« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

Apr 29, 2009

奥田英朗「町長選挙」

R0012087

イン・ザ・プール空中ブランコに続いて精神科医、伊良部登場。
表題作を除くと、どの話も悩める登場人物が、
分かり易いぐらい実在の人過ぎます。
「オーナー」は、どっかのプロ野球のオーナー・新聞社会長で
「アンポンマン」は、いつもTシャツにジーンズのネット関係の社長で
「カリスマ稼業」は、いつまでも若くてきれいなあの女優さん。
問題ないのかなあ。
面白いからまぁいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 27, 2009

森友治「続 ダカフェ日記」

前作の写真集が非常にお気に入り
もちろんその続編が出ると知って即購入です。

R0012089

今回は2007から09年初めまでの約2年間分。
背景ぼけぼけ写真が大すきなのですが、
この写真集の良さはそれだけではありません。
ひとことが良いのか、それとも被写体が良いのか。
なんか全部好きなのです。
あと、ブログにはない、あとがきも楽しみの一つです。
家にあって、何気なくパラパラとめくるのが楽しい。

R0012092

ダカフェ日記はこちら。
http://dacafe.petit.cc/

写真集の紹介はこちら。
http://dacafe.petit.cc/grape3/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 26, 2009

メルボルンその17 ユーカリ油

R0012081

昨夕、帰宅しました。
やっぱり、長時間の移動は疲れます。
深夜に発って次の日の夕刻に関西空港着。
はぁー。

R0012086

今回はお土産にユーカリ油を買ってみました。
お風呂に数滴垂らして香りをかぐと
鼻の調子が悪いのが治ると聞いたので。
メルボルンでは普通にコンビニで見つけました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 23, 2009

メルボルンその16 夜景

R0012072

R0012073

R0012074

今回の滞在はホテルでなくアパートメントを借りています。
近代的なビルの13階です。
ベランダからは、メルボルン市街がきれいに見えます。
あらためて見ると、メルボルンって都会ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 22, 2009

メルボルンその15 キャセイの機内で見た映画

前回、帰りの機内で映画を見たのを書いてなかったので
ここで書きます。
ひとつは「地球が静止する日」。
これはもう駄目。
キアヌ・リーブスの宇宙人という配役は良いのですが。
もうひとつは「エターナル・サンシャイン」。
記憶除去を受けた男女の恋愛映画。
普通の人を演じるジム・キャリーと、
逆にトんでるケイト・ウィンスレットが面白い。
スパイダーマンのヒロイン役のキルスティン・ダンストや
坊主頭のイライジャ・ウッドも出ていた。

Eternal_sunshine

で、今回の行きの機内では、
「スターダスト」というファンタジー映画を見ました。
それなりに楽しめました。
それと「ヒーローズ シーズン3」を幾つか。
シーズン2を見てなくても、字幕がなくても
分かりやすくていい。
また帰りの機内で続きを見ようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2009

メルボルンその14 再び

R0012068

またやってきました。
関西空港、香港、アデレードを経て
メルボルンに到着しました。
写真は香港空港、69番ゲートにて。
アデレードと読みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 19, 2009

花花

満開の桜は海外出張で見逃してしまいましたが、
今、庭ではたくさんの花が咲いています。

Imgp1970

Imgp1964

Imgp1963

Imgp1962

Imgp1978

Imgp1977

Imgp1973

Imgp1972

Imgp1979

Imgp1982

Imgp1992

Imgp1987

春の日差しが暑いくらいで、
庭のモモちゃんは日陰に隠れて眠そうです。

Imgp2000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 18, 2009

秦建日子「アンフェアな月」

Un-Fair-Moon

推理小説の続編。
今回は雪平刑事が赤ん坊の誘拐事件に挑みます。
ドラマを見ているように、どんどん読み進められました。
(小説では、安藤君は健在です。)
最後は、なんとかぎりぎり納得できる様な謎解き。
今後もシリーズ作品が続くらしいので楽しみ。

こちらは、著者のブログ。
秦建日子のブログ | 刑事 雪平夏見2「アンフェアな月」 文庫化決定!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カープ イヤーブック2009

Imgp1961

今年も購入。
選手たちのインタビューに加えて、
今回は新球場の情報がいっぱい(表紙も)。
今度はどのシートで観戦しようかな、などと思いながら
ペラペラとページをめくる。

おまけのキャラクターグッズ本も楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 15, 2009

メルボルンその13 セントキルダ

先週末、帰国しましたが、書き忘れていたので追加。
滞在中、2日休みがありましたが、
最初はF1観戦、翌週はのんびりと過ごす。

R0012001

滞在先のホテルを出たら、いきなりマラソン大会?
ゼッケン番号から察して2万人以上が参加?
オーストラリア人はマラソン大好きなのでしょうか。

ポーリーウッドサイド海事博物館に行ってみましたが、
帆船は係留してあるものの、近辺は工事中らしく、
また博物館らしきものも見当たらず。

R0012020

このあと、トラムに乗ってぶらりとセントキルダへ。
ビーチでのんびり。
日曜日ということで美術マーケットがいっぱいでした。

R0012023

ルナパークというレトロな遊園地があります。
ここには当社の中古遊具もあるそうで。
小さな原宿みたいな通りでランチを食べて、市街地に戻る。

R0012036

ここ、ヤラー河沿いでもマーケットがいっぱい。
見ているだけでも楽しい。

R0012046

最後に国立ヴィクトリア美術館を訪れる。
入場無料でしたが、すごい広い。
横のカジノが非常に気になりましたが、我慢、我慢。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 13, 2009

カープチョロQ マツダR360クーペ

Imgp1959

Imgp1958

今年も誕生日プレゼントにカープチョロQを頂きました。
ばあば、有り難うございます。
これで、電車、バスに続いて3台目です。
頑張れ、カープ!

時を越えて広島に希望の光を灯す、マツダR360クーペ。

広島市民球場が開設された昭和30年代から、スポーツを通じて市民に夢を与えてきたカープと、マイカーを通じて夢を与えてきたマツダが今季、時を越えて新たな夢を広島へもたらすMAZDA Zoom−Zoomスタジアム広島の開幕を記念したチョロQ。

懐かしいカープとマツダのロゴをナンバープレートに再現しました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2009

新球場、初観戦

昨日、広島カープの新しい球場、
マツダスタジアム開幕第2戦の中日戦を観戦しました。
新球場の場所は、広島駅から歩いて約一キロ。
カープ坊やのマンホール蓋が目印です。

Imgp1857

象の鼻と呼ばれるコンコースを渡って、いよいよ新球場へ。
入って見た印象は、きれい、ひろい。
おぉー、天然芝の緑が眩しい。
とりあえず、自分たちの3塁側内野席を確認して、
一階のグッズショップへ。

Imgp1870

行列ができるほどの混雑の中、
先発が予想されるマエケンの新ユニフォームを買い、
今日のまどかはこれを着て応援です。

Imgp1919

午後2時の試合開始には、観客でいっぱい。

Imgp1946

3塁側内野席からの眺め。
バットのカッキーンという音も
キャッチャーミットのバシッという音も聞こえます。

Imgp1934

こちらはレフト線、外野からの眺め。
新球場はぐるりと一周をまわることが出来るので、
今度はどの席で観戦しようと考えながら、
いろいろ見てまわることが出来ます。

Imgp1895

試合の方は、得点こそ押し出しの2点のみだったものの、
試合当日、21歳の誕生日を迎えた先発マエケンが
最後まで低めをつく好投で完封勝利!
昨年の市民球場最終戦に続き、記念すべき、
新球場での初勝利を目の当たりにすることが出来ました。

Imgp1943

マツダスタジアムでの観戦は楽しいです。
市民球場のときに比べ、選手が近い気がします。
内野席にほとんど金網がないからでしょうか。
屋根こそないものの(デーゲームは暑い!)、
メジャーの球場を意識した作りが多くに感じられ、
お客さんを喜ばせようという試みが多くあります。
寝そべって、バーベキューをしながら、パーティーをしながら
いろんなスタイルで試合観戦が出来ます。
次はどの席で応援しようか、今から楽しみです。

先発の前田健が無四球完封! 新本拠地の初白星で誕生日を飾る(中国新聞 熱討!カープ)

Zoom-Zoom-Stadium
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 09, 2009

メルボルンその12 帰国

R0012066

オーストラリアはイースター休みに入るので
帰国しました。一時帰国?
キャセイに乗って香港経由で関空へ。
今年の桜は見られないと思ったけど、
まだ残っていて少し感動。
日本はすっかり暖かくなっていてびっくり。

R0012067

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 08, 2009

メルボルンその11 オージービーフ

R0012065

こちらでは各国の料理が食べられます。
日本食、中華、ベトナム、イタリアンなどなど。
もちろん、フィッシュ&チップスも。
オーストラリアのオリジナルと言えば、
やっぱりステーキでしょうか。
やわらかくて美味しいけれど、うかつに頼むと
物凄いボリュームのものが出てくるので注意。
生牡蠣も美味しかったです。
ビールはCascade(カスケード)をよく飲みました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

メルボルンその10 気球

R0011994

朝の通勤時に見た風景。
メルボルンでは、朝、気球が飛んでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2009

メルボルンその9 移民博物館

R0012061

毎朝、通勤で通る移民博物館の前にて。
ここに来てまず思ったのが、アジア人が多いこと。
ゴールドラッシュ末裔の中国人?
現地の人の話では、ベトナム戦争に参加したことから、
オーストラリアでは戦後、ベトナム人を多く
受け入れてきたのだと。
その他、多種多様の人々を見かけます。
日本人は滅多に見ませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 06, 2009

メルボルンその8 歩行者信号

急にこちらは秋らしくなってきました。
最高気温で言うと、今は、
若干、日本のほうが低いくらいです。

R0011916

話は変わって、
街ではもっぱら歩きなのですが、
困るのが歩行者信号。
押しボタンで、青になってもすぐに赤が点滅。
とにかく変わるのが早い。
カチカチ音が鳴るのが余計せわしく感じます。
みんな周りを見渡してボタンを押さずに渡る。
車が左側通行なのは、
感覚的に分かりやすくてよいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 02, 2009

メルボルンその7 映画

R0011992

こちらでは、X-MENがもうすぐ公開だそうです。
ちなみに行きの機内では、
「容疑者Xの献身」と「changeling」を観ました。
どちらもある程度のストーリーは知っていたのですが、
最後は予想しなかった展開で、
決してハッピーエンドではないけれど、
納得のいくものでした。良作。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 01, 2009

メルボルンその6 気候

南半球なので日本とは逆の季節。
こちらは秋ですが、暖かい日が続きます。
最高気温は20~25度くらいでしょうか。
でも、今日は30度の予想!
朝晩はすずしくてちょうどいいのですが。
とにかく、昼間の日差しが強い。
この前のF1観戦では、
すっかり日焼けして首が痛いです。

R0011918

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »