« 迫勝則「広島にカープはいらないのか」 | Main | EURO2008開幕 »

Jun 07, 2008

住宅メーカーへ、その10

Sangetsu

今日も実家ではバラシ作業が進められていますが、
そんな中、壁紙の打ち合わせがありました。
真白は疲れるので、少し色がある方がいい、
大きく分けて無地か、柄入りか、
近年の新築は、残材処理のためエコ(薄手の紙)だが、
今回は耐久性の良い塩化ビニル樹脂系を使う、
とか営業の方に色々教えてもらいました。
が、その種類が多過ぎて全然選べません。
とりあえず、リビングなど共用スペースは塗壁風の柄を選び、
天井や床を含む洗面所、トイレなどは希望のみを伝えて
次週のコーディネーターさんの提案を待つことにしました。
夫婦ともあまり凝りはないので、
違和感が無ければどれでも良いです。
カーテンだって今あるのをとりあえず使うつもりだし。

Sangetsu Re2835

|

« 迫勝則「広島にカープはいらないのか」 | Main | EURO2008開幕 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41539549

Listed below are links to weblogs that reference 住宅メーカーへ、その10:

« 迫勝則「広島にカープはいらないのか」 | Main | EURO2008開幕 »