« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

Jul 31, 2008

着工54日目、灯りがともる

やっと家の周りに張り巡られていた足場が撤去されました。
当初の計画から2週間遅れ?
塗装も完了し、どこからか増築部分なのか分からないくらい。

R0011153

階段を上がると、二階に電気がついている。おおー。

R0011150

二階玄関横には外灯とインターホン。外階段はまだ。

R0011161

玄関はやっぱり悲しいくらいバリアフリー・・・
話が違う。

R0011162

廊下、足下には追加してもらった感知式の灯り。

R0011167

リビングにも灯りがともりました。

R0011175

キッチンの上には、嫁さん希望のスポット。

R0011178

左は移設した一階玄関のインターホン、右は二階玄関のもの。

R0011173

エコキュート、お風呂のスイッチ。
取り付けられた位置が冷蔵庫と当たりそう。

R0011181

小さな洗面所も入りました。
引き戸に面しているので、水に濡れて大変なことになりそう。

R0011186

トイレも設置されました。
タンクレスは思ったより小さい。
念願のカウンターもきちんと収まりました。

R0011156

最後に寝室の壁。
アクセントとして一部、壁紙を変え、ブロックガラスを埋め込む。
ブラケットの灯りもいい感じです。

R0011192

一気に色々なものが増え、
いよいよ工事も終わりが見えてきました。
でも、本当に?まだまだのような気もしますが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 30, 2008

金城一紀「対話篇」

Taiwahen

映画化、漫画化されたゾンビーズものの著者の他の作品と比べ、
ゆっくりとした印象。
恋愛小説、永遠の円環、花という中編三作。
どれも死をどう受け止めるか、男二人の語りと言う共通点。
読み進めるうちに、次第に引き込まれ、
「花」の最後では、素直に涙することが出来ます。
「本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離しては駄目だ」
人は後悔しながら、薄れゆく記憶の中で生きていきますが、
死を感じてもなお、「この世界は素晴らしい」
と感じることが出来る。
他の作品ももっと読んでみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 29, 2008

梨木香歩「ぐるりのこと」

Gururinokoto

映画「ぐるりのこと」が観たくて、
その原作と思って買ったのですが、
同名の全く異なるものでした。
これは、同じく最近映画化された「西の魔女が死んだ」の作者。
間違えて買ったのですが、とても良いエッセイ集でした。
ぐるりのこととは自分の周りのこと。
・向こう側とこちら側、そしてどちらでもない場所
・境界を行き来する
・隠れたい場所
・風の巡る場所
・大地へ
・目的に向かう
・群れの境界から
・物語を
タイトルからも感じるように、
どのエッセイも、他との境界や距離を大切にし、
さらにぐるりから世界に目を向けている。
女性らしい感性も感じるし、
日本人的なところと
海外に住み、世界を旅して得た(と思われる)
バランス感覚も同時に持つ。
少し文章が難しい、
というか本当に思ったままに書かれているので、
ちょっとその考えについていくのが大変でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着工52日目、クロス張り

一階の共用部分の壁に新しいクロスが張り替えられました。
ここは何も工事はないのですが、
二階から階段を通じて新しい壁紙が続いていくので、
ここも同じものに張り替えです。
一階に住む親世帯も気分転換になっていいかも。

R0011149

夕刻、電気工事のため停電になりました。
二階に電気も通じて、工事もいよいよ終盤?
でも一階の天井はまだ丸裸。
二階も大幅な進展は見られず。
気になるのが、玄関。
玄関ドア下面、玄関、廊下フロアーリングまで、
すごいバリアフリー。
なんか、段差が無さそうなんですが。
そんなの普通の住宅であり得るのだろうか。
土間とは言いませんが、普通がいいです。
心配・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 28, 2008

着工51日目、住宅ローン

朝は役所で転居届、警察署で運転免許の住所変更。
市内の転居なので、手続きも簡単でした。
午後は新しい住民票を持って、住宅メーカーさんと銀行へ。
住宅ローンの正式な申し込みをしてきました。
これで当分、借金持ちです・・・

工事の方も進んでおり、外は増築部分の外壁の塗装、
中では親世帯の寝室となる
増築部分下の部屋の天井を新しくしているようでした。

P1080537

二階では洗面所とトイレのクロスが貼られていました。
アクセントとして、一面だけ水色ストライプ。

P1080529

寝室の壁も。
壁、天井、そしてベッド頭となる面と3種類のクロスです。

P1080535

まだ足場は撤去されていません。
廊下や一階のクロス貼り、設備も幾つかまだ。
エコキュートも、外階段も姿が見えず。
でも、完工間近。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着工50日目、キッチン、玄関ドア

ついにシステムキッチンが入りました。
5人掛かりでベランダから2階に運んだそうです。
朝日に照らされる白いキッチンがまぶしい。
とっても広い台所になりそうです。

0726-03

0726-04

急いで製作し直した玄関ドアがやっと取り付けられました。
すべてはこの発注ミスから工程の遅れが始まったような気がします。
段ボール紙に隠れていますが、シルバーで丸窓のデザインです。

R0011136

子供部屋。
仕切り壁が建てられ、大工道具やパネルなどが
いっぱい並べられているときは狭く感じましたが、
ものがなくなるとそれなりの広さに。
モビールスクリーンで二部屋に仕切ることが出来ます。

R0011140

R0011142

壁だけでなく天井にもクロスが貼られ出し、残りもあと少し。
設備としてはトイレ、洗面所と下駄箱がまだ。
一週間遅れですが、予定通り、完工するか。
工事の方、暑い日が続きますが、
ラストスパート、頑張ってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 27, 2008

函館

♪はーるばる来たぜ、はーこだてー♫
(サブちゃん記念館には行っていません。)
自由市場は地元の人向けみたいで、早々に退散。
函館朝市は観光客が多く、試食だけで腹一杯。

R0010993

でもいくら、ウニ、ほたての巴丼は別腹。

R0010994

その役目を終えた青函連絡船、摩周号を見学。

R0011014

五稜郭タワーに登って、上から五稜郭を見ると
googleマップで見た通り、星の形。
しばしの間、榎本や土方の幕末ロマンに浸る。

R0011038

R0011017

R0011026

トラムの走る街は何だか落ち着きます。
函館記念に行きたかったなあ。

R0011039

元町付近の多くの坂をひたすら歩いて回る。
石畳とそれを下った先には海がひろがり美しい。
気温は地元に比べて10度ぐらい低く、汗を全くかかない。
セミの鳴き声など皆無。さわやか。

R0011056

異国情緒あふれる教会や領事館などの建物。
長崎や神戸と雰囲気が似ていて人気があるのも納得。

R0011068

そんな中で神社を発見。その名も船魂神社。
もちろん、拝んできました。

R0011063

赤レンガ倉庫に行ってビアホールに入る。
サッポロビールにジンギスカンとちゃんちゃん焼きと
他にも色々、もうこれ以上、食べられない。

R0011080

箱館山に上がって、ビール片手に日が暮れるのを待つ。
上からは函館どつくがよく見える。
暗くなるのにしたがって人の数が増え、
最後は全く前が見えないくらい。
でも、その美しさは必見です。

R0011093

R0011102

R0011110

お宿は空港近くの湯の川温泉。
歩き疲れた足を温泉でほぐす。
翌朝の飛行機で帰路に。
今回初めてAir Doに乗りました。

R0011116

お土産は北海道限定のお菓子などなど。
今夜のご飯は、ほっけにいくら丼です。

R0011119

今回、カニや刺身、いっぱい北海道の幸をいただきましたが、
一番美味しいと感じたのはイカでした。
燃料高ですが漁師の方々、頑張ってください。
じゃがいもにバターはもちろん、イカの塩辛をのせるのも最高。
あ、ラーメン食べるの忘れてた・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 23, 2008

ゲゲゲの鬼太郎

Kitarou

妖怪大戦争に続いてゲゲゲの鬼太郎を観る。
こっちの方が面白かったです。
子供も素直に楽しめた様子。
やっぱりキャラがある方が強いのか。
なかでもネズミ男が良かった。
ベースとなる話は「天狐」と「妖怪大裁判」だそうですが、
知ってるような知らないような、
でもいかにも鬼太郎っぽいストーリーでした。
鬼太郎に両目があるとは知らなんだ。
この夏、続編も公開されるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 21, 2008

着工43日目、エアコン設置

祝日ですが、工事は続きます。
今日は木工事をしながら、エアコンの設置。

R0010979

すっかり内装が出来上がった状態で、
エアコンの壁開けを行い、その後にクリーニング、との
メーカーさんの説明でこの日の設置となっていたのですが、
工事が遅れているので、ドタドタの中で設置となりました。
家電メーカーから取り付けに来た人も戸惑い気味でした。

R0010986

無事、購入したエアコン3台は取り付けられたのですが、
室外機1台は間に合わず、また後日となりました。
まだまだ工事は続き、粉塵が舞うような環境なので、
メーカーさんには養生だけはしっかりしてね、とお願いしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 20, 2008

着工42日目、住宅メーカーへ14

早朝、工事の進捗具合を確認。
寝室の壁にブロックガラスが埋め込まれていました。
写真は廊下側から見たところ。

R0010951

お風呂の窓はハンドルをくるくる回して開けるタイプ。
でも指一本が入るぐらいしか開かない。
後で聞いた話では、防犯上、最近はこれが標準だと。
ルーバー窓はワイアーさえ切れば、簡単にとれちゃうそうです。

R0010961

室内ドアのノブ。
えいすけこだわりのチョイス、シンプルでスクエア。
どのドアもノブは一緒です。

R0010946

丸見えだった軒下もちゃんと付いていました。
雨戸の取り付けに苦労したようで、それが終わり、
やっと軒下に板が貼られ、これから雨どいが付けられます。

R0010957

その後、住宅メーカーさんのところで打ち合わせ。
今後の予定等を再確認しました。
行方不明だった玄関ドアは実は発注ミスで、現在製作中。
子供部屋のドアもガラス入りだったはずが、
納品されたものには無し。
頼んでない浴室換気暖房乾燥機はやっぱり発注ミスで、
すでに浴室にはごく普通のファンが付いていました。
子供部屋の窓の一部は、延焼線にかかり図面では網入りなのに、
実際は異なるので再確認してもらう。
リフォームだと色々あるのは分かりますが、
いろいろ問題あり過ぎでは・・・
工事完了はやっぱり一週間遅れになるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅雨明け、セミ

いつの間にか梅雨が明けていて、もう夏が来た感じ。

R0010975

セミが鳴き始めました。
去年も子供たちが夏休みになったとたんに鳴き始めたような気が。
朝からセミも子供たちもうるさい。

R0010972-1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 19, 2008

観覧車が出来るまで

観覧車ってどうやって作るか知っていますか。

秋の完成に向けて、メルボルンで建設中だそうです。

Southern-Star

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2008

着工41日目、木工事

数日見ていないだけでどんどん進んでいます。

ユニットバスが入りました。
広くてゆったり出来そうな曲線的な湯船。

R0010926

お風呂の前の廊下には天窓があり、夕暮れ時でもここだけは明るい。

R0010919

エアコンが付く箇所だけ先に壁紙が貼られました。
珪藻土っぽくていい感じです。

R0010910

寝室のベットの頭となる壁には棚板をつけてもらいました。
奥行き10センチ程の段差で、ちょっと物を置くのに便利かと。
施工前の壁には大工さんの字で「カベフカシ」と書かれていました。

R0010932

それにしてもまだ足場が外されていません。
玄関ドアも届いていないし。
完工日は予定通り、とのメーカーさんの説明ですが、本当に?
とは言え、こちらもいっこうに引越し準備は進んでないのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 16, 2008

広島市交通科学館スーパーカー展

昨夏も行きましたが、今年も開かれるようです。

広島市交通科学館スーパーカー展第2弾 「まぼろしのスーパーカー展」(2008.7/19〜8/31)

Supercar

前回はカウンタック(左下)やイオタ(右下)に
子供そっちのけで大興奮だったのですが、

P1010772P1010773

なんと、今回はマツダRX500が展示される!そうです。
私が生まれる前の東京モーターショーで発表された
幻のスーパーカーで、画像でしか見たことがありません。
その未来的な姿を目の前で見れたらすごいかも。

広島市交通科学館のページはこちら
スーパーカー展の担当者の方のブログはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 15, 2008

妖怪大戦争

Yokai-War

三池監督で、プロデュースに水木しげる、京極夏彦、
荒俣宏、宮部みゆきの名前(自身たちも出演)があったり、
キャストも豪華ですが、
スゲーお金をかけたB級映画といった感じ。
ストーリーもあってないような・・・
出演者たちが楽しんでる感じは伝わってきます。
敵役が加藤保憲だったり、阿倍晴明が出てくるところが荒俣宏で、
昔々、帝都物語を読んだものとしては懐かしく感じました。
今度は、子供と一緒にゲゲゲの鬼太郎を観てみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 14, 2008

プチ・ラパン

R0010901

嫁さんとランチデート。
前から気になっていたプチ・ラパンへ行きました。
家庭的なフランス料理のお店。
今日のランチメニューは以下。

サラダ、スープ、パン(又はライス)、
豚肉とうずら卵の中国茶煮込みマカロニグラタンと温野菜と
マスタードソースぞえ
コーヒー(又はジュース)

R0010902

これで千円は安い!十分、満腹、満足です。
デザートを追加して+300円。
今日は紅茶のシフォンケーキでした。
場所は倉敷市立図書館の向かい、交差点の角。
ただ、お店がとってもプチ。
カウンター8席しかありませんので、混雑時は要注意。

お店のホームページはこちら
Bplupin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着工37日目、木工事

間仕切りとなるパネルが増えてきました。

Rr0010898

まずは、視点1から見る。
廊下はすっかり壁に囲まれた感じ。
右手奥に風呂壁が見えます。ここだけ化粧板が付いています。
もうすぐユニットバスが運び込まれるそうです。
他のフロアーリングに比べて、人差し指1本分、風呂場の床が低い。

R0010895

視点2から見る。
トイレはやっぱり狭いかも。

R0010866

視点3から見る。
将来的に子供部屋を移動壁で仕切った場合、
アクセスし難いかもしれないなあ。

R0010879

その他、ちょこちょこと設備品等が搬入されていました。
子供部屋を仕切るモビールスクリーン。

R0010871

屋根裏収納へ上がるためのはしごユニット。
品番を見ると、松下電工CW1811-14Eでした。

R0010870

TOTO浴室換気暖房乾燥機、三乾王と書かれた箱が。
お風呂の換気扇は、洗濯物を乾かすとか、冷暖房とか、
特別な機能は要らないと言ったはずだが、これって標準?

R0010894

インターフォン。
家中どこでもドアホン、松下電気VL-SW130K
ワイアレスモニター子機もあるそうな。へえー。

R0010881

まだ軒も付けられていない。
いつになったら足場が外されるのか。
予定では先週中だったのに。
この時期にしては珍しく好天が続いているのに。

R0010878

問題発生。
玄関ドア枠はあれど、ドアが届かない。
工場からは出荷されたらしいのだが。

R0010882

なんか、予定通り完工する気がしなくなってきた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 13, 2008

編集工房桃庵編纂「おつまみ横丁 すぐにおいしい酒の肴185」

Otumamiyokochyo

レシピは3ステップのみ。
写真付きと、字だけのもので185品。
新書サイズ。
読者層は男性が多いとか。
とりあえず、数品作ってみましたが、
簡単、美味しいを実感しました。
おつまみとは言え、十分、おかずになります。
今晩は、新ジャンル「麦とホップ」で。

R0010864

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲド戦記

Ged

テレビ放送を録画して見ました。
原案「シュナの旅」とありましたが、非なるもの。
原作ともかなり異なる。
公開当時、酷評が多かったのですが、
確かに難解で、不自然な部分が多過ぎます。
例えば、結局、竜は何だったのか?とか。
ジブリものですが、子供が見て楽しめるのか。
最後まで盛り上がりに欠ける。
ハイタカ(まるでユパ様!)役の菅原文太、
ウサギは良かったけど、
テルーの棒読みはいただけない。
挿入歌は良かったのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2008

着工34日目、木工事

嫁さんが進捗状況を写真に収めてくれました。
内壁が出来つつあります。

リビングから寝室側を見る。

2008Jul09-05

反対に寝室から。引き戸が取り付けられていました。

2008Jul09-03

子供部屋から寝室側を見る。
木パネルで囲まれた牢屋のようなところは寝室のクローゼット。
構造パネルが見えるのが、この前まで外壁だったところ。

2008Jul09-04

部屋の間仕切りが出来てくると
完成後が容易に想像できて面白いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2008

新ジャンル2種試し飲み

暑い夏がやってきた!
梅雨明けまだですが。
いつもは焼酎水割りの私ですが、こんな天気の日は
ビールをぐいーっと飲みたくなります。
でも、ビールでも発泡酒でもなく、
新ジャンルの2つを試してみる。

R0010835

まずはキリンのスパークリングホップ。
確かに新ジャンル、ビールとは異なる。
私は従来のビールにより近いの味の方がいい。
嫁曰く、ビールよりは飲みやすい、と。
ビールが苦手な人が飲むもの?(ならば飲むな)
それともおしゃれでビールを飲む人とか。

R0010843

続いてはサントリーの金麦。
CM美女に惹かれての購入でしたが、
私には好みの味ではありませんでした。
ちょっと水っぽいというか、苦みがないというか。
でも、どんどん新しいものが出てきて、種類も豊富になり、
ビールに比べてずいぶん安くて嬉しいのですが。

ここであらためて新ジャンルとは・・・
発泡酒に続く第三のビールとも言われるもので、
原料が麦芽以外(その他の醸造酒)、または
発泡酒に別のアルコール飲料を混ぜたもの(リキュール)です。
スパークリングホップも金麦も
表示は「リキュール(発泡性)①」となっています。
スパークリングホップは、発泡酒+大麦スピリッツ、
金麦は、発泡酒+小麦スピリッツ、だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 08, 2008

宮崎駿「シュナの旅」

Syuna

シュナの旅(徳間書店)

谷あいの貧しい小国の後継者シュナは、
旅人からもらった実りの種をたずさえ、
はるか西方にあるという豊饒の地を目指す……。
宮崎駿がチベットの民話を題材に描く絵物語。

ジブリものが好き、中でもラピュタがお気に入りのまどかに
読んで聞かせてやりました。
私自身は十数年振りか。
話自体は人身売買や農作物作りをやめた人類など難しいものですが、
雰囲気はナウシカや”もののけ”みたいかな。
絵がとてもきれいです。
実際に声に出して読むと、詩の良さも実感できました。
でも、マンガと違い、吹き出しがないので読みにくい。
この夏は、いいかげんポケモンじゃなくて
子供と一緒に大人も楽しめる映画を観に行きたい。
えいすけ、まどかへ。「崖の上のポニョ」はどうですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2008

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

地元上映中の映画でみたいもの。
いちばんは断然「ぐるりのこと」。
あとは、イン・アメリカと同じ人の脚本の「奇跡のシンフォニー」。

結局、
子供が学校に行っている間に夫婦二人で観たのは、

Indianajones

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

娯楽映画、ハッピーエンドが好みの嫁さんの選択。
でも、私も楽しめましたよー。
第一作が大好きだったので、ヒロインが戻ってきて、
米軍の倉庫やアークがちらりと見えたりするのにニンマリ。
インディの相棒が写真になってるのを見て時の流れを感じました。
最後のシーンで
「人生無駄に待つ時間のいかに長いことか」
みたいなセリフがありましたが、
劇中の人物にとっても、往年のファンにとっても、
無駄ではない待ち時間だったのではないでしょうか。
本作は、子供の頃楽しんだ映画がいい感じで歳をとって帰ってきた、
といったところ。
オチについては賛否両論あるそうですが、これはこれでありかと。
復活ものとしては、ダイハード4.0より良かった。
それにしてもハリソンフォードは若いですねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着工31日目、木工事

一昨日の朝も住宅メーカーさんのところで打ち合わせ(13回目)。
司法書士さんから新しくなった実家の登記をいただきました。
そのあとは、先日の照明やカーテンの追加の見積もりを受け取る。
予算オーバーしたので、子供部屋のカーテンは
アパートで使っているものを使うことに。

昨日は天候もよく、実家にて工事の進捗具合を確認。
新しく葺き替えられた屋根を見ることが出来ました。

R0010805

クボタ松下製の新素材の瓦、ルーガです。
予備瓦を持ってみると軽い。
たたいてみたら、音も軽く、陶器瓦とは明らかに異なる。

R0010803

家の中に入ってみると、いろいろ進んでいる様子。
えいすけは、ここが自分の部屋だー、とうれしそう。

R0010816

床面の半分以上は、もうこの新しいフローリングが
敷き詰められていました。
工事をしながら階下に住んでいる父親曰く、
大工さんが敷き詰めるコンコンと言うヅチの音よりも、
配管配線のために穴をあける電ノコの音が凄いんだと。

R0010833

たくさんのパネルや室内ドアなどが運ばれています。
ずいぶん前に、
クローゼットの二枚扉を三枚に変更できないかとお願いしており、
営業さんは検討しますとの返事だったが、それっきり。
もう既に二枚扉が納入されていました・・・

R0010820

天窓から日差しが。北側廊下は十分明るいぞ。
その横の屋根裏収納は、暑くて狭くて実質どこまで使えるのか疑問。

R0010823

ここが二階玄関になる予定。
階段上の踊り場は思ったよりも広い。

R0010830

その下の既存の張出部分は、一度外されてもとに戻されたのですが、
よくよくみると外壁の模様が違う!
営業さんが言うには発注ミスで取り付け直します、と。
ペンを塗り直したらほとんど分かんないからいいんだけどね。
増改築は、新築と違って色々ありますね。

R0010834

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2008

森友治「ダカフェ日記」

Dacafe

ずっと前からお気に入りでチェックを欠かさないブログ、
「ダカフェ日記」の本です。
昨年、発売されてから買おうかどうか悩み続け、
先日、なんとなくで買いました。
でも、買って良かった。
ブログで読んだことのある日記、見た写真が多かったのですが、
あらためてまとめて読むと、幸せな気分になることが出来ました。
カメラマンも良いし、モデルも良い。
特に子供がレンズの前で全然構えてなくてとっても良いのです。
表紙の写真が一番かな。
そして写真に付けられた博多弁のひとことも。
奥さんが格闘技好きで、家具の趣味は旦那さんとは、
今回はじめて知って少し驚きました。
昨年7月初版、僅か数ヶ月で11月第5刷発行とはすごい売り上げ?
このブログがきっかけで眼デジ買った人も多いのでは。
花王アタックのCMで海ちゃんの写真が使われているとの噂が。
私はまだ見たことない。要チェックですね。

ダカフェ日記はこちら。
http://dacafe.petit.cc/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 02, 2008

ショッピングモールにて

R0010769

喫煙室を覗くまどか。
気づかれない様にしているが、バレバレです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2008

着工26日目、建方工事

週末の写真なので、本当は着工20日目の内容です。

R0010728

今まで平屋だった部分が2階建てに。

R0010777

増築部分は子供たちの部屋になります。

R0010776

茶色だったフローリングの上に
新しく明るい色が敷き詰められていました。

R0010781

廊下の天窓も出来ていました。
屋根には全面的にブルーシートがかけられているので青く見えます。
屋根板が貼られ、雨漏りの心配もなくなったので、
これからどんどん内装が進んでいく予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »