« W杯、Cロナウド登場 | Main | 被用者と監護 »

Jun 16, 2010

W杯、グループリーグ第1戦5日目

wcup2010.png

ニュージーランド対スロバキア。
先制点はスロバキア、その後も主導権を握る。
あまり面白くないゲームと思っていたら、
土壇場、ロスタイムにニュージーランドが同点ヘッド。

コートジボワール対ポルトガル。
Cロナウド登場。独特のフェイント、ドリブル、無回転シュート。
攻守の切り替えが早く、緊張感があって面白い。
後半20分には、先日の日本戦で右腕骨折したドログバ登場。
両者、この後対戦するブラジルを意識してか、スコアレスドロー。

ブラジル対北朝鮮は見ずに寝ます。

|

« W杯、Cロナウド登場 | Main | 被用者と監護 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.