« 樋口裕一「大人のための文章道場」 | Main | メルボルンその19 メルボルン博物館 »

May 23, 2009

メルボルンその18 シンガポール航空

先週の土曜日出発で、また来ています。
今回はシンガポール航空で、
関空発、シンガポール経由、メルボルン着。
機内では2本の映画を観ました。

Grantrino

グラン・トリノ。
クリント・イーストウッドの作品で
主役の頑固ジジジも演じています。
表題はその爺さんが大事にしているアメ車。
中国系ストリートと戦います。
まるで、現代版西部劇ですが、
アメリカの現状の重さを感じます。

K-20 怪人二十面相・伝。
眠かったけど、最後まで観たということは
それなりに面白かったということです。

今回、シンガポール経由でしたが、
7時間くらい乗って、また7時間くらいなので、
機内食で起こされるとなかなかゆっくり寝られません。
シンガポール航空のサービス自体は好印象。

機内で異様にマスク姿が多いのも気になりますが、
それはアジア系の人だけで、
そのほかの人が全くしていないのも気になります。
新型インフルエンザに対する感覚が異なる気がします。

|

« 樋口裕一「大人のための文章道場」 | Main | メルボルンその19 メルボルン博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8750/45100253

Listed below are links to weblogs that reference メルボルンその18 シンガポール航空:

« 樋口裕一「大人のための文章道場」 | Main | メルボルンその19 メルボルン博物館 »