« ほっけの謎 | Main | 1/100 MG ゼータガンダムVer2.0 »

Sep 15, 2008

鳥人間コンテスト2008

Birdman2008

今年も母校の出身学科が、
教職員チームと学生チームで出場していました。
恩師の先生、今回もよく喋っていました。
他のチームですが、今年は凄い飛んでいるものもありました。
やっぱり機体の設計(流体と構造、重心重量)、
それにパイロットの腕によってかなり差があるようです。
もの作りとしてすごく面白いと思います。

鳥人間コンテストへの挑戦

|

« ほっけの謎 | Main | 1/100 MG ゼータガンダムVer2.0 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは
うちの母校も毎年参加しています。
ここ数年まったく距離が伸ばせずどうかなー?と見ていましたが…
今年も駄目でした(笑)

Posted by: abi | Sep 19, 2008 at 10:44 AM

abiさんの母校も出られていたのですね。
距離は出ずとも毎年出るのは凄いです。
図面審査も厳しく、
機体を作るもの毎日毎日大変です。
なんだか、青春を感じます。
頑張れ、みんなの母校!といったところでしょうか。

Posted by: やすなり | Sep 19, 2008 at 09:58 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/42487905

Listed below are links to weblogs that reference 鳥人間コンテスト2008:

« ほっけの謎 | Main | 1/100 MG ゼータガンダムVer2.0 »