« カウチソファ | Main | 住宅メーカーへ、その4 »

Feb 06, 2008

瓜生中「知っておきたい仏像の見方」

Butuzou

何がきっかけだったか忘れましたが、
なんで仏像ってこんなに色んな種類があるんだ?
とふと疑問に思い、本屋で手に取ったのがこれ。
他のいくつかの宗教同様、仏教も最初は偶像否定だったのに、
小乗仏教から大乗仏教へと万人向けへ変わっていった過程で
様々なバリエーションが増えていったのですね。
仏像の全ての体の特徴、持ち物等に
意味があるのは当たり前なのですが、
これほどまでとは正直びっくりしました。
手の指に水掻きまであったとは。
難を言うと、写真や絵が少ないので、
ひとつひとつ説明されてもイメージが浮かばない。
でも、勉強になりました。
今度、お寺に行く機会があれば
仏像をじっくり見てみたいと思います。

仏像の見方が分かれば仏教も分かる!? 美しい仏像は美術品ではなく、信仰の対象として造られた。 人々の思いが込められた仏像がどのように造られたか、 どういう救いをもたらすのか。 仏像に現れた仏教の世界観が一問一答でわかる、 コンパクトな一冊。

|

« カウチソファ | Main | 住宅メーカーへ、その4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/40019307

Listed below are links to weblogs that reference 瓜生中「知っておきたい仏像の見方」:

» 知っておきたい仏像の見方 [ロドリゲスインテリーン]
知っておきたい仏像の見方 [Read More]

Tracked on Nov 21, 2009 at 11:37 PM

« カウチソファ | Main | 住宅メーカーへ、その4 »