« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

Nov 30, 2009

よつばと(9)

Yotubato9

待望の最新刊が発売になりました。
さっそく、買って読む。
すぐに読んでしまうと勿体ないけど、
すぐに読み終わってしまいます。
今回登場したのはジュラルミン。
とーちゃんは車、買うのかな。
食事の際、子供たちがグラス片手に
「はっけよーい、のこった」
をしたがります。

Banner Yotu Comic

| | Comments (0)

Nov 29, 2009

シナンジュ買いました

新しい赤い彗星が半額で売られていたので
ユニコーンもまだ出来ていないのに購入。
そのうち、クシャトリアも安売りされるのか?
でも作る暇なし・・・
アニメが始まるまでには作りたいなあ。

Mg Sinanju Verka

| | Comments (0)

Nov 24, 2009

十二星座の覚え方

Seiza

まどかから覚え方を聞かれたのでメモ。

お  牡羊座 
お  牡牛座 
ふ  双子座 
か  蟹座 
し  獅子座 
とめ 乙女座 
て  天秤座 
さ  蠍座 
いて 射手座 
や  山羊座 
み  水瓶座 
うり 魚座

「大フカ仕留めて割いて闇売」と覚える。

| | Comments (0)

Nov 23, 2009

宝福寺、紅葉狩り

Imgp3717

Imgp3705

Imgp3698

Imgp3700

| | Comments (0)

Nov 17, 2009

伊坂幸太郎「重力ピエロ」

同い年のこの著者のミステリー本にはまっています。
今回は最近、映画化された「重力ピエロ」を一気に読みました。
重力とピエロという一見、相反するような言葉が組み合わされた
タイトルに店頭で惹かれました。

Jyuuryokupiero

「春が二階から落ちてきた。」
という一文で始まり、同じ一文で終わる。
主役は、遺伝子調査する会社に勤める「私」で、
その他、ちょっと変わった登場人物たち。
ハンサムだけど女性とは縁のない縁起担ぎの弟、春。
癌に冒されても決して暗くなる事のない優しい父。
三人はとても仲の良い家族なのですが、
春の出生に関わる哀しい過去があります。
読み進めるうちに次第に春の魅力に惹かれていきます。
作品の中でも春を追い回すストーカーの女性が登場します。
私の中で春は、三浦春馬のイメージでしたが、
単に漢字が同じだからでしょうか。

私と春が話す、ネアンデルタール人の話が頭に残りました。
ネアンデルタール人とホモ・サピエンスは共存していたが、
ネアンデルタール人は絶滅し、クロマニョン人だけが生き残った。
その違いは、クロマニョン人はラスコー洞窟の壁画にみられる様に
絵を描き芸術を好むが、ネアンデルタール人にはそれが無かった。
春は芸術を好むが、壁の落書きアートを憎む。
それを消すのが春の仕事。
連続して起こる放火現場の近くには必ず奇妙な落書きアートが。
そしてその落書きアートと遺伝子には奇妙な規則がある。

次はどの伊坂作品を読みませう。

| | Comments (1)

Nov 16, 2009

陽気なギャングが地球を回す

Cheerful-Gang

伊坂幸太郎原作の映画。
陽気なギャングは以下の4人。
人間嘘発見機、演説の達人、スリの天才青年、
そして正確な体内時計を持つ女性。
軽快な展開であっという間という感じ。
楽に見ることが出来て楽しめました。
小説は続編があるようですが、
それよりも他の伊坂本を読む予定。

| | Comments (0)

Nov 15, 2009

サッカー日本代表の新ユニフォーム

昨日の南ア戦をテレビ観戦。
アウェイということもあってか、
パスは不正確でシュートにも繋がらず、
欲求不満の残る試合で得点なしのドローゲーム。
守り気味の相手にはサイド攻撃が機能しなかった。

それよりも気になったのが、新しいユニフォーム。

Samurai-Bule

なんだ、あの前かけは。
まるでレッドカードでは。
黄色だったらガンダムみたいになるのに。
いっそ、イエローカードの方が良かったかも。
あれでワールドカップに行くのねん。

| | Comments (0)

Nov 14, 2009

ユニット交換式

出る出るといわれていたレンズ交換式のGRデジタル。
その全貌が明らかに。
その名もGR+GXで、GXRです。

Gxr

でも、レンズ交換式でなくて”ユニット交換式”。
ボディに(レンズ+撮像素子+画像処理エンジン)を搭載した
カメラユニットを取り付けます。
そうなると、もうカメラ自体が変わってしまっているような気が。
今、単焦点のGRを使っているので、
これに加えてズーム付きのGXを購入した方が早いのでは・・・。
ユニット交換式は、いろいろな可能性があり、
今後の展開次第と思うのですが、「標準」には成り難いかな。
リコーのレンズ交換式コンデジに期待していただけに
今回は複雑な心境です。

Pen-Ep-2
こっちの方が気になるかも。
オリンパスのPEN E-P2。
ライブファインダー、黒色ボディも出た。

| | Comments (0)

Nov 12, 2009

私の中のあなた

台湾の行き帰りの機内で観た映画。
まずは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。
ポッターもロンもハーマイオニーも大人になってる。
しかもロンがもてる。
おぃプリンス、お前、プリンスって感じじゃないぞ。

My-Sisters-Keeper

そして「私の中のあなた」。
ストーリーは、以下の通り。

アナ・フェッツジェラルドは白血病の姉ケイトのドナーとして、遺伝子操作で生まれてきた。アナはケイトのために臍帯血、輸血、骨髄移植などでケイトの犠牲となってきた。アナが13歳の時、腎臓移植を拒み、両親を相手に訴訟を起こす。

なぜ親を訴えたのかがミソなのですが。
とにかくいろいろ考えてしまう作品です。
良かったけど、うーん、考えるなあ。

| | Comments (0)

Nov 10, 2009

新型アクセラ!納車!初ドライブ!

Imgp3728

週末、納車され、早速、初ドライブに行ってきました。
6月にフルモデルチェンジした2代目アクセラです。
グレードは、2000CCの直噴エンジンを積む、
スポーツと呼ばれるハッチバックの20Cです。

Imgp3724

Imgp3723

フロントのビッグスマイルは欧州車風。
リアは独特のデザイン。

Imgp3726

Imgp3727

色はグラファイトマイカ。
黒と灰色の間のメタリックグレーといった感じ?
光の当たり具合によっては焦げ茶にも見えます。

Imgp3770

乗った感じは、走るのが楽しい車です。
特にカーブを曲がる時。
i-stopについては、また後日。

| | Comments (0)

Nov 05, 2009

台北

2泊3日で台湾・台北に行ってきました。
今回は本当に忙しくて全く旅を楽しむ余裕なし。
でも台湾の人は本当に親日家が多く、
日本語を話す年配の方が多かったです。
哈日族(ハーリーズー)といわれる若い方も多く、
日本語を塾で勉強するとか。
街を見回しても、日式と書かれた料理店がいっぱい。
大陸の簡易漢字に比べて
台湾の伝統的な漢字の方が読めるので
日本人にとっては有り難い。
それにしてもスクーターが多かった。信号待ちでずらりと並ぶ。
逆に軽自動車は全く見ない。運転が危ないから?
食事は中華に比べてあっさりで私好み。
おかゆも海鮮もレバーもタニシ?も全部満足。
ライムを入れた紹興酒は美味しかったけど、
アルコール58度の老酒では大変な事になりました・・・

R0012637

滞在先は台湾西華飯店
すごい居心地がいいのですが、ゆっくりする暇なし。

R0012648

写真を撮る暇もなくて帰りの桃園空港で面白いのを見つけたぐらい。
ベンチに座っている中に柿頭でパソコンを打つ人?がいます。

R0012652

お土産もゆっくり買う暇無し。
オレンジ色の台湾新幹線にも乗ってみたかった。

| | Comments (0)

Nov 01, 2009

サイドカーに犬

Sidecar

母親が家出した家庭に突如入り込んできたヨーコと
10歳の薫の心の交流を描いた映画。
何映画?と聞かれたら特にどのジャンルにも当てはまらず、
平凡な人々の1980年代の夏休みの出来事なのですが、
何となくこの映画を好きになるのは、
監督の丁寧な作りと全てのキャストの演技が良いからだと思う。
ヨーコさんが涙するところと最後のシーンが良かった。

| | Comments (2)

« October 2009 | Main | December 2009 »