« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

Jun 30, 2008

EURO2008、決勝ドイツ対スペイン

Euro2008

先日のロシア対スペインも見ましたが、
今大会のスペインは当たりがきつい。
決勝戦では守りのドイツより厳しかったと思うくらい。
それにしてもトーレスの裏への飛び出しは素晴らしい。
今大会は、いつも応援しているけど
なかなかビックタイトルがとれなかった、
あのスペインが優勝できたので嬉しい反面、
期待していたポルトガルとオランダがふるわず。
予選の勢いはどこへ行ったのやら。
一発勝負の決勝トーナメントは、
番狂わせがあるから面白いとも言えるのですが。
あぁー、欧州選手権が終わってしまいました。
あとは総集編で素晴らしいプレイを
もう一度、楽しみたいと思います。
ユーロで勝つとW杯で苦労する印象がありますが、
スペインはどうかな?
それとそれとC.ロナウドの移籍話はどうなった?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 29, 2008

6/28カープ、巨人戦

鬼門の交流戦を勝ち越したカープ。
ペナントレース再開となった前日もマエケンが好投。
5割復帰と3位を懸けての対巨人第二戦。
小雨振る中、えいすけと市民球場へ。

R0010737

いつもはライト側外野席、前回は内野SS席でしたが、
今回は初めて4番ゲート、内野自由席で観戦しました。

R0010745

あいにくの天気にも関わらず、2万3千人弱の観客。
勝ち頭のルイス投手が先発でしたが、今日も不調。
疲れか、日本の梅雨に苦しんでいるのか。
でも点を取られたらその裏に取り返すという展開で6回まで進み・・・

R0010743

7回表途中で雨は激しくなり中断。
同点のままコールドゲームとなってしまいました。
負けが続くと雨で中止になれば、
とネガティブに考えがちですが、今日は違う。
少なくとも7回裏の攻撃までは見たかったです。
うーん、残念。

R0010748

雨の中の観戦はやっぱり辛い。
えいすけは梵選手のユニホームの上に
透明雨合羽を着ての応援でしたが、
前に座る大人たちが傘をさしたら子供には視界ゼロ。
おまけに足下は水たまりでカバンもびしょぬれ。
このあたりも考えて新球場は屋根を極力広げて欲しい、
と切に願います。
次に来るときは青空の下で勝つぞ、
とえいすけと誓い合って市民球場を後にしたのでした。

中国新聞 カープ情報

制球難、ルイスもがく 初の毎回被安打

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2008

着工21日目、建方工事

2008Jun05

この前まで2階がなかった部分に、

2008Jun24-04

クレーンでパネルが運ばれ、

P1080452

一気に2階が出来てしまいました。

P1080438

中に入ってみると、いままで外壁だったところに開口が。

P1080437

屋根の構造材もよく見えます。
まだ屋根板が全部繋がっていないけど
雨がふっても大丈夫なのか?
早く玄関も出来ないかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 24, 2008

着工20日目、屋根撤去

以下は、住宅メーカーの営業さんが撮ってくれた昨日の写真。
嫁さんの話では、重機が来て工事が行われていたらしい。

P1080430

屋根瓦どころか、屋根自体がなくなってしまいました。
断熱材が見えまくってます。

P1080429

P1080424

三角屋根の後もくっきり。
この壁に穴が開いて、
新しい外壁に囲まれた子供部屋へと続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 23, 2008

紫陽花(あじさい)咲く

P1020242

義母上からいただいた切り花↑が2年後、実家で咲きました。

R0010697

どんな色の花を咲かせるか楽しみだったのですが、紫が多かった。
これから他にも色々な色が咲くのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着工19日目、木工事、足場設置、屋根撤去

19日目と書いていますが、写真を撮ったのは週末なので、
着工17、18日目の内容。

R0010708

木工事がどんどん行われている、といった感じの現場。

R0010718

天井もきれいに貼り直した様子。
ダウンライトの穴が開けられています。
先日の打ち合わせでライトを要望しましたが、
いまさら、配線が追加できるのか疑問。

R0010706

和室の畳だった部分は板を貼って段差をなくすみたい。

R0010715

洗面所の丸い穴は何だ?
この前見たときはなかった。

R0010704

一気に、足場が組まれました。
外から見ても工事が始まったことがよく分かります。

R0010711

小雨振る中、スレート屋根の半分が外されました。
ここに子供部屋が増築されます。

R0010713

雨どいが外され、壁にそって軒が切り取られました。
雨が降らなければいよいよ建方工事が行われます。
その様子はまた後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 22, 2008

退官記念パーティー

この春、なんとか大学院を卒業しましたが、
その恩師が退官され、昨日そのパーティーに出席しました。
出席者はそうそうたるメンバーでこちらの方がちと緊張。
クラッシックやアルゼンチンタンゴの演奏あり楽しい会でした。
奥様への感謝の挨拶は感動もの。
本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

R0010709

最近ともに卒業した若い方々とプチ同窓会を楽しみ、
同業界の人々と最近はどうですか?などと情報を交わし、
さらに学生時代の先輩、同輩、後輩と
深夜まで思い出話で盛り上がりました。
友人は財産だなあ、と実感した一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

EURO2008、オランダ対ロシア

Euro2008

決勝トーナメントが始まりました。
それと同時にポルトガルが消えてしまいました・・・
結局、一度もC・ロナウド、見ていないよぅ。
気を取り直して、オランダを応援。
なかなかチャンスを活かせず、
伏兵ロシアに苦しみ、延長戦へ。
足が止まってしまい、まさかの敗戦・・・
ああ、もうこれでユーロの楽しみがなくなってしまった。
こうなったら攻撃サッカーのスペインを応援したいが、
いつものパターンで
ドイツ対イタリアの決勝となってしまうのか。

Euro2008-2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2008

無印良品週間

Mujirushi-Syuukan

打ち合わせを終えて、夜は買い物。
どんな家具を買おうか、さんざん悩みましたが、
今、無印良品週間で安くなっているので、思いきって。
まずはソファ。
Muji-SofaMuji-Ottoman
Muji-Bench
2.5シーターワイドアームソファ。
カバーは綿平織のベージュ。
スペースを考えてカウチでなくオットマンを。
テーブルは下に新聞などを置けるものを選びました。
(本当はベンチです。)
Muji-S-BedMuji-W-Bed
続いてえいすけのベッド、パイン材。
マットは私が独身時代使っていたものを。
私たち夫婦はタモ材のベッド。
「通気性のよいマットレス」と
「羊毛100%ベッド用 軽い敷ふとん」の組み合わせ。
ちなみにまどかは私の妹のお古の畳ベッドを使う予定。

いっぱい買いましたが、届くのは新居が出来てから。
ベッドを組み立てるのが少し大変そうですが、楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

住宅メーカーへ、その12

実家での打ち合わせの後、住宅メーカーの方と銀行へ。
事前審査は終えていたので、今回は借り入れの申し込み。
金利は低くとも、借り入れ金額に対して
最終的な返済総額はすごい増えてしまう。
分かってはいるのですが・・・
色んな書類に名前と住所を何回も書いて、
最後の方は手が疲れて、
自分でも何を書いているのか分からなくなってしまいました。

IbukiSangetsu Re2433

お昼ご飯を食べた後、住宅メーカーへ移動。
今度は営業の人ではなく
インテリアコーディネータさんと打ち合わせ。
壁紙を再確認した後は
要望していた寝室のいろいろについて。
ベッド頭の壁上方に付けるガラスブロックの配置を決めて、
眼鏡や目覚まし時計を置く棚について話をしたのですが、
壁からあまり飛び出すと危ないし邪魔にもなるだろうということで
最終的には内側に高さ90cmぐらいの壁を追加して、
壁の段差を利用した棚を作ることにしました。
上手く説明できないので、これは出来てからのお楽しみ。
この二重壁の上部分だけアクセントとして少し濃い壁紙に。
枕元で操作できるブラケットライトも希望。
トイレの前の廊下壁に人感センサーのフットライトも。
でも配線工事終了で追加できないかも。

Akarisenka

Abe-546-245Ase-940-429

電灯やカーテンは、現在あるものを使うつもりですが、
追加となるキッチン上の蛍光灯、シンク上のスポットライトや
子供部屋のカーテンも決めて
見積もりを提示してもらうことになりました。
最後に玄関タイルまで決めて終了。
もうこれで決めるものはないはず。
疲れた。

R0010703

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実家で打ち合わせ、その3

今日は朝から大忙し。
まず実家にて住宅メーカーの人と司法書士の人と打ち合わせ。
1階は親、2階は私たちのものにするつもりでしたが、
実家を建てたときからお世話になっている司法書士の方によると、
完全独立タイプの2世帯住宅でも、
中階段が扉も無く繋がっていれば、
登記上、分けることは出来ないそうです。
従って、このままでは住宅ローン減税を受けられない!と。
人の家(親の家)に私がお金を払って増築してもだめ。
そこで司法書士の方のアドバイスに従い、
まずは現在の実家を親から私に譲与することにしました。
通常、贈与税がかかりますが、
相続時精算課税制度を適用して非課税となります。
年が明けたら、住宅ローン減税とあわせて
忘れないように税務署に申請しないといけません。
登記とか税金とか難しいですね。
でも知っているのと知らないのでは大きな差。

「住宅ローン減税」
入居日が平成20年度末まで、ローン残高の上限が2000万円なら、
控除率は1〜6年目1%、7〜10年目0.5%、最高減税額160万円。
住宅ローン減税は所得税を超えて還付されることはないため、
所得税額の低い場合は期間15年の特例も選択できる。
上記の条件で、
控除率は1〜10年目0.6%、11〜15年目0.4%、最高減税額160万円。
減税を受けるには、入居した翌年3月15日までに確定申告をする。
サラリーマンは、2年目以降は年末調整で控除される。

「相続時精算課税制度 (住宅取得資金以外)」
親から子へ生前贈与で納めた贈与税を
その後の相続税額から差し引くことが出来る。
子が20歳以上、親が65歳以上なら2500万円まで非課税となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2008

EURO2008、フランス対イタリア

すでに予選通過を決めたオランダ。
残り1枠をルーマニア、フランス、イタリアが争います。
でもやっぱりイタリアが強かった。
フランスは怪我や退場など不運が続きました。
こうなると、決勝トーナメント一回戦の
イタリア対スペインが楽しみになってきました。

Euro2008

ポルトガルの試合が見たいよーぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2008

着工13日目、電気配線、配管作業

着工から2週間経ち、バラシ作業も終了、
電気配線や配管作業も終了したようです。

1階での生活に支障の無いよう、
階段はベニヤで塞がれています。

R0010676

2階へ上がると壁がほとんどなくなって広い。
なんとなく新しい間取りが想像できます。
玄関を入って廊下があり、風呂、洗面所の横を通って台所へ。

R0010691

北東の台所も明るくて広そうです。

R0010675

リビングから寝室へアクセスすることが出来ます。
そして寝室の奥から廊下へ。
階段周りをぐるりと一周できる動線です。

R0010664

台所のキッチン下には配管が。
左のシンク用に冷水と温水と排水、
右の食器洗い機用に電線と温水と排水が見えます。
排水管にはきちんと勾配が設けられています。

R0010666

こちらはお風呂の配管。
冷水と温水、それと排水。
排水は従来からあったパイプスペースを利用して下へ。

R0010668

左が洗濯機用、右が洗面所の配管。
配水管は黒く見える構造用鋼材に設けられた穴を通って
左のお風呂場へ伸びています。

R0010667

寝室側から見た階段裏の壁。
ここにベッドの頭がきて、上に棚板を設け、
上の方にはブロックガラスを埋め込む予定。

R0010674

天井裏ものぞいてみました。
カビひとつなくてとてもきれいです。
ここに屋根裏収納もつくるのです。

R0010679

最後にベランダに出てみると、
作業の人が出入りする足場階段がありました。

R0010692

そのベランダの端から1階屋根を見る。
この屋根をとって、その上に子供部屋が増築されます。
木工事も始まり、もうすぐ建方工事も。
いよいよ工事も本格的になってきます。

R0010693

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2008

ブログの引越先はこちら

4886

マイホームができるまでを別ブログで綴っていましたが、
着工を機にこちらにまとめることにしました。
今後はこっちで進捗状況を書いていきたいと思います。
これまでの内容は以下で見ることが出来ます。

エイスケ・ブログ
カテゴリー:住まい・インテリア

二世帯住宅実現へ向け、ただいま増改築進行中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 14, 2008

住宅メーカーへ、その11

今日はコーディネーターの人と壁紙を決める予定でしたが、
その人が体調不良で急遽欠席。
なので、作ってもらったプランをもとに営業さんと話し合い。
結果、寝室以外は前回選んだ塗壁風の柄、
寝室は和っぽい落ち着いたものに。
トイレと洗面所は一面だけ水色のストライプであとは白。
寝室の壁のブロックガラスの配置や棚板は、
また今度、コーディネーターさんと話をすることに。

Sangetsu Re2430Sangetsu Re2430Sangetsu Re2768

それと他にもいろいろとあり。
2階トイレの配管は、1階両親の寝室横となるため、
家の外に設置することに。
また2階キッチンの配管も、2階お風呂の配管スペースに
持っていくには、横渡りが長くなるため、これも家の外に。
エコキュートとIHヒーターの電化設備も
中国電力に話して早々に手配してもらうことに。

最後にやっと工程表も貰いました。
来週は木工事、再来週は建方工事となり、
増築、屋根葺き等、外観の変化も見られそうです。
引っ越しは7月末または8月初めかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

EURO2008、イタリア対ルーマニア、オランダ対フランス

Euro2008

Cグループの2試合をテレビ観戦。
最初はイタリア対ルーマニア。
オランダに完敗したイタリアですが、
今回、必死に勝ち点を取りにいくもドロー。
イタリアが弱くなった?ルーマニアが強い?

次はオランダ対フランス。
かつては夢のカードでしたが、
新システムのオランダに対して
ジダンの抜けたフランスは力及ばず。
今回のオランダは快速ロッペン登場。
またも大量得点。
やっぱりオランダのサッカーは面白い。
決勝トーナメント進出決定。
Cグループは残り1枠を3カ国で争うことに。
イタリア対フランス戦は激しくなりそう。
それともルーマニアが自力で進出を決めるか?

TBS「UEFA EURO2008(TM)」

W杯3次予選の日本対タイはアウェーながら
見ていて気持ちのいい試合でした。
こっちも1位通過目指して頑張れ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2008

EURO2008、オランダ対イタリア

Euro2008

死の組、Cグループ、オランダ、イタリア、フランス、ルーマニア。
先に行われたフランス対ルーマニアはスコアレスドロー。
オランダ対イタリアも初戦は様子見かと思ったら、
今回のオレンジ軍団はいつもと違う。
ガンガン攻めるのは、これまで通りですが、
鉄壁の守りを破って美しいパス回し、そしてゴール。
やっぱり、イタリアはカンナバーロの欠場が痛いかな。
逆にオランダはロッペンが居なくても
スナイデル、ファン・ニステルローイのレアル組が大活躍。
決勝トーナメントでは、夢のオランダ対ポルトガルが見られるかも?

TBS「UEFA EURO2008(TM)」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 08, 2008

エアコン購入

Kirigamine

引っ越すのはまだまだ先ですが、
今月末までに実家にある古いエアコン(冷房)を処分する必要があり、
新しいエアコンを買いに家電店にいきました。
ながながと店員に話を聞いた結果、なんとか購入決定。
近日中にはエアコン3台を引き取りに来てもらいます。
代わりに買ったのは、以下の3台。
リビングに6.3kw型省エネハイパワー&フィルター自動洗浄、
寝室に2.8kw型省エネハイパワー、子供部屋に2.5kw 型省エネ。
もうひと部屋の子供部屋には、
今アパートで使っているものを持っていく予定です。
シーズン本番前に買ったつもりですが、かなりの出費で痛いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

EURO2008開幕

Euro2008

ギリシャが優勝したのが4年も前とは信じられないほど
あっという間ですが、またUEFA欧州選手権が始まりました。
もちろん、C・ロナウドのポルトガルを応援しますよ。
今大会が終われば、マンUを離れ、彼はどこでプレーするのだろう?
あと、攻撃サッカー、オランダも好きです。

まずは、開催国スイス対チェコを観戦。
直前に放送されたW杯3次予選の日本対オマーンは、
見ていてやきもきするような内容でしたが、
こちらの試合は開幕戦で固さが見られる中、
迫力のあるプレーばかりでした。
今月は寝不足が続くかも?

全試合放送のWOWWOWが羨ましいです。
地上波で観戦予定なので、9試合しか見られません。
オランダのいるグループC中心に楽しみな試合は多いですが、
ポルトガルの予選の放送が無いのが寂しい。

TBS「UEFA EURO2008(TM)」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 07, 2008

住宅メーカーへ、その10

Sangetsu

今日も実家ではバラシ作業が進められていますが、
そんな中、壁紙の打ち合わせがありました。
真白は疲れるので、少し色がある方がいい、
大きく分けて無地か、柄入りか、
近年の新築は、残材処理のためエコ(薄手の紙)だが、
今回は耐久性の良い塩化ビニル樹脂系を使う、
とか営業の方に色々教えてもらいました。
が、その種類が多過ぎて全然選べません。
とりあえず、リビングなど共用スペースは塗壁風の柄を選び、
天井や床を含む洗面所、トイレなどは希望のみを伝えて
次週のコーディネーターさんの提案を待つことにしました。
夫婦ともあまり凝りはないので、
違和感が無ければどれでも良いです。
カーテンだって今あるのをとりあえず使うつもりだし。

Sangetsu Re2835

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迫勝則「広島にカープはいらないのか」

Hiroshimanicarp

元マツダ、山本浩二の同級生の著者が
2004年のシーズン終わりに書いた本です。
図書館で目についたので借りてみました。
前半は、ファンの目から見たカープの歴史や
広島市民の意見が述べられ、
中盤はカープ主砲論が語られます。
カープ黄金時代は、狭い市民球場で
ホームランを量産することで成り立っていた。
今は、それが出来ない。
背番号になぞらえて、クリンナップで
55(嶋)+25(新井)+50(栗原)=130本の
ホームランを打て(当時)と。
投手についてほとんど語られていないのが残念。
投手王国といわれた時代もあったのに。
後半、著者得意のマーケティング論を用いて
広島カープの再生が述べられています。
まずは存在意義を示す明確なビジョンが欲しい。
例えば、阪神(大阪人)は巨人(東京人)に負けたらアカンとか。
地方球団は、市場規模が小さいのだから、
近隣の遠征(尾道しまなみや松山坊ちゃん、倉敷マスカット)
を増やすべきとも。これには大賛成。
ファンに対するサービスも希薄な気がします。
ファンクラブに入っても、その特典は試合途中の
選手のインタビューがメールで送られてくるだけなんて。
カラーの会報ぐらいあってもいいのに。
前田選手はプレー以外も楽しませてくれますが、
他の選手は控えめで皆どちらかというとおとなしい。
新庄選手みたいなのは、とても出てきそうにないし。
愚痴っぽくなってしまいましたが、
とにかく強いカープをみんなが期待しています。
そうすればテレビの前から立ち上がり、球場に足を運ぶのでは。
カープファンにとってはとても楽しい本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2008

工事4日目、バラシ作業

毎日、工務店のおじさんが来て、
少しずつですが、バラシが進んでいます。
モノが無い上に壁も無くなり、ずいぶん広く感じます。

R0010648

R0010642

エアコンの取り外しは住宅メーカーではできない、
家電メーカーに頼んでください、と言っていたのに、
住宅メーカーが依頼した業者が来て外していったらしい。

トイレも取り外されました。
まだきれいなのに使えないとは勿体ない。

R0010637

ベランダから出入りする足場階段はこんな感じ。

R0010634

まだバラシですが、毎日変化があって面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2008

工事初日、着工

あいにくの雨模様でしたが、
いよいよ本日、着工しました。

夜、仕事から帰って今日あった出来事を父母や嫁から聞く。

いつもの営業の方とは違う若い人二人が近所の挨拶回りをした。
どうやら事前に話をした家とは違うところを回っていたらしい。

工事車両は実家の駐車場とその横に停められた。
が、その横というのは、住宅メーカーが借りると言っていたのに、
管理人さんに確認するとそんな話は聞いていないと。
父が住宅メーカーにクレームを出すと、
すぐに正式に駐車場を借りますとの返事。

ベランダから外に出る足場と階段が組まれ、
工務店の人は最初と最後の出入り以外はここを使う。
床や階段を養生して、二階の内壁が外された。
構造壁でない壁も取り壊された(リビングとなる部屋)。

P1080416

工事の間、いくつかの荷物をコンテナに納め、
預かってもらうことになっている。
住宅メーカー手配の業者が来て、
タンスの中身を出すように言われた。
昨日の打ち合わせでは、そのままでいいと言っていたのに。
あわてて中身を出して一階に移した。

色々と事前に打ち合わせた内容と異なる点があったようです。
増改築なので、父母はその家に住みながらの工事。
工事が進んでいくうちに家族の不満が大きくならないか心配。
とにもかくにも、始まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 01, 2008

明日の記憶

Memo Of Tomorrow

シリアスそうで見るのに少しためらっていた、
HDDに録ってそのままにしていた映画。
若年性アルツハイマーの話なら
韓国の「私の中の消しゴム」も見ましたが、
こっちの方が断然「きます」。
男女、日韓の差というより、恋人と夫婦の差でしょうか。
感情移入して一緒に悩んで涙が止まりません。
でも最後は涙が止まり、不思議とさわやかな気持ちに。
渡辺謙と樋口可南子の夫婦役も良いです。
人生の伴侶とはこういうものなのでしょう。
劇中、一度だけ、世話に疲れた妻が夫を責めます。
それが自分に言われているようで少し痛かった。
たった今、自分が、妻(もしくは夫)がボケ始めたら。
次第に記憶がなくなり始めたら。
人間、人生をともにする人がそばにいて、
年相応に老いていくことができれば
それだけで幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実家で打ち合わせ、その2

今週末は実家で片付け。
二階の荷物をなんとかまとめて一階へ移動。
その合間を縫って住宅メーカーの方と打ち合わせ。
確認申請も認められて工事看板を持ってこられました。
打ち合わせの内容は、工事車両を止めるところとか、
近所への挨拶回りとか、とりあえず来週の工事内容とか。
二階もすっからかんになっていよいよ明日から着工。
楽しみです。

R0010630

R0010623

R0010622

R0010624

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »