« 実家で打ち合わせ、その2 | Main | 工事初日、着工 »

Jun 01, 2008

明日の記憶

Memo Of Tomorrow

シリアスそうで見るのに少しためらっていた、
HDDに録ってそのままにしていた映画。
若年性アルツハイマーの話なら
韓国の「私の中の消しゴム」も見ましたが、
こっちの方が断然「きます」。
男女、日韓の差というより、恋人と夫婦の差でしょうか。
感情移入して一緒に悩んで涙が止まりません。
でも最後は涙が止まり、不思議とさわやかな気持ちに。
渡辺謙と樋口可南子の夫婦役も良いです。
人生の伴侶とはこういうものなのでしょう。
劇中、一度だけ、世話に疲れた妻が夫を責めます。
それが自分に言われているようで少し痛かった。
たった今、自分が、妻(もしくは夫)がボケ始めたら。
次第に記憶がなくなり始めたら。
人間、人生をともにする人がそばにいて、
年相応に老いていくことができれば
それだけで幸いです。

|

« 実家で打ち合わせ、その2 | Main | 工事初日、着工 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41394543

Listed below are links to weblogs that reference 明日の記憶:

« 実家で打ち合わせ、その2 | Main | 工事初日、着工 »