を修正してもらって
今回、見積書をいただきました。
一戸建てと違って、増改築の場合、
見積もりの内容もひとつひとつ細かい。
大項目に分けると、以下。
仮設工事、解体工事、建方工事、外装工事、木工事、
電気設備工事、給排水設備工事、建具工事、
住宅設備機器、内装工事、屋根樋工事、部材費。
さらに詳細な項目毎に金額が示されています。
支店長さんにもお会いして
結構な桁の端数も値引きしてもらいました。

今回、色々営業の方にお聞きして分かったこと。

設備は一般商品よりオリジナルが安いが、
それはキッチンに限らない。
キッチン収納、洗面、お風呂、トイレも
ハウスメーカー指定のものであれば安い。
お風呂やトイレは前回聞いたM、S、C、Bの他にも
最大手のTトーやIクスも選ぶことが出来る。
組み合わせも自由ということで、
選択肢がぐっと広がりました。

屋根は現状、平板だが、ほとんどが葺き替えとなる。
平板は10年後に塗り直しが必要となるが、
瓦はその必要がない。ただし、重い。価格もアップ。
K・M下の新製品の瓦なら軽いが、さらに価格アップ。
ここはじっくりと考えねばならない。

上下が中階段で繋がっていても、
それぞれの階にキッチンや、お風呂、トイレがあれば、
電気メーターは、別々にすることができる。
二世帯で懸念される揉め事は少しでも無い方がいい。
電化を考えているので、
エコキュートもそれぞれ設置する方がいいかも。
IHクッキングヒーターは購入する必要があるが、
親世帯が使っているガス炊きのお風呂は問題なく使える。

施工している間、親が荷物を置くために
物置を作りたいと言っていたが、
住宅メーカーでは直接扱いが無く、割高になってしまう。
別途、エクステリア業者か
ホームセンターに頼む方が良さそう。

銀行からのローン事前審査もパスしたので、
最後に、注文依頼書を書いてお願いしました。
次回はいよいよ、正式な図面をもらって、
契約書を交わすことになりそうです。
おお、思っていたより展開が早い。
この前まで、マイホームなど夢のまた夢だったのに
急に現実味を増してきました。

|

« 無印良品の家 | Main | 安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN (15)(16)」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41417648

Listed below are links to weblogs that reference 住宅メーカーへ、その5:

« 無印良品の家 | Main | 安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN (15)(16)」 »