« 山本敏行「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」 | Main | 池上重輔「図解で身につく! MBAの思考法」 »

Apr 24, 2011

岡田幹雄「技術者の知的生産性向上」

tech-ki-plan.jpg

生産性向上の本で、開発部門向けは少ないような気がします。
この本のサブタイトルは「技術KI計画」。
KI=Knowledge Intensive。

KI計画による知的生産性向上と活性化

要は、分かりにくい開発工程を見える化することで、
プロジェクトの目的、期待する成果、課題、役割分担、
1~3カ月の中日程、1~2週間の小日程を図にしていきます。

参考にしたいと思ったのは、
中日程でアウトプットイメージを分解した作戦ストーリーを作る。
〇〇するためには、という逆算的な発想。
課題項目→関連する系(部位)→対策案→効果確認項目
→背反確認項目→手配必要部品→必要部品のフローを立てること。

それに小日程シート。
毎日の時間単位の予定を書き出し、それに対する実績を記入。
To Doリストも兼ねる。
重要なのは、飛び込み仕事も実績として書きこむことで、
マネージャーは、計画達成度、
飛び込み仕事率や見積精度が見える化する点。
参考; いっちょかみ師の記マグレ

やってみようか、という気になっています。

|

« 山本敏行「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」 | Main | 池上重輔「図解で身につく! MBAの思考法」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.