« 豆苗を育てる、初日 | Main | ライオン、インストール »

Jul 21, 2011

岡田潤「こども電車」

kodomodensya.jpg

今年度の青少年読書感想文コンクールの課題図書。
小学高学年向け。

友達が転校生と急に仲良くなり、疎外感を受ける。
男の子の嫉妬。微妙な3人の関係。

女の子同士のいじめ。相手を許す心。

大人と子供のちがいは?
こども電車に乗れる子と乗れない子のちがいは?

勧善懲悪、綺麗事だけではなくて、
大人の社会を凝縮したような人間関係が
この年代の学校・クラスにもあるのでしょう。
夢と現実の混在する年頃、
こども電車に乗ることの出来る最後の年かもしれません。

この夏休みにまどかが読む予定で購入。
喫茶店での待ち時間ですぐに読めました。

こども電車は夢と希望を運ぶ電車。こどものみなさんは、どなたでも乗ることができます。最終電車は9:00pm。お乗りおくれのございませんように。 こども電車 車掌

|

« 豆苗を育てる、初日 | Main | ライオン、インストール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.