« よつばと(7〜8) | Main | 天皇杯準々決勝、サンフレ対レイソル観戦 »

Dec 17, 2008

養老孟司、宮崎駿「虫眼とアニ眼」

Mushime-Anime

養老孟司さんと宮崎駿さんの対談集です。
タイトルは「ムシメとアニメ」と読むそうです。
宮崎アニメを通して、子供への思いを語っています。
ゲームばかりして、トトロのビデオを年中見ていてはだめだ、
戦後すぐの、あの頃は良かった話はよく分かるのですが、
私個人の感想としては、こう、ドーンと残るものがなく。
宮崎アニメに関して、
なにかを言いたい訳じゃない、子供を喜ばせたいだけ、
それも知っている数人の子供が楽しんでくれれば、
だから子供ものを作る、というのはすごく納得しました。
残念なのは、あとがきにもあるのですが、
二人の意見がぶつからないので、対談としての盛り上がりに欠ける点。
巻頭の多くのイラストは楽しかったです。

|

« よつばと(7〜8) | Main | 天皇杯準々決勝、サンフレ対レイソル観戦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/43449518

Listed below are links to weblogs that reference 養老孟司、宮崎駿「虫眼とアニ眼」:

« よつばと(7〜8) | Main | 天皇杯準々決勝、サンフレ対レイソル観戦 »