« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

Nov 29, 2010

月の異称

もうすぐ師走。
えいすけが月の異称を調べていたので、私も。

1月は睦月。睦び月。親類知人が互いに往来し、仲睦まじく。
2月は如月。着更着。寒さで着物を更に重ねて着る。
3月は弥生。弥=いよいよ、生=生い茂る。草木がだんだん芽吹く。
4月は卯月。卯の花月。卯の花が咲く月。
5月は皐月。早苗月。早苗を植える。
6月は水無月。水の月。田んぼに水を引く。
7月は文月。文披月。七夕に詩歌を献じる。
8月は葉月。葉落ち月。木の葉が紅葉して落ちる。
9月は長月。夜長月。夜がだんだん長くなる。
10月は神無月。神の月。神を祭る。
出雲大社に神が集まるというのは後付けらしい。
11月は霜月。霜降月。霜が降る。
12月は師走。師馳せ月。僧が仏事で東西を馳せる。

『無』という字は『の』と言う意味。ない、という意味ではない。
語源由来については諸説色々あるので、上記はあくまで参考まで。

| | Comments (0)

Nov 28, 2010

∀ガンダム『地球光』『月光蝶』

turn-a-gundam.jpg

∀ガンダムの映画DVDを観ました。
∀と書いてターンエーと読むそうです。
地元ではテレビ放送されてなかったので、よく知らなかったのですが、
最近CSで見かけ、ちと毛色が違うなあと思い、気になってレンタル。
福井晴敏の小説版では『月に繭 地には果実』というタイトル。
読んではいませんが、DVDを観て月に繭の意味を知る。
ガンダムというよりは、世界名作劇場。
戦闘シーンよりも政治的やり取り。
宇宙世紀が黒歴史となっていて、まさに完結編のよう。
メカデザインが特徴的。ひげガンダム。
エンドロールを見ると、シド・ミードとありビックリ。
いろんな意味で異色ですが、嫌いではないです。
よっぽど最近のガンダムより面白い。
最後の皆のノドカなシーンは良いですね。
ロランが付き添い、ディアナの隠居を想像させるのも。

| | Comments (0)

Nov 14, 2010

紅葉の深山公園

玉野の深山(みやま)公園で紅葉狩り。
紅葉谷にて。
赤だけでなくオレンジの葉も。

IMGP6125.jpg

IMGP6132.jpg

IMGP6133.jpg

IMGP6134.jpg

IMGP6168.jpg

奥の児童公園のイチョウやもみじも綺麗でした。

IMGP6195.jpg

IMGP6196.jpg

IMGP6200.jpg

IMGP6199.jpg

写真は、色を強めてちょっとアンティーク風にしています。

| | Comments (0)

Nov 03, 2010

ホームシアターと収納家具

まだまだ悩む。
無印のスタッキングシェルフ5段×4列と
ヤマハのYRS-700
リビングの模様替えを考えるとこんな感じ。

sh3d.jpg

でもねえ、本棚としての収納は抜群だけど、
今あるレコーダー2台、電話、プリンターが全然収まらない。

・・・どうするか、悩む・・・

サラウンドは、ラックシステムでない方がいいかも。
ならば、設置簡単のヤマハのYHT-S400にしとくか?

収納は奥行きがあった方がいい。
スタッキング”シェルフ”でなく、
スタッキング”キャビネット”か?

muji-hitype.jpg

この組み合わせなら、収納バッチリ、でもメチャ高いぞ。
やっぱり棚を自作するか?
とりあえず、ヤマハのYHT-S400だけ買うか?
むむむ・・・

| | Comments (0)

サンフレ、ナビスコカップ決勝

sanfre20101103.jpg

ジュビロ相手に国立での決勝戦。
終了間際までリードしていたのですが、最後に追いつかれ、
延長前半で立て続けに2点を取られ、でも1点を返して、
さあこれからと思ったら、また取られ・・・
選手は相当疲れたと思いますが、見ているこっちも。
やっぱり2点リードされると痛いですね。
延長での展開は仕方ないとしても、
後半終盤のジュビロの攻撃に
踏ん張って死守できなかったのが敗因か。
攻撃は最大の防御なり。
超久々のタイトルまであと一歩だったのですが、残念。

| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »