« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

Jun 30, 2010

W杯、決勝トーナメント第1回戦4日目、日本第4戦

wcup2010.png

決勝トーナメントに入って
なかなかゆっくり試合を見る時間がありません。
ドイツ、アルゼンチン、オランダ、ブラジルは
守備もさることながら得点力があって強い。
残り10チームに日本が入っている幸せ。

パラグアイ対日本。
先発メンバーはこれまでの3試合と同じ。
前半はチャンスもありピンチもあり。
ドキドキしながら見ています。スコアレス。
後半もパラグアイの決定的なチャンスが何度か。
いつもの岡崎に続いて、憲剛も投入。
岡田監督は勝負に出たか。
どちらかと言えば、パラグアイに押され気味でしたが
なんとかしのいで、後半終了。
延長も押され気味、川島の好セーブや
DFが体を張ってシュートを止める場面が続きます。
最後に玉田を投入するも120分で決着つかず。
PK戦で駒野が外し勝負あり。
よく頑張ったけど、やっぱり悔しい。
よく守ってよく走ったんだけどねぇ。
初の8強入りとはいかなかったけど、
ワールドカップで少しでもたくさん
母国を応援できたので、多謝。

| | Comments (0)

Jun 27, 2010

福井晴敏「機動戦士ガンダム UC(9)(10)」

gundam_uc09.jpggundam_uc10.jpg

いよいよ最終章!ガンダムUC、ここに完結!! ベストセラー作家・福井晴敏が描く、壮大な新ガンダム神話がついに終焉を迎える。『ラプラスの箱』の謎を解き明かす最終座標<インダストリアル7>のコロニービルダーを舞台に、壮絶なる最終決戦が始まる。

「虹の彼方に」上下巻をやっと読み終えました。
フロンタルはやっぱりこれまでのガンダムの枠通りの設定でした。
ラプラスの箱の中身はそんなものかと。でも意外性あり。
帰れるところがあるとかないとか、
ファーストなどを意識したセリフがいっぱいありました。
最終巻は面白かったといえばそうだけど、
作者のニュータイプ感がどうもしっくりこなかったです。
カミーユは壊れちゃったけど、このバナージは大丈夫でした。
それこそがラプラスの箱だったとは。
機会があればアニメも見てみようと思います。

Gundam Unicorn Net

| | Comments (2)

W杯、決勝トーナメント第1回戦1日目

wcup2010.png

決勝トーナメント最初の試合。
ウルグアイ対韓国。
まずい守備から先取点を取られた韓国ですが、
後半、その精神力でここまで無失点のウルグアイから得点。
でも技ありのクロスシュートで再びリードされ、力尽きる。
韓国を応援していただけに残念。

アメリカ対ガーナ。
アフリカ勢唯一のガーナが立ち上がりに得点。
リーグでも驚異の粘りを見せたアメリカが追いつく。
延長までもつれるもガーナの勝ち。
どちらかと言えば、やはりガーナが押していた試合でした。
決勝トーナメント初日にして早くもベスト8予想のひとつが消えてしまった。

tournament.jpg

| | Comments (0)

Jun 26, 2010

W杯、グループリーグ第3戦4日目

wcup2010.png

ポルトガル対ブラジル。
グループリーグで最も楽しみにしていた試合。
でも、ほぼリーグ通過が決まっていたためか、
両者積極的な攻めが見られず、スコアレスドロー。

チリ対スペイン。
チリの積極的な姿勢が裏目に出てスペインに得点を許し、
イエローカード続出、退場者も。
チリが2-1で負けましたが、両チーム決勝トーナメントへ。

決勝トーナメント進出チームが出揃いました。
まず、ウルグアイと韓国が対戦。
続いてアメリカとガーナ、オランダとスロバキア、ブラジルとチリ。
逆サイドは、アルゼンチンとメキシコが対戦。
ドイツとイングランド、パラグアイと日本、スペインとポルトガル。

事前にリーグ通過国を予想していましたが、
結構当たっていたような外れたような。
グループAのフランスと開催国の南アは、完全に外れ。
グループB、C、E、G、Hはビンゴ。
イタリアとオーストラリアも予想に反して負けてしましました。
結果は12勝4敗です。

さてベスト4予想ですが、
アメリカ、オランダ、アルゼンチン、
そして希望を込めて日本(同ブロックで好きなのはポルトガル)。
日本の他、オランダを応援していますが、ブラジルに勝てるか?
アルゼンチン、メキシコ、ドイツ、イングランドのブロックも
楽しみな試合になりそうですね。

| | Comments (0)

Jun 25, 2010

マジックマウスの電池寿命

iMacを購入してから1ヶ月弱ですが、極めて快適です。
なかでも気に入っているのが、マジックマウス。
Buletoothで、のっぺらぼうのマウスなのですが
左右クリック、マウスの上で指を滑らせば360度スクロール、
おまけにCont+スクロールでズーム、
2本指でスワイプしてページをめくることができます。
すばらしい。
マウスはみんなマルチタッチのセンサーにしてしまえ、
って云うくらい素敵なのです。
ついでに液晶画面もマルチタッチにしてしまえ。

magicmouse.jpg

でも、早くも電池がなくなってしましました。
使いすぎなのか?
ワイヤレスキーボードの電池残量は未だに残量100%。
でも、マウスは充電済みのエネループに交換しても70%。
ロジクールM305は電池が数カ月持つのに。
まめにマウスの電源をきるべきか?
スイッチが小さ過ぎてとても毎日触る気がしない。
みなさん、どうしているのでしょう?

| | Comments (5)

W杯、グループリーグ第3戦3日目、日本第3戦

wcup2010.png

デンマーク対日本。
引き分け以上で決勝トーナメントに進む日本は
第1戦、2戦と同じ先発メンバー。
前半、本田がFK、ドライブシュートを決めれば、
遠藤も負けじとFKを決める。
もう完全に眠気が吹っ飛びました。
後半はデンマークのパワープレーを受け、
何度か危ない場面も。
PKで1点を失いますが、途中出場の岡崎が3点目。
そして、終了の笛。
相手のボール支配率の方が高かったのですが、
不思議と見ていてあまり点を取られる気がしませんでした。
日本の守りが安定しているのか、
デンマークの最後のフィニッシュが甘かったのか。
同時に行われていた同組の試合は
オランダがカメルーンを下し、
日本は2位通過、決勝トーナメントではパラグアイと当たります。
イタリアでなくてよかったような、
でも今回のパラグアイは強そうなので苦しい試合になりそうです。
大会が始まる前は、日本は4位を目指すと言っていましたが、
とりあえず日韓大会を越えるベスト8を。

| | Comments (0)

Jun 24, 2010

W杯、グループリーグ第3戦2日目

wcup2010.png

スロベニア対イングランド、その裏で行われた
アメリカ対アルジェリアをチャンネルを変えながら見ました。
イングランドとアメリカが次に進むことになりましたが、
イングランドの上手さよりも
ロスタイムで点を入れるアメリカの精神的強さを感じました。
決勝トーナメントでもその強さが発揮されるかも。
さて、今晩は日本の予選最終戦。
眠いけど、楽しみです。

| | Comments (0)

Jun 22, 2010

W杯、グループリーグ第3戦1日目

wcup2010.png

今日からリーグ第3戦。
これまでは、日本時間で20:30、23:00、27:30から試合開始でしたが、
最後の駆け引きがあるため、同組同時に試合が行われます。
23:00から2試合、27:30から2試合。
スカパー!を1契約しかしていないので、
両方見られない、どっちかしか録画できない、とにかく眠い。

フランス対南アフリカ。
予選リーグ敗退するのは、内輪揉めが続くフランスか、
南アフリカが開催国で初の敗退となるのか。
結局、南アが2-1で勝ちましたが、どちらもリーグ敗退。
フランスのすごいプレーを期待していただけに残念。
韓国は次に進めたようで、良かったですねぇ。

copa2010.jpg

W杯を見ていると、
誰がどの国でプレーしているのかワケわからなくなります。
北朝鮮や韓国代表には、日本のJリーグでプレーしている選手も。
ここを見れば、代表選手736人がどこの国に所属しているか
グラフィカルにわかります。
上段の国旗が代表で、下段がクラブチーム。
ドイツやイングランド、イタリアは
みんな国内でプレーしているのに対し、
ブラジルなどの南米の選手は
欧州各国でプレーしているのが分かります。
へぇー、って感じで面白いです。

Onde atuam os 736 jogadores da Copa 2010

| | Comments (0)

カープ、広池選手1軍復帰

昨年4月に手術をしてから、
リハビリ、そして長い2軍を乗り越え、
今日、1軍登録、そして阪神戦で登板しました!

広池投手は、立教大学で野球をしていたものの、
卒業後は普通に働いて、入団テスト、練習生を経てカープに入団。
左の中継として活躍していましたが、昨年の開幕前に肘の手術。
その後は、広池選手のブログで、その様子を知るのみでしたが、
年も私とあまり変わらないこともあり、
陰ながら応援していました。
ブログを読む限り、
復帰までの道のりは長く、とても大変そうでした。
前田選手もそうですが、
ベテランが復帰するのは大変勇気づけられます。
ブログもほぼ毎日更新、真面目に丁寧な文章で書かれていて、
彼の人柄が伺われます。

今、カープの投手陣は苦しい状況にありますが、
広池投手にひとつでも多く登板してもらい、
ひとつでも多く勝って欲しいと思います。

hiroike.jpg

広池浩司 オフィシャルサイト

| | Comments (0)

Jun 21, 2010

W杯、グループリーグ第2戦5,6日目

wcup2010.png

昨晩のスロバキア対パラグアイ。
日本がリーグ突破すれば対戦するグループF。
1位はイタリアと思われましたが、パラグアイかも。
古豪パラグアイは守りチームといわれますが、攻撃も良い。

ポルトガル対北朝鮮。
ブラジルに善戦した北朝鮮でしたが、
ポルトガルに2点、3点と取られてからは
守りの緊張が切れてしまったのか、なんと7失点。
Jリーガーの二人には点をとって欲しかった。
最近、代表で点の取れなかったロナウドはやっとゴール。
次のブラジル戦でも爆発するか。

チリ対スイス。
鉄壁の守りのスイスが前半に退場者、ずっと10人で耐える。
後半もチリの攻撃が続きそれでも耐えるスイス。
最後の方、テレビの前でウトウトしていたら、
いつの間にかチリが点を取っていました。

| | Comments (0)

Jun 19, 2010

W杯、グループリーグ第2戦4日目、日本2戦目

wcup2010.png

オランダ対日本。
日本は前回通りの先発。
前半は、ほとんどオランダがパス回し。
でもどちらもチャンスらしいチャンスはなし。
後半、川島のグローブを弾くスナイダーの強烈シュート。
攻めに転じる日本ですが、
なかなかシュートが枠に行きません。
俊輔、玉田、岡崎を投入。
逆にオランダは主力を下げて、引きまくり。
終了間際の岡崎のシュートは惜しかった。
結局、日本は2戦目、オランダに敗れてしまいました。
もう少し、追いつく気迫が欲しかったです。
デンマーク戦も楽な相手ではないので。

ガーナ対オーストラリア。
FKから点を取った豪ですが、PK退場で同点にされてしまう。
残りずっと10人で戦いドロー。
グループDは、私の予想に反してガーナが首位に。

カメルーン対デンマーク。
どっちもよく攻めて面白い試合でした。
一点差でデンマークが逆転勝ち。
同グループの日本は、次戦、引き分け以上で決勝T進出。
カメルーンはリーグ敗退、オランダは決勝T進出が決定。
次戦のデンマークの守りは固いようでミスも多く、
ドリブル突破される場面も(玉田を使え)。
日本、いけるんちゃう?
逆に大きなサイドチェンジと裏へのパスは要注意。
デンマーク戦は、24日(木)27:30から。眠い。

| | Comments (0)

W杯、グループリーグ第2戦3日目

wcup2010.png

ドイツ対セルビア。
クローゼが退場してすぐに
ナントカッチのクロスを
ナントカッチが頭で落として
ナントカッチが落ち着いてシュート。
一方、独のPKはGKに弾かれる。
独がまさかの負け。

スロベニア対アメリカ。
前半2点リードされても、後半に追いつく米。
精神的にも強い米。
ドノバンの右から斬り込んでのシュートは
キーパーも顔をそむけるほど。すげー。

イングランド対アルジェリア。
イングランドはなかなか点を取れませんでしたね。
スコアレスドロー。
イングランド、フランス、ドイツと強豪が怪しくなってきました。

さて、今夜は日本第2戦、対オランダ。
リーグ突破のためには勝ち点が欲しいです。

| | Comments (0)

Jun 17, 2010

W杯、グループリーグ第2戦2日目

wcup2010.png

アルゼンチン対韓国。
昨晩の南ア対ウルグアイ戦から各チーム、2試合目。
初戦を快勝した韓国でしたが、やっぱりアルゼンチンは強い。
得点こそ無かったものの、攻撃の中心はメッシ。
ゴール前のドリブル、パス回しは見ていて面白い。
4-1でアルゼンチン。

| | Comments (0)

W杯、グループリーグ第1戦6日目

wcup2010.png

ホンジュラス対チリ。
ちょっとしか見られなかったけど、
チリはみんなで守ってみんなで攻める、本当によく走る。
スペイン相手に魅せてくれるかも。
1-0でチリの勝ち。

スペイン対スイス。
最後に登場したのは、優勝候補スペイン。
でも、攻めても攻めても相手の固い守りを崩せず。
逆に点を取られてからは時間が経つのが早い。
中央を密に固めるスイスの守りは本当に固い。
スペインはゴール遠く。

| | Comments (0)

Jun 16, 2010

被用者と監護

子ども手当を受け取るに当たり、届出を書いている嫁さん。
その中にある「被用者」って何だ?「監護」ってなんだ?
被用者とは、サラリーマンみたいなもの。
監護は親が監督、保護すること。
配偶者の職業は、専業主婦なので「被用者でないもの」。
受給者が子供の監督や保護をしているので「監護は有」。
厚生労働省が示した様式に沿ったものらしいが、
なんて分かりにくいんだ。

| | Comments (0)

W杯、グループリーグ第1戦5日目

wcup2010.png

ニュージーランド対スロバキア。
先制点はスロバキア、その後も主導権を握る。
あまり面白くないゲームと思っていたら、
土壇場、ロスタイムにニュージーランドが同点ヘッド。

コートジボワール対ポルトガル。
Cロナウド登場。独特のフェイント、ドリブル、無回転シュート。
攻守の切り替えが早く、緊張感があって面白い。
後半20分には、先日の日本戦で右腕骨折したドログバ登場。
両者、この後対戦するブラジルを意識してか、スコアレスドロー。

ブラジル対北朝鮮は見ずに寝ます。

| | Comments (0)

Jun 15, 2010

W杯、Cロナウド登場

ついに今晩、クリスチャード・ロナウドのポルトガルの試合があります。
W杯の舞台でどんなプレーが見られるのか楽しみ。

| | Comments (0)

W杯、グループリーグ第1戦4日目、日本初戦!

wcup2010.png

オランダ対デンマーク。
日本と同じグループE。
オランダの攻撃は早い、面白い。
どこからでも撃ってくる。
2-0でオランダ快勝。
2位狙いの日本にとっては好都合か。

そして、日本の初戦、カメルーン戦。
報道されていた通り、本田がワントップ。
アフリカ勢に慣れている松井が選ばれ、
それ以外は先日のコートジボワール戦と同じ先発メンバー。
互いに慎重な立ち上がり。
39分、右の松井からのクロス、ファーの本田が落ち着いてゴール!
後半は防戦一方で、見ていて疲れました。
岡崎のシュートがポストに当たれば、相手はバーに当たる。
相手のパワープレー、ロスタイムの4分が長い。
なんとか、なんとか守りきった感じ。
なんて疲れる試合、とにかく勝った。

イタリア対パラグアイも見たいけど眠い。
見るのは諦めて寝ます・・・

| | Comments (0)

Jun 14, 2010

W杯、グループリーグ第1戦3日目

wcup2010.png

ドイツ対オーストラリア。
あんなに日本が勝てなかった豪が独に全く歯が立たず。
独はお手本のような点の取り方、4-0。
27:30からの放送は眠い。

| | Comments (0)

Jun 13, 2010

W杯、グループリーグ第1戦2日目

wcup2010.png

韓国対ギリシャ。
造船所対船主にみえて仕方がない。
韓国は楽しそうで羨ましいくらい。
攻めのチームと守りのチームの対決は2-0で攻め勝ち。

アルゼンチン対ナイジェリア。
欧州では活躍しても代表ではしないと言われちゃってるメッシ。
でも小刻みで早いドリブルは素敵。
どちらのチームもワンパターンでミスが多い試合で残念。
1-0でアルゼンチンの勝利。

イングランド対アメリカ。
すぐにコーナーからイングランドが点をとって
アメリカが追いつき、そのまま同点。
ルーニーはすぐに怒らない、大人になったなあ。

| | Comments (0)

Jun 12, 2010

NEX-5を触ってきた

新しいソニーのカメラを触ってきました。
ミラーレス、レンズ交換式デジカメ。
APS-Cサイズの映像素子を搭載しながら非常に小さい。
パンケーキレンズをつければ、軽い軽い。
デザインはPENの方が好みですが、
やっぱり新しい分、機能が充実、なんでもあり。
特にいいと思ったのが、連続撮影。
シャッターを切るのがメチャ速くてキモチいい。
でも液晶でいろいろ操作するのがめんどくさい。
AVCHD対応、ボケを活かしたAFで動画がいい。
アダプターでアルファマウントがMFで使用できるのも利点。
どんどん欲しいカメラが登場してきますね。

NEX-5.jpeg

| | Comments (0)

W杯、開幕

wcup2010.png

開幕戦はメキシコ対南ア。
メッシの再来、メキシコのドス・サントスは
可愛い顔をしてドリブルめちゃウマい。
南アが先制、メキシコが追いつく。
やっぱり地元開催国は強い。

真夜中の中継、フランス対ウルグアイ。
アンリの仏はイマイチでした。
でもだんだんと強くなるのが仏。
スコアレスドロー。

さて、今大会はどれだけの試合が見られるか。

| | Comments (0)

Jun 06, 2010

W杯、1次リーグ組み合わせ

いよいよ、W杯が始まります。
ここで1次リーグの組み合わせを復習。

wcup2010pairing.png

好き嫌い、独断と偏見で通過国を予想。
フランスと南アフリカ。
アルゼンチンと韓国。
イングランドとアメリカ。
ドイツとオーストラリア。
オランダと日本!
イタリアとパラグアイ。
ブラジルとポルトガル。
スペインとチリ。

ちなみに6月のFIFAランキングでは、
ブラジル、スペイン、ポルトガル、オランダ、イタリアと続く。
FIFAランキング的に言うと、上記の予想は異なる。
韓国(47位)ではなくギリシャ(12位)。
オーストラリア(20位)ではなくセルビア(16位)。
南アフリカ(83位)ではなくメキシコ(17位)か、ウルグアイ(18位)。
日本(45位)ではなくカメルーン(19位)か、デンマーク(35位)。

ちなみに5/28付英国ブックメーカーでは、
優勝はスペインが一番人気、オッズは4倍程度。
ブラジル、イングランド/アルゼンチン、
オランダ、イタリア/ドイツと続く。
その後に私が贔屓のポルトガル/フランスが続く。
ここまでの優勝オッズは20倍前後。
日本は250倍。

日本のグループEの他で注目は、グループA。
フランスはもちろん、開催国の南ア、強豪メキシコとウルグアイ。
どの試合も面白そうです。

それとグループG。
日本の強化試合、最後の相手コートジボワール(FIFA27位)は
ドグロバがケガを押して出てくれば、ブラジル、ポルトガル相手に
波乱を起こすかも?

wcup2010.png

86年はマラドーナ、90年はスキラッチ、
94年はロマーリオ(個人的にはバッジオ)、
98年はロナウド、02年はカーン(それにベッカム)、06年はジダン。
さて、今回の主役は誰に?
がんばれ、メッシ、C.ロナウド!

テレビ放送予定はこちらから。
地上波/BS/CSテレビ放送予定

| | Comments (0)

サイドバーに画像を表示する

エイスケ・ニッキ、MovableTypeの覚え書き。

まず、EntryImagesというプラグインを
Movable Typeの「plugins」ディレクトリにアップロード。

サイドバーに最新の画像1000個からを10個をランダムに表示。
テンプレートのサイドバー部分に、以下のタグを追加。

<div class="module-images module">
<h2 class="module-header">画像(ランダム)</h2>
<div class="module-content">
<MTEntryImages sort_order="random" img_lastn="1000" random_lastn="10">
<p><a href="<MTEntryImageEntry><$MTEntryPermalink$></MTEntryImageEntry>"><img src="<$MTEntryImageSrc$>" width="120" height="90" alt="<$MTEntryImageAlt$>" /></a></p>
</MTEntryImages>
</div>
</div>

| | Comments (1)

Jun 01, 2010

我が家の歴代Mac

performa588.jpg

最初に買ったMacは、Performa 588。
クラリスワークスとかのソフトを駆使して論文を書きました。
(ちなみに初めて買ったパソコンは、エプソンの98系ノートでした。)

imac_dv_se.jpeg

1999年からはiMac DV SE、色はグラファイト。
半透明のボディにファンレスが憧れでした。

ibook_g4.jpg

2004年からはiBook G4 12.1インチ。
今でもエイスケが愛用。

powerbook_g4.jpg

そのあとはPowerBook G4がメインマシンに。
この液晶が壊れた。

Intel-based_imac.jpg

そして2010年、先日、Late 2009のiMac 21.5インチを購入。
初めてのインテルベース、OS Xです。
12万円以下でこれだけのモノが手に入るとは。
良い時代になったなぁ。

| | Comments (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »