« 実家で打ち合わせ、その3 | Main | 無印良品週間 »

Jun 20, 2008

住宅メーカーへ、その12

実家での打ち合わせの後、住宅メーカーの方と銀行へ。
事前審査は終えていたので、今回は借り入れの申し込み。
金利は低くとも、借り入れ金額に対して
最終的な返済総額はすごい増えてしまう。
分かってはいるのですが・・・
色んな書類に名前と住所を何回も書いて、
最後の方は手が疲れて、
自分でも何を書いているのか分からなくなってしまいました。

IbukiSangetsu Re2433

お昼ご飯を食べた後、住宅メーカーへ移動。
今度は営業の人ではなく
インテリアコーディネータさんと打ち合わせ。
壁紙を再確認した後は
要望していた寝室のいろいろについて。
ベッド頭の壁上方に付けるガラスブロックの配置を決めて、
眼鏡や目覚まし時計を置く棚について話をしたのですが、
壁からあまり飛び出すと危ないし邪魔にもなるだろうということで
最終的には内側に高さ90cmぐらいの壁を追加して、
壁の段差を利用した棚を作ることにしました。
上手く説明できないので、これは出来てからのお楽しみ。
この二重壁の上部分だけアクセントとして少し濃い壁紙に。
枕元で操作できるブラケットライトも希望。
トイレの前の廊下壁に人感センサーのフットライトも。
でも配線工事終了で追加できないかも。

Akarisenka

Abe-546-245Ase-940-429

電灯やカーテンは、現在あるものを使うつもりですが、
追加となるキッチン上の蛍光灯、シンク上のスポットライトや
子供部屋のカーテンも決めて
見積もりを提示してもらうことになりました。
最後に玄関タイルまで決めて終了。
もうこれで決めるものはないはず。
疲れた。

R0010703

|

« 実家で打ち合わせ、その3 | Main | 無印良品週間 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41610946

Listed below are links to weblogs that reference 住宅メーカーへ、その12:

« 実家で打ち合わせ、その3 | Main | 無印良品週間 »