« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 | Main | エアーパーク »

Jul 13, 2011

Story Seller

storyseller.jpg

人気の作家さん6人が集まった読み切り短編集。

伊坂幸太郎「首折り男の周辺」
近藤史恵「プロトンの中の孤独」
有川浩「ストーリー・セラー」
米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」
佐藤友哉「333のテッペン」
道尾秀介「光の箱」
本多孝好「ここじゃない場所」

今までに読んだことない作家さんの作品もありましたが、
どれもこれもなかなか面白かったです。
タイトルにもなっている「ストーリー・セラー」も
涙なしでは読めませんが、
中でも、昭和の匂いプンプンの
「玉野五十鈴の誉れ」 が印象的でした。
この人の話は上手だなあと感じます。
で、本作が収録されている短篇集を購入。
伊坂作品が好きな人は、
この本の他の人も好きかもしれない。
実際、開拓できたし。
複数の作家さんの短篇集はいいかもしれない。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 | Main | エアーパーク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

本、ありがとうございました!
いつもいただいてばっかりでスミマセン・・・
読みたかった本がいっぱい入っていてすごくうれしいです♪
もったいないから少しずつ読もうと思いつつ、きっと読み始めたらとまらない。
楽しみでっす!

Posted by: ともり | Jul 21, 2011 at 09:25 PM

ともりさん>

読んだらぜひ感想をコメント下さい。

Posted by: やすなり | Jul 21, 2011 at 10:43 PM

読みましたー♪
伊坂幸太郎はやっぱり短編もおもしろいですね。
どのお話もよいのですが、
私は「ストーリー・セラー」と 「光の箱」が好きです。
ストーリーセラーは読み終わってから書いたのが有川浩だと気づいてやっぱりこの人の作品はいいなと思いました。
「光の箱」はミスリードにあっさりとひっかかりました。
作者が道尾秀介だと知って驚きました。
以前いただいた「向日葵の咲かない夏」のけつまt

Posted by: ともり | Aug 02, 2011 at 09:12 PM

あ。途中できれちゃった。
「向日葵の咲かない夏」の結末があまり好みではなかったので、こういう作品も書くのだとうれしい発見でした。
ほかの作品も読んでみようかと思います。

Posted by: ともり | Aug 02, 2011 at 09:13 PM

そうそう。
このストーリーセラーってシリーズで出ているのですね。
(シリーズっていうのかな・・・)
図書館に行ったらストーリーセラーの2と3があったのでこちらも借りてみました♪

Posted by: ともり | Aug 02, 2011 at 09:14 PM

ともりさん>
「ストーリー・セラー」は、わんわん、涙腺にきました。
「光の箱」は「向日葵の咲かない夏」とは大きく異なり、
読後は優しい印象です。
2と3も読んでみようと思います。

Posted by: やすなり | Aug 04, 2011 at 04:50 PM

The comments to this entry are closed.

« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 | Main | エアーパーク »