« W杯、グループリーグ第2戦3日目 | Main | W杯、グループリーグ第2戦5,6日目 »

Jun 19, 2010

W杯、グループリーグ第2戦4日目、日本2戦目

wcup2010.png

オランダ対日本。
日本は前回通りの先発。
前半は、ほとんどオランダがパス回し。
でもどちらもチャンスらしいチャンスはなし。
後半、川島のグローブを弾くスナイダーの強烈シュート。
攻めに転じる日本ですが、
なかなかシュートが枠に行きません。
俊輔、玉田、岡崎を投入。
逆にオランダは主力を下げて、引きまくり。
終了間際の岡崎のシュートは惜しかった。
結局、日本は2戦目、オランダに敗れてしまいました。
もう少し、追いつく気迫が欲しかったです。
デンマーク戦も楽な相手ではないので。

ガーナ対オーストラリア。
FKから点を取った豪ですが、PK退場で同点にされてしまう。
残りずっと10人で戦いドロー。
グループDは、私の予想に反してガーナが首位に。

カメルーン対デンマーク。
どっちもよく攻めて面白い試合でした。
一点差でデンマークが逆転勝ち。
同グループの日本は、次戦、引き分け以上で決勝T進出。
カメルーンはリーグ敗退、オランダは決勝T進出が決定。
次戦のデンマークの守りは固いようでミスも多く、
ドリブル突破される場面も(玉田を使え)。
日本、いけるんちゃう?
逆に大きなサイドチェンジと裏へのパスは要注意。
デンマーク戦は、24日(木)27:30から。眠い。

|

« W杯、グループリーグ第2戦3日目 | Main | W杯、グループリーグ第2戦5,6日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.