« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

Aug 30, 2011

タッパーウェアのスピーディーチョッパー

これが欲しいです。

| | Comments (2)

Aug 29, 2011

壁に取り付けられる家具、購入

R0014479.jpg

無印良品の壁に取り付けられる家具
長押(なげし)タイプを購入しました。
玄関に飾る絵を探していたのですが、
なかなか気に入ったものがなく、
ならば、棚を付けて適当な写真やカードを
飾りましょう、ということで。
説明書兼用の紙を壁に当てて位置決めし、
それに合わせてフックをピンで止めるだけ。
簡単に取り付けられました。
もっと追加してもいいかも。

| | Comments (0)

Aug 22, 2011

カーサ2011年9月号、スウェーデンのエコタウン

Casaと言う雑誌の
「ニッポン再生の参考書。」という特集号を読む。
多くの建築家等の方々が今できることを提案している。
その中で気になったのが、
スウェーデンのエコタウンの紹介記事。

casa.jpg

ストックホルムの郊外の町、
ハンマルビー・ショースタッド。
Hammarby Sjöstad ウェブサイト
工業地区の汚染や荒廃からの地域再生のために
オリンピックを誘致し、2004年に失敗。
そこから、
エコタウンとして街全体の設計を始める。
化石燃料に頼らず、
公共交通の整備、ゴミや下水の再利用を行い、
バイオ燃料など使用燃料の50%を
地域内で生産することを目指す。

2015年までの目標
・1990 年代前半の住宅地区と比較して、
 ハンマルビー・ショースタッド地区から排出される
 物質の環境負荷を50%低下させる。
交通・移動
・全移動の80%は公共移動手段によるものとする
・うち25%は電気・バイオ燃料自動車によるものとする
エネルギー
・建物のエネルギー消費50kWh/m2
・100%再生可能エネルギーの使用
・80%は廃棄物に由来するエネルギー
・汚泥よりバイオガスの回収
・住民による廃棄物と排水はすべてリサイクルし、
 再生エネルギーとして地区に還元
上水
・一人当たりの水使用量50%削減
廃棄物+排水
・ 埋め立てごみ廃棄場に送られる廃棄物量の90%削減
・ 総廃棄物量の40%削減
・ 廃棄物・排水中の窒化物を50%、水を50%、
 リンを約95%回収し、再利用する
都市
・25,000人を収める10,000戸の住居が整備
プロジェクトの総額は45億ユーロ。

狭い住宅事情など、日本と共通する部分も多い反面、
わずか15年で街全体が
エコタウンとして再生したことに驚く。

hammarbysjostad.jpg

スウェーデンと言ってイメージするのは、福祉国家。
民主党が掲げた
経済成長と財政と社会保障を一体として強くする
唯一の成功例である。
一方で、国民は高い税金に苦しむとも聞く。
もう少し、スウェーデンについて調べてみたい気がする。

| | Comments (2)

Aug 09, 2011

秦建日子「殺してもいい命」

koroshitemo.jpg

刑事、雪平夏見、アンフェアシリーズの3作目。
面白かった、一気読み。
読後、もう一度読み返し、
なるほど、ここがこう繋がるのか、など納得。
ドラマや映画とは、登場人物のその後を含め
異なったものになっています。
本作からアイデアを得て映画化され、
来月、公開されるということで、
そちらも楽しみです。
映画『アンフェア the answer』
映画のキャッチコピーは、
雪平、最後の事件。とありますが、
小説はまだまだ続くようです。
作者のブログによると、
続編の入稿、校正も終わったようで、
こちらも気になります。
「雪平夏見4」校正終了。

| | Comments (4)

Aug 07, 2011

キック・アス

kickass.jpg

さえない少年がキック・アスを名乗り、
ヒーローとして活躍?する話。
でも、コイツより
11歳の女の子、ヒットガールが
気持ちいいくらい強い!
〇〇とか口にしていいのか?と思いますが、
そんなことより、残虐で強い!
この映画の魅力はそれにつきます。
暗視状態・ゲーム目線での銃撃戦や
ストロボライトでの打ち合いなど、
ゲーム好きの演出。
ガトリングガン付きの
ジェットパックまで出てくるとは。
ニコラス・ケイジって、
本当に筋金入りのコミックマニアですね。

| | Comments (0)

Aug 06, 2011

岩中祥史「広島学」

hiroshimagaku.jpg

広島は6年間住んだ土地で、嫁さんも広島の出身。
よく知っていることもあり、納得する話も。

汽車といえばJR、電車といえばヒロデン(路面電車)。
青バスは広電バス、赤バスは広島バス、郊外バスは広島交通。
コンビニはポプラ、ソースはオタフク、おにぎりはむさし、
うどんはちからで、ヨーグルトはチチヤス、味噌はますやみそ。

最後の方で「何はなくとも赤ヘル軍団」という章があり、
カープの歴史がたくさん書いてありました。
これらは既知の話ばかりでしたが、
樽募金など、何度聞いてもいい話はいい。
応援が熱心なあまり暴徒化するのは頂けませんが。

でも、隣の県に住んでいながら、
初めて聞く話も多かったです。

広島発祥のもの、有名企業が意外と多くてビックリ。
セーラー万年筆、バームクーヘン、カルビー、フマキラー。
モーニングサービスも
あの鷹野橋の喫茶店が発祥の地だったとは。

ポジティブで、前へ前への性格の県民。
そうかなあ、と思うところもあるのですが、
移民が多いというので、そうなんでしょう。
広島の名は決して広いという意味ではなく、
逆に人口の割に農地が少なく、
貧しさ故に出稼ぎに出るという側面も。
浄土真宗が多いというのも、
そう言われればそうですね。

広島の歴史についても
多くの頁を使って述べられています。
長々と感じるかもしれませんが、
私には読み応えがありました。
泰平故か、毛利氏以降の
江戸時代の広島藩の歴史はよく知りませんでした。
歴史的に多くのものが
あの原爆で消えてしまったからかもしれません。
奇しくも今日は広島原爆忌。
広島は見事に復興したものの、
75年、草木が生えないと言われたように、
未だにその傷跡は癒えてはいません。

筆者も言っていますが、
世界遺産が2つもあるのだから、
もう少しサービス精神、
もてなしを発揮してもいいのでは。
アピール、PRが下手な気がします。
逆に正直さが良いところなのかもしれませんが。

最後に。
表紙に書かれている、
カープは日本一じゃ!5月までじゃけどのう・・・
には笑いたいけど笑えない。

| | Comments (0)

Aug 04, 2011

万城目学「プリンセス・トヨトミ」

princesstoyotomi.jpg

映画化されて話題となったのと、
この人の本は面白いと聞いていたので購入。
実際、面白かったです。

東京から大阪へ、税金の無駄遣いをしていないか
調査すべくやってきた会計監査院の3人。
一方、大阪の商店街に住む、
お好み焼き屋の中学生の息子は女の子になりたくて、
それを守ろうとする幼なじみの女の子。

前半はそれぞれの話がずっと続くのですが、
後半で2つがだんだんリンクしてきます。
そうなってくると、どんどん話が展開していき、
ページをめくるのも早くなっていきます。
そして、
5月末日、大阪が全停止してしまいます!
松平と真田の対峙は、どうしても
堤真一と中井貴一を思い浮かべてしまいます。
前半はもっと端折って、
最後にもうひとひねり欲しかったかも。

結局のところ、
この話は父と息子の物語なんですね。
でも、お母ちゃんは何でも知ってる。

東京から来た会計監査院の3人は
松平=徳川家康、鳥居=家康の家臣、
旭=朝日姫、家康の正室。
一方の大阪国側は
真田=真田信繁(真田幸村)はもちろん、
長宗我部、蜂須賀、宇喜多、浅野などなど
出てくるのは豊臣の家臣ばかり。
さらには橋場茶子が羽柴、茶々と読める所がミソです。
登場人物の名前だけでも楽しめます。

| | Comments (2)

Aug 02, 2011

豆苗を育てる、12日後

えいすけが豆苗を育て始めてから
12日が経ちました。
なんにもしないので、ゆかに怒られながらも、
なんとか毎日水換え、観察を続けました。
いろんな水で成長の差を見てみたのですが。

P1000494.jpg

P1000498.jpg

左から、ティッシュの下に鉄くぎ数十本をひいて水道水、
水道水、井戸水、用水路の水です。

結論から言うと、
水道水、井戸水、鉄水、用水路の水の成長順です。
発芽順も上記の通り。
スポーツドリンクは、
育たない上に、カビが生えて途中リタイア。

鉄水が育たなかったのは、思ったとおり。
黒ずんだ水となり、サビは成長を止めてしまいました。
予想に反した結果となったのは、
井戸水、用水路の水。
ミネラルがあるので、
水道水よりも育つと思っていたのですが。
おそらく、毎日、汲みに行くのが面倒で、
ペットボトルにためていた
井戸水、用水路の水を取り替えていたので、
その間に微生物がミネラル分を分解して
腐ってしまったため?
事実、日に日に水の色が変わって行きました。
今度は毎日、汲みに行って再実験したら、
といってもエイスケはしないだろうなあ。

参考 豆苗を育てる、初日

| | Comments (2)

Aug 01, 2011

夏野菜、ゴーヤ

家の前の畑で親が育てている夏野菜。
産地直送で頂きます。

IMGP7399.jpg

IMGP7398.jpg

IMGP7400.jpg

IMGP7401.jpg

IMGP7404.jpg

IMGP7403.jpg

IMGP7406.jpg

IMGP7405.jpg

でもね、
ニガウリがたくさんできるのだけれど、
ゴーヤチャンプル以外になんかいい料理はないかと。
子供たちが食べないので。

IMGP7419.jpg

| | Comments (6)

« July 2011 | Main | September 2011 »