« リンダ リンダ リンダ | Main | 倉敷とあかりとガラスの作家たち »

Oct 17, 2008

不動産取得税の軽減申請

家を増改築する前に司法書士さんの勧めで、
親から私に家を譲与してもらったのですが、
その際の不動産取得税の請求書が先日、送られてきました。
相続時精算課税制度にて、贈与税は非課税となるという話でしたが、
不動産取得税があるとは知らなんだ。
しかもその額は不動産評価額の3%なので結構なお金です。

R0011521

でも、よくよく調べると軽減が受けられる?
既存住宅を取得したとき、軽減が受けられるのは、
私自身が居住し、床面積が50〜240m2の中古住宅で、かつ、
私が当てはまると思われる項目は、
その住宅の登記上の新築年月日が昭和57年以降であること。
控除額は新築時期の新しさに応じて大きくなりますが、
私の場合、全額控除されるはず。

色々な書類を持って地方県民局の税務部へ行きましたが、
案外、あっさり手続きが終わって、1円も払わずに済みました。
結局、必要だった書類は以下。

・申告書(これに必要事項記入)
・納税通知書(最初これがよく分からなかったのですが、
 申告書同様、送られてきたものでした)
・住宅の全部事項証明書(登記の際に司法書士さんから貰った)

この他に、住民票が要るだの、家の平面図だの、
新耐震基準適合証明だの提出しろとか書いてありましたが、
結局、それらを求められることはありませんでした。
税金て面倒くさい。分かり難い。
よく分からず、不動産取得税を言われるがまま
払ってしまう人が多いのでは、と他人ながら心配してしまいます。
不動産取得税は片付きましたが、今度の確定申告が怖いです。

|

« リンダ リンダ リンダ | Main | 倉敷とあかりとガラスの作家たち »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/42816816

Listed below are links to weblogs that reference 不動産取得税の軽減申請:

« リンダ リンダ リンダ | Main | 倉敷とあかりとガラスの作家たち »