« 着工31日目、木工事 | Main | 宮崎駿「シュナの旅」 »

Jul 07, 2008

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

地元上映中の映画でみたいもの。
いちばんは断然「ぐるりのこと」。
あとは、イン・アメリカと同じ人の脚本の「奇跡のシンフォニー」。

結局、
子供が学校に行っている間に夫婦二人で観たのは、

Indianajones

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

娯楽映画、ハッピーエンドが好みの嫁さんの選択。
でも、私も楽しめましたよー。
第一作が大好きだったので、ヒロインが戻ってきて、
米軍の倉庫やアークがちらりと見えたりするのにニンマリ。
インディの相棒が写真になってるのを見て時の流れを感じました。
最後のシーンで
「人生無駄に待つ時間のいかに長いことか」
みたいなセリフがありましたが、
劇中の人物にとっても、往年のファンにとっても、
無駄ではない待ち時間だったのではないでしょうか。
本作は、子供の頃楽しんだ映画がいい感じで歳をとって帰ってきた、
といったところ。
オチについては賛否両論あるそうですが、これはこれでありかと。
復活ものとしては、ダイハード4.0より良かった。
それにしてもハリソンフォードは若いですねえ。

|

« 着工31日目、木工事 | Main | 宮崎駿「シュナの旅」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41763593

Listed below are links to weblogs that reference インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国:

« 着工31日目、木工事 | Main | 宮崎駿「シュナの旅」 »