« インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 | Main | 新ジャンル2種試し飲み »

Jul 08, 2008

宮崎駿「シュナの旅」

Syuna

シュナの旅(徳間書店)

谷あいの貧しい小国の後継者シュナは、
旅人からもらった実りの種をたずさえ、
はるか西方にあるという豊饒の地を目指す……。
宮崎駿がチベットの民話を題材に描く絵物語。

ジブリものが好き、中でもラピュタがお気に入りのまどかに
読んで聞かせてやりました。
私自身は十数年振りか。
話自体は人身売買や農作物作りをやめた人類など難しいものですが、
雰囲気はナウシカや”もののけ”みたいかな。
絵がとてもきれいです。
実際に声に出して読むと、詩の良さも実感できました。
でも、マンガと違い、吹き出しがないので読みにくい。
この夏は、いいかげんポケモンじゃなくて
子供と一緒に大人も楽しめる映画を観に行きたい。
えいすけ、まどかへ。「崖の上のポニョ」はどうですか。

|

« インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 | Main | 新ジャンル2種試し飲み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/41779138

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎駿「シュナの旅」:

« インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 | Main | 新ジャンル2種試し飲み »