« 工場から出荷済み | Main | 台北 »

Nov 01, 2009

サイドカーに犬

Sidecar

母親が家出した家庭に突如入り込んできたヨーコと
10歳の薫の心の交流を描いた映画。
何映画?と聞かれたら特にどのジャンルにも当てはまらず、
平凡な人々の1980年代の夏休みの出来事なのですが、
何となくこの映画を好きになるのは、
監督の丁寧な作りと全てのキャストの演技が良いからだと思う。
ヨーコさんが涙するところと最後のシーンが良かった。

|

« 工場から出荷済み | Main | 台北 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

そういえばこの映画、うちの近所で撮影しているのを見ました。
今度観てみようかな・・・

Posted by: ともり | Nov 04, 2009 at 10:19 AM

ともりさんの近所が映っているのですね。
どのシーンでしょう。
何ともない話なのですが、良かったですよ。
ぜひ。

Posted by: やすなり | Nov 04, 2009 at 10:36 PM

The comments to this entry are closed.

« 工場から出荷済み | Main | 台北 »