« ∀ガンダム『地球光』『月光蝶』 | Main | よつばと(10) »

Nov 29, 2010

月の異称

もうすぐ師走。
えいすけが月の異称を調べていたので、私も。

1月は睦月。睦び月。親類知人が互いに往来し、仲睦まじく。
2月は如月。着更着。寒さで着物を更に重ねて着る。
3月は弥生。弥=いよいよ、生=生い茂る。草木がだんだん芽吹く。
4月は卯月。卯の花月。卯の花が咲く月。
5月は皐月。早苗月。早苗を植える。
6月は水無月。水の月。田んぼに水を引く。
7月は文月。文披月。七夕に詩歌を献じる。
8月は葉月。葉落ち月。木の葉が紅葉して落ちる。
9月は長月。夜長月。夜がだんだん長くなる。
10月は神無月。神の月。神を祭る。
出雲大社に神が集まるというのは後付けらしい。
11月は霜月。霜降月。霜が降る。
12月は師走。師馳せ月。僧が仏事で東西を馳せる。

『無』という字は『の』と言う意味。ない、という意味ではない。
語源由来については諸説色々あるので、上記はあくまで参考まで。

|

« ∀ガンダム『地球光』『月光蝶』 | Main | よつばと(10) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.